高校生の思い出と言えば修学旅行!トク娘も淡い思い出を大人になった今でも思い出します。

特に女子は修学旅行の服装も色んな意味で気合をいれなきゃですよね!

高校生ともなれば、かわいい系、シンプル系、大人っぽい系など、人によってファッションの系統がだいぶ固まってくる頃ですよね。

ただ、修学旅行となると周りとのバランスもあるし、行く場所によって動きやすさも考えなきゃいけない。

ましてや男の子には普段見せない自分の私服を見られる機会でもありますものね。

そこでここでは、いろんな角度から修学旅行で着ていく私服コーデを実際の商品を例にしながら、ポイントを交えて解説していきます。

紹介する商品に好みは別として、服装選びのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

修学旅行のかわいい私服コーデの考え方

普段の私服でかわいい服装といったら、それぞれの好みがあるので一概にコレ!というものは言えませんが、修学旅行でかわいい服装となると話はちょっと変わってきます。

修学旅行はタイムスケジュールがガッツリ決まっているから、とにかく行動量が多いです。

服装選びのポイントは「動きやすいこと」をまずは考えていきましょう。

そして、コーデを考えていく場合は、足元(トップス以外)を決めてしまうことをおすすめします。

歩き疲れを考えると靴はスニーカー、ボトムスはパンツスタイルを押さえておきたいところですね。

スカートでもいいですが、ロングははっきりいって歩きにくいので、ひざ下より上の長さをセレクトした方が良いでしょう。

ただ、普通の旅行ではありませんので荷物量も制限があります。

そのため、足元はパンツスタイルかスカート系のいずれかに決めてしまい、トップスで日によってバリエーションをもたせる事をおすすめします。

季節別で修学旅行の服装コーデをご紹介

修学旅行のコーデの考え方のヒントはお分かり頂けたところで、実際どんなコーデがあるのか。

もっとイメージしやすいように、一例として実際の商品で見ていきましょう。

学校によって修学旅行の時期は異なりますので、春夏秋冬でそれぞれ紹介していきます。

春の修学旅行の服装コーデ

春の修学旅行はちょっと肌寒い風があって、コーディネートが難しく感じるかもしれません。

また、修学旅行のため靴は歩きやすいものを選びたいですが、まだまだスニーカーだけではちょっともったいない季節なので、できればローヒールのブーツも合わせたいですよね。

ただし、はっきりと言えるのは、体を冷やしてしまう可能性がある短い丈のスカートや長距離を歩く修学旅行にパンプスを選ぶのはおすすめできません。

あくまで修学旅行なので、できるだけ動きやすさを重視しながらコーディネートを決めていく必要があるのです。

では、春の修学旅行におすすめのアイテムをいくつかご紹介します。


◆コットンタイプのアウター

可愛いコーディネートが好きな人も、シンプルなコーディネートが好きな人も使いやすいキルティングコートはカラーや着合わせを変えるだけで使いまわせる便利なアイテムです。

春はまだまだ寒い日が続くため、体を冷やしてしまう場合があります。

せっかくの修学旅行中に寒さで体調を崩してしまうのは困りますし、かといって真冬のようなコートを着るのはちょっと微妙・・・というときにおすすめのコートです。


◆ポンチョコート

修学旅行中もゆったりとしたゆるめのコーディネートで過ごしたい・・・そんなときにおすすめなのが、裏起毛付きのポンチョコートです。

ポンチョコートはゆったりした着心地なので、体型カバーをしながら、寒さ対策もできる便利なコートです。

ちょっと寒いからインナーを着こみたい、だけど着こむと体形が気になっちゃう!なんて場合もあるため、1枚持っていると本当に便利なアイテムですよ。

また、スニーカーやブーツにも合うため、着合わせを選ばない使い勝手の良さもポイントです。


◆ネルシャツ

トップスの上に軽く羽織るだけでも、そのまま着ても馴染みやすいトップスは、カラーを変えて何枚か持っていたいアイテムですよね。

ニットの中に着たり、日中熱いときには肩から掛けても良いですし、アレンジ自由なのが魅力的です。

ナチュラルコーデやシンプルコーデにもおすすめのアイテムなので、コーディネートに迷ったら1枚持っていくことをおすすめします。


◆綿ニット

着回し便利な棉ニットは、何枚あっても困らないくらい春に便利なアイテムです。

スカートにハーフパンツにデニムにも合わせやすく非常におすすめです。

とくにゆったりした着心地が好きな場合にはサイズを1サイズか2サイズアップして着ると、全体的にシンプルだけどゆるいコーディネートができますよ。


◆レギンスパンツ

一年中大活躍のレギンスパンツは、動きやすさもスタイルの良さも引き立ててくれるオシャレに重要なアイテムですよね。

とくに重ね着をする季節に映えるアイテムで、持ち運びもコンパクトなのも修学旅行におすすめする理由です。

使いまわしの良いブラックやベージュはもちろん、可愛いチェック柄もおすすめです。


◆フレアスカート

カジュアルなロングTシャツやブラウスやニットなど、なんでも合わせやすいのが嬉しいフレアスカートは、修学旅行だけどスカートが良い!という場合におすすめのアイテムです。

春ですが、カーキ色もまだまだ着ていけますし、スニーカーに合わせるのにグレーを選らんでも大丈夫です。

ただ、学校側がスカートを禁止している場合には避けましょう。

夏の修学旅行の服装コーデ

夏の修学旅行は紫外線対策を意識した服装選びが重要です。

とはいえ、あまり無理してUVカットされたパーカーを羽織ったまま歩き回ると暑くて大変なので、状況に応じて使えるように用意をしておくと便利です。

肝心のコーディネートですが、夏になるとつい露出が多くなってしまいがちですが、余計に露出してしまうと可愛いコーディネートもだらしなくなってしまう場合があります。

そのため、露出は控えめにコーディネートを決めていくのがおすすめです。


◆タンクトップ&キャミソール

夏は透け感のあるカットソーとキャミソールの重ね着や、キャミソールに薄手のパーカーを羽織ったりしますので、キャミソールやタンクトップはカラー違いで何枚かあると便利です。

また、キャミソールやタンクトップは年中使えるアイテムなので、季節によって使用するカラーを変えるのもおすすめです。


◆ZIPパーカー

カラーバリエーションと着心地の良さ、使い勝手の良さなどでおすすめの速乾UVパーカーは、春にも夏にも秋にもおすすめのアイテムです。

コーディネートのカラーが足りない。

ちょっと食べ過ぎて体形が気になっちゃう。

そんなときにも使えるアイテムなので、修学旅行に1枚あると非常に便利です。


◆ワイドカットソー

重ね着におすすめの肌触りの良いカットソーで、3シーズン使いまわせるアイテムです。

ゆるめのつくりになっているため、着心地も良くて体系カバーもできるため、非常におすすめです。

また、スカートやパンツにも合わせやすいため、コーディネートを選びません。


◆ワイドパンツ

夏は、歩くたびに生地が軽くなびくタイプのアイテムを1つ取り入れると、女の子らしさがアップするためおすすめです。

何枚あっても足りない可愛さがあるワイドパンツは、スニーカーにもサンダルにも良く似合います。

Tシャツにもカットソーにも合うため、パンツ選びに迷ったらデニムのワイドパンツがおすすめです。


◆オールインワンサロペット

合わせやすく歩きやすいオールインワンサロペットは非常におすすめのアイテムです。

着合わせ次第で大人っぽい印象にもなりますし、ゆるふわの可愛い女の子も演出できるので使い方いろいろです。

秋の修学旅行の服装は?

秋の修学旅行は、ちょっと寒さが気になる時期なので、大判のストールを持っておくのがおすすめです。

マフラーとしても、ひざ掛けとしても使えますし、寒いときには肩から掛けても大丈夫です。

また、重ね着で可愛いコーディネートがたくさん作れますので、女の子は比較的コーディネートがしやすい時期です。

では、秋におすすめの服装をいくつか見ていきましょう。


◆フェイクレイヤードカットソー

1枚で重ね着をしているように見えるカットソーは、シンプルですが使いやすいアイテムの一つです。

パンツにもスカートにもオールインワンにも使用できるため、何枚あっても足りないくらい便利ですよ。


◆フリルカットソー

可愛いフリルの付いたシンプルカラーのカットソーは、ラフなのに可愛く着られるおすすめの1枚です。

ジーンズにも似合いますし、ゆるい首元におしゃれなインナーを合わせても可愛いカットソーのため、女の子らしさが引き立ちます。


◆デニムサルエルパンツ

ゆるカジュには定番のデニムサルエルは、ちょっとおおきめのサイズを選んでゆるく履くのがおすすめです。

丈が長い場合はロールして、足首を軽く見せると抜け感が出てかわいらしい印象になります。

シンプルですが、シルエットが女の子らしいものになるため、おしゃれが苦手な場合でも抵抗なく着合わせできるおすすめのアイテムです。


◆キャミワンピース

重ね着が得意な場合や、重ね着に挑戦したいと思っている場合におすすめのワンピースです。

シンプルなカットソーに合わせても良いですし、レース付きのロングキャミソールに合わせても可愛いアイテムで、カラー違いでたくさんのバリエーションのコーディネートが作れます。

冬の修学旅行の服装コーデ

冬の修学旅行は、寒さ対策をしつつ女の子らしい可愛さが出るコーディネートを目指したいですよね。

でも、修学旅行なので使えるアイテムが限られてしまいます。

そのため、ニット帽やストール、マフラーなどの冬らしいアイテムを使用して、女の子らしさと寒さ対策をしっかりとしたコーディネートをしていきましょう。

また、パンツは裏起毛のある生地を選ぶと足が冷えないので、とってもおすすめです。

では、冬の修学旅行におすすめのコーディネートをご紹介します。


◆ロングブルゾン

カジュアルなのに可愛いアウターとしておすすめなのが、首元がぷっくりしているブルゾンです。

小顔効果はもちろん、女の子らしい丸みのあるシルエットは、シンプルですがとても可愛いアイテムです。

パンツにもスカートにも合わせやすいため、とてもおすすめです。


◆ルーズニットワンピース

女の子らしいルーズニットは冬の定番アイテムです。

ベルトやスキニーパンツを合わせたり、タイツで大人っぽい雰囲気にしたり、使い方によっていろいろなコーディネートができます。

カラーもたくさんありますし、選びやすいのもポイントが高く非常におすすめです。


◆裏起毛スキニーパンツ

冬もオシャレにしたい・・・けど、寒さが気になる!

そんな悩みを解消する、可愛いけれどあったかいスキニーパンツは、冬のコーディネートにおすすめのアイテムです。

まとめ

繰り返しになりますが、修学旅行の服装は、「動きやすさ」を考えて足元からコーデを決めていくことをおすすめします。

また、修学旅行のためだけに何もかも新品の服を購入するわけにもいかないと思いますので、まずは今持っている服で使えるもの、足りないものを見ることから早速はじめていきましょう!

スポンサーリンク