七五三の髪型で3歳女の子の簡単なやり方&ヘアアレンジのコツ!

はじめての七五三を迎える女の子を、できるだけかわいいヘアアレンジにしたいですよね。

トク娘も娘が3歳の時はそう思いましたが、この3歳の時って、

・髪のもう量が少なくてボリュームが出ない

・じっとしていてくれないからアレンジができない

など、問題が出て来て、ど、どうしようと思ったものです^^;

その時の苦労も踏まえて、これから七五三を迎えるあなたのために、3歳の女の子でも簡単にできるヘアアレンジをご紹介します!

ぜひ、お子さんのお祝いの日に可愛い髪型にしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

3歳の子どもがする七五三の髪型はどんなものがある?

3歳のお子さんは、髪の毛をアレンジすると嫌がる場合も多いです。

うちの娘も3歳のころはヘアアレンジをしようとすると泣いていました^^;

しかし、そんなお子さんでもササッと簡単にできる髪型をまずは考えていきましょう。


◆ショートヘア

軽く結べる長さがあれば、ツインテールにしてから足りない髪の長さをキッズウィッグでカバーする方法がおすすめです。

髪を結ぶ高さを均一にして2つに結ぶだけで3歳の女の子はかわいらしいですよね。

しかし、これだけではちょっと物足りない場合は、キッズ用のウィッグで髪の毛を追加して、女の子のあこがれのお姫様みたいな髪型にしてみてください。

おすすめのキッズウィッグは、

・ロープウィッグ

・シュシュウィッグ

の2つのウィッグです。

ちなみに、うちの娘の場合は、髪の毛をポニーテールにして、ロープウィッグでボリュームを出したヘアアレンジにしました^^

結んだところに和風のヘアピンを差し込むと、もっとかわいらしいですよ♪


◆ボブヘア

今、せっかくきれいに切りそろえられたボブの状態だったら、それを活かすアレンジにしたいですね。

日本髪アレンジ風を目指すのであれば、ボブヘアを軽くケアアイロンで内巻きにしてシンプルにするのも良いですよ。

つまみ飾りのヘアピンをつけてあげると、日本の子供らしいかわいらしい姿になります。


◆ロングヘア

ロングヘアの場合は思い切ってアップスタイルにしてみてください。

3歳のお子さんだと、疲れて眠ってしまうことも考えて、ロングヘアの場合は一番高いところでお団子にするのがおすすめです。

一番高い位置でポニーテールを作ってから、ドーナツ型のスポンジで髪の毛を巻き上げていきます。

和風のシュシュやつまみ細工のコーム、アメリカンフラワーのコームなどを飾るのがおすすめです。

自宅でできる七五三ヘアアレンジ(ショートヘア編)

3歳の女の子の髪がショートヘアの場合は、ロープウィッグをつけてボリュームアップすると、いつもとは違ったアレンジができると言いました。

髪の毛が結べる程度の長さであれば、ヘアピンの数も抑えられて、お子さんに負担のかからないヘアアレンジが可能です。

では、実際にこのヘアアレンジのやり方を見ていきましょう。

参考になる動画がありましたので、そちらも合わせてご覧くださいね!

【ショートヘアアレンジでロープウィッグを使う手順】

1.髪の毛を一つに束ねます

この時に髪の長さが足りなくて、お団子ができない場合はボリュームのあるロープウィッグを使えば地毛を隠せますので安心してください。

ちなみに私の場合は、大人用のロープウィッグの長さを短くして使用しました。

2.地毛をまとめた部分にロープウィッグを巻きつけます

ある程度巻いてしまえば、巻きはじめ部分にヘアピンを刺さなくても髪が崩れません。

巻き終わり部分にヘアピンを差し込みます。

3.飾りをつけて完成です

ヘアコームやシュシュなど、着物や正装に合わせた小物を使用して、可愛くしてあげてくださいね。

自宅でできる七五三ヘアアレンジ(ロング編)

ロングヘアの女の子には、人気のリボンヘアにしてあげると可愛いですし、お子さんも喜びますよ。

でも、リボンヘアってちょっと難しい・・・そこで、簡単にできるリボンヘアのアレンジをここではご紹介します。

こちらも動画と合わせて手順を見ていきましょう!

【簡単にできるリボンヘアのアレンジ手順】

1.しっかりと髪をとかしてポニーテールを作り、2分の3を残して前へ倒します

このとき、できるだけ高い位置までしっかりと髪の毛をとかしてあげてください。

2.輪になっている髪を2つに分けます

この部分がリボンになるため、左右均等に分けてくださいね。

3.前に倒しておいた髪を三つ編みにして、結び止めます

この時に使用するヘアゴムは、からまないヘアゴムを使うと結び目が目立ちませんよ。

4.リボン部分の真ん中に三つ編みを巻いて、余分な部分は根元に巻き付けます

ヘアピンを使って、巻きつけた髪が落ちないように固定します。

5.リボン部分を整えながらヘアピンで固定していきます

左右のリボンの形を整えて、ヘアピンを隠すように固定していきます。

6.スプレーを使って崩れないように固定します

たくさん使用すると洗い流すのが大変なので、できるだけ軽く目にスプレーをしてください。

7.最後に好きな髪飾りをつけて完成です

慣れると5分くらいでできますので、じっとしているのが苦手なお子さんでも簡単に可愛い髪型が作れるアレンジ方法です。

ぜひ、試してみてくださいね。


小さいお子さんのヘアアレンジはちょっと大変というイメージがありますが、小物を活用することで簡単にかわいらしいアレンジができます。

3歳の七五三は一生に一度しかありませんので、ぜひ、かわいらしいヘアアレンジに挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ