帯祭りは2019年で109回!日本三奇祭と呼ばれる島田大祭の魅力に迫る

静岡県島田市で開催される300年以上の歴史のある日本三奇祭の「帯まつり」。

そんな帯祭りは、3年に1度だけ10月中旬に行われ、2019年で109回目を迎えます。(毎年祭事は行われます)

3年に1度という希少であり、とても大きなお祭りなので、ぜひ見に行ってみたいですよね^^

そこで今回は、過去に開催された日程やスケジュールを元に帯祭りの歴史や由来も含めて詳しくまとめてみました!

スポンサーリンク

帯祭りの日程・各スケジュール

帯祭り

1番直近で開催された第108回の帯祭りは2016年です。

日程は2016年10月8日~10日の3日間で開催されました。

その当時の各日のスケジュールはこのようになっていました。

【10月7日】衣装揃え

祭りを動かす青年のお祓いを行う日で、早朝から各街の青年が祭り法被に正装して、大井神社拝殿前に集合し、お祓いを受けます。

その後、各街でお供は町内披露をしてお祭りの準備が整います。

【10月8日】御夕祭

御本祭前日、大井神社では宵宮(よいみや)祭が行われ、各街のお供はそれぞれ町内外披露をします。

【10月9日】御本祭

大井神社では大祭の式が行われ、お祭りが無事に行われることを祈ります。

境内の春日神社前から本殿まで奉納舞しながら一周し、各街のお供は前日より町内外披露が続きます。

【10月10日】御渡り

大祭最終日になります。

大井神社から御旅所までのお渡りの日で、大名行列を先頭に、神輿渡御行列、鹿島踊、屋台と長い列が続きます。

行列の長さは約1キロにも及び、約10時間かけて行列が往復します。

朝に大井神社を出発して、途中で杉村家での中饌祭の後、御旅所へ向かい、祭事の後に再び大井神社へ戻り、お供を従えたお殿様が本陣へ入場するのです。

当時の詳しい日程や、大名行列、鹿島踊り、地踊りなどの詳しいルートはこちらですので合わせてご参考くださいね^^

平成28年第108回島田大祭(帯まつり)スケジュール

帯祭りとは:由来や歴史について

三年に一度開催される帯祭りは、島田大祭とも呼ばれています。

大井川鎮護や安産の神として信仰されている大井神社の祭りで、

1695年(元禄8年)に神事祭式が定まり、初めて神輿が渡御(とぎょ)されてから2019年(平成31)年で109回目の大祭を迎えます。

昔は、静岡県島田市に嫁いだお嫁さんは、晴れ着姿で大井神社へお参りし、その姿で町を歩き披露するのが習わしだとされていました。

しかし、花嫁姿で町を歩き回るのはお嫁さんが気の毒だという気遣いから、

女の命である帯を神輿渡御の警護である大奴が木太刀に飾り、安産祈願とあわせて、人々への披露を行うようになったのです。

これにより女の命であり、嫁入り道具のひとつとされていた帯を花嫁の親がとても気にかけるようになり、

逸品の帯を見るために商人が集まり、現代のファッションショーのようになっていきました。

これが、帯祭りの始まりとされていて、300年以上の歴史が残っている大きなお祭りになったというわけなんですねー。

帯祭りのアクセス方法や交通規制

さて、こんな歴史も深い帯祭りですが、3年に1度ということで、期間中は大変混雑します。

見に行くのであれば、アクセス方法や交通規制は事前にチェックしておきましょう!

という事で以下にまとめましたのでご参考下さいね。

【開催場所】

JR島田駅周辺および本通り

【車でのアクセス方法】

・東京IC→島田金谷IC:約2時間

・名古屋IC→島田金谷IC:約2時間

・八王子JCT→島田金谷IC:約2時間

・鶴ヶ島JCT→島田金谷IC:約2時間30分

【電車でのアクセス方法】

・東京方面からお越しの方

(東海道新幹線)東京駅→(東海道新幹線)静岡駅→乗り換え→(東海道本線)静岡駅→JR島田駅:所要時間約1時間45分

・名古屋方面からお越しの方

(東海道新幹線)名古屋駅→(東海道新幹線)掛川駅→乗り換え→(東海道本線)掛川駅→JR島田駅:所要時間約1時間20分

【交通規制について】

10月7日~10月10日は、大規模な交通規制があります。

そのため、車で帯祭りを見に行く場合は、最寄り駅一般駐車場に車を止めるか、臨時駐車場を利用するか、最寄り駅より少し前の一般駐車場を利用してくださいね。

●臨時駐車場

・大井川緑地公園(島田球場南側)※大井川河川敷
・島田浄化センター東

●シャトルバスの運行について

大井川緑地公園~JR島田駅南(9時~18時)

※直近開催時の情報となりますので、変更になる場合もありますのでご注意下さい。


重い晴れ着姿で歩き回らなくてはならなかったお嫁さんにとって、とても嬉しい気遣いから始まった帯祭りですが、盛大なお祭りの一番の見所はやはり大名行列です。

特に、お嫁さんの帯を下げて歩く大奴に注目ですね!

また、屋台踊りでは小さな子供たちが屋台の上で唄にあわせて踊る姿が見られます。

たくさんの見所がある帯祭りですが、当日は非常に混雑することが予想されますので、スケジュールを確認しながら、十分に余裕を持って行って下さいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ