キッチン収納はカラーボックスで限られた空間をオシャレに活用♪

いま、巷でカラーボックスを使った収納が大流行( ̄ー ̄)ニヤリ

女性の間でキッチンの整理整頓にカラーボックスを使う人が急増中ですね。

あなたもキッチンをキレイ+オシャレにしたい!

と思っているはず。であれば、ぜひカラーボックスを取り入れてください!

ホームセンターなどで販売されているカラーボックスは

シンプルなデザインでカラーバリエーションも豊富。サイズも幅広く用意されています。

これを使ってちょっとした手を加えれば、素敵な“収納スペース”が作れちゃいますよ♪

スポンサーリンク

食器類をしまうとカワイイ&便利!

真っ白なカラーボックスにガラスのコップを並べてみると、

まるでどこかのカフェみたいな雰囲気になってとても素敵なのです。

部屋の印象がガラリと変わるため日々の生活がもっと楽しく豊かになります。

カラーボックスは積み重ねられますので、

上の方によく使う食器を入れて、下の方には普段使わない食器を収納する。

その他、ゴミ箱、料理レシピを入れたファイルケースを収納しておいても良い感じですね^^

さらに、カラーボックスを使った収納方法をより便利にするアイテム、

それがコットンボックスです!

このコットンボックスを使えば引き出しのようにできますし、目隠しにもなるためとても便利。

地震の時にバラバラと食器が落ちてくる心配もなくなって安全面も高まります。

こんなカラーボックスがキッチンにピッタリ!

最近のカラーボックスはとにかく種類が豊富ですね。

まずはこちらを見て下さい、このカラーバリエーションはビックリですね!

なんと全17色もあり、ナチュラルな雰囲気を出せるフレンチオーク、シックなブラウンオーク。

かわいらしいピンク(オフホワイト)に、どんな場所にも似合うホワイト…。

横に置いてもOK、縦に置いてもOK!自由度が高いので隙間にも設置できます。

次に、こちらも人気の高いカラーボックス。

横置きにも縦置きにも対応しており、組み立て簡単!

たった15分もあれば1台組み立てられるので、女性からの人気が非常に高いのですね。

最後は、もっと自由に設置したい、好きな段数にしたい!

そんなあなたにオススメなのは1段のカラーボックス。

こちらはビーチとホワイトの2種類ですが、価格もサイズもお手頃で買いやすくなっています。

ちなみにビーチとは木目のこと。ナチュラルテイストのお部屋にピッタリと合います。

ひとつ気をつけたいのはカラーボックスの耐荷重!

calorbox

いくらカラーボックスが便利と言っても万能ではありません。

鉄で作られているわけではないのですから、

重すぎるものを収納すると一部が破損したり歪む恐れがあります。

キッチンの収納に使う程度ならさほど問題ないかと思いますが、

上に電子レンジや食器乾燥機を置こうかな…と考えているなら耐荷重を事前にチェック!

そして電子レンジや食器乾燥機の重さを調べ、問題ないかどうかしっかり確認しましょう。

ちなみに先ほどご紹介させていただいたアイリスオーヤマのカラーボックス、

棚板1枚あたりは30kg、全体は80kgの耐荷重になっていますよ。

こうした重さに関する注意だけしておけば、カラーボックスの可能性はほんと無限大です。

もちろんキッチン以外の収納にも使えますよね。

3段のカラーボックスと1段のカラーボックスを上手に組み合わせて、階段みたくしてみるのも面白いですよね。

あなたのとびきりのアイディアで、素敵なオリジナルキッチンに仕上げて下さい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ