小学校の卒業式で着る服装!母親コーデをスーツ・着物の両方とも詳しく解説

小学校の卒業式で着る服装!母親コーデを洋服・着物の両方とも詳しく解説

お子さんの小学校の卒業式には、母親として何を着ていけば良いの?

トク娘も、あと数年したら同じような状況で悩むと思います^^;

過ぎてしまえばどうしてこんなに悩んでいたのだろう・・・というようなことなんでしょうが、初めてのお子さんの小学校卒業を前にしたママには大きな悩みですよね。

自分の母親に聞いてみても、本当に今の流行から言って、その格好で大丈夫?

なんて回答が返ってきそうですし、卒業式が近づくに連れ、頭の中は服装選びでいっぱいになってしまいますよね。

そこで今回は、卒業式の母親の服装をテーマに、スーツを着ていく場合と着物にする場合のどちらでも大丈夫なように、服装のマナーからコーデまでガッツリと解説しちゃいます!

スポンサーリンク

小学校の卒業式で来ていく服装の基本的なマナー

さて、小学校の卒業式で着ていく一般的な服装のマナーはどんなものなのでしょうか。

スーツと着物のそれぞれについて見ていきましょう。

小学校の卒業式にスーツを着る場合は?

小学校の卒業式にスーツを着る場合には、基本的にはブラックフォーマルと呼ばれるいわゆる喪服が一般的です。

卒業式は入学式よりも格式が高いものなので、引き締まった印象の服装選びになります。

ただ、ブラックフォーマル以外のスーツを着用しても大丈夫です。

その場合には、グレーや紺などの落ち着いた色合いのスーツを選んでください。

また、卒業式に着るスーツをインターネットで検索するとスカートやワンピースのスーツが多く見られますが、卒業式シーズンは季節的にもまだ寒いため、ブラックフォーマルのパンツスーツでも大丈夫ですよ。

ただ、ブラックフォーマルにすると、お葬式のようにもなってしまうため、アクセサリーなどの小物やブラウスにフリルを取り入れるなどして工夫をする必要があります。

スーツに合わせる小物はどうすれば良いの?

お葬式のようにならないためには、小物をどう使うかが重要なポイントになります。

とくに注意しなければならないのが、華やかさを意識しすぎてしまい、小物が派手になってしまうことです。

あまり派手にし過ぎてしまうと主役のお子さんよりも目立ってしまうため、アクセサリーの使い方には注意が必要です。

・ネックレスとピアス

卒業式に使用する一般的なアクセサリーはパールを使用したネックレスやピアスです。

パールはピンクか白のものを選び、1連のパールでも多重連のパールでも1粒パールでも構いません。

注意しなければならないのは、白い1連のパールを使用する場合の、パールのサイズです。

6.5~9ミリのパールの場合にはお葬式のようになってしまう場合があるため、1連パールを使用する場合には10ミリパールにするか、パールのカラーを暖色系にすると華やかになりますよ。

また、ピアスを使用する場合には直結したピアスでも構いませんが、華やかさが足りない場合にはドロップ型のパールにしたり工夫をすると、ブラックフォーマルでも華やかさが出ます。

・靴とバッグ

小学校の卒業式に合わせる靴とバッグはスーツと同じ色で合わせると、コーディネートがまとまってきれいになります。

ただ、やはり靴とバッグまでブラックになるため、ストッキングやタイツはナチュラルな色のものを選ぶのがおすすめです。

小学校の卒業式に着物を着る場合は?

小学校の卒業式に着物を着る場合には、どんな着物を選んだら良いのでしょうか。

お子さんのご卒業の大切な日ですから、この日は着物を着ていきたいと思うお母さんは多いと思います。

でも、今では着物を普段着として着ることはありませんので、卒業式にどんな着物を着ていけば良いのかちょっとわかりにくいですよね。

そこで今度は、卒業式にふさわしい着物の選び方をご説明いたします。

卒業式に選ぶ着物の種類

卒業式にふさわしい着物の種類は、訪問着・付け下げ・色無地の3種類の着物が一般的です。

ひとことで着物と言っても3種類の着物の中から卒業式に着ていく着物の種類を選んで、色や柄を選ばなければなりませんので少々混乱してしまいますね。

訪問着は古典的なシンプルなものから絵柄が豪華なものまで種類が豊富のため、若いお母さんが選びやすい着物です。

ただ、種類の多さから派手過ぎてしまう場合もあるため、選ぶときはご自身の年齢に合わせたものを着物に詳しい方に聞いてから選ぶのがおすすめです。

付け下げは、訪問着よりも模様が少なく、シンプルな着物です。

派手になることがないので、卒業式や入学式、普段のお出かけなどに幅広く使用できるため、とてもおすすめです。

色無地は帯を変えて着回しができる着物で、卒業式や入学式にも使用できる着物です。

使いまわしを考えるなら、光沢の少ない生地で明るい色のものは避けるのがおすすめです。

着物を着こなすためには?

着物を着こなすために重要なのが帯です。

着物よりも帯の格を上げて、シンプルな着物を華やかに着こなすのがポイントです。

もしも帯選びに迷った場合には、着物に知識のある方に相談して決めることをおすすめします。

もしも着物に羽織を合わせる場合には、卒業式でも脱ぐ必要のない黒の絵羽織がおすすめです。

卒業式にはスーツと着物はどっちが良いの?

卒業式に着ていく服装は、スーツでも着物でもご自身のお好きなほうを選んで大丈夫です。

ただ、寒さ対策ということを考えるなら着物のほうが温かいです。

スーツよりも重ね着をしますし、羽織があれば全然寒さを感じません。

ただ、着慣れていない場合にはスーツのほうが動きやすく、機能性も優れているため非常に楽です。

どちらを着ても大丈夫なので、お子さんの晴れの日にご自身が着たいと思えるほうを選んでくださいね。

おすすめの卒業式に着ていくスーツコーデをご紹介!

基本的なマナーがわかった所で、実際にどんなコーディネートをすればよいか。

ここが一番肝心なところだと思いますので、実際の商品を元に小学校の卒業式に着ていく母親のスーツコーデを解説していきましょう。


・年齢問わずおすすめなパンツスーツ

スーツスタイルは、好みもありますが年齢に左右されないパンツスーツがおすすめ。

また、パンツスーツの中でも、上下サイズ別で購入できるタイプもありますので個人的にはそちらが良いかなと思います。

例えば、ジャケットは7号サイズなのにパンツは5号サイズという場合には、上下別で購入しなければいけないと大変なので、購入時に上下別のサイズを指定して購入するのも賢い選択です。

また、ベーシックなパンツスーツは小物やブラウスなどで華やかにもシックにもできるため、1セットあると非常に便利ですよ。


・華やかなフリルのセレモニーブラウス

ブラックフォーマルのスーツは、ブラウスを華やかなものに変えることで喪服とは違う印象になります。

このフリルブラウスはフリルがとても豪華で、スカートにもパンツにも合わせられるため、非常におすすめです。


・ネックレスとピアス

ホワイトピンク系のあこや真珠の1連ネックレスと、1粒真珠とピアスのセットです。

このセットを持っているだけで使いまわしができるため、非常におすすめです。

暖色系のホワイトピンクのパールなのでフォーマルスーツでもお葬式のようにはなりませんので、非常におすすめです。


・フォーマルバッグ

年齢問わずに使用できるフォーマルバッグですが、丁寧に作られているため1度購入して置けば何年でも使用できるため、とてもおすすめです。

卒業式や入学式はもちろん、お子さんの受験の面接のときに身に着けても良いですし、お葬式にも使用できます。

バッグの中は仕切りがあるため、中身がごちゃごちゃになる心配もありません。


・パンプス

パンプスは、ヒールが高すぎても、ワイズが小さすぎても足が痛くなってしまうため、選ぶのがとても大変です。

また、足の形によってはストラップが必要な場合もあるため、シューズショップでもなかなか自分に合ったパンプスが見つかりませんよね。

このパンプスは、ヒールも低く太いため安定感があって非常におすすめです。

ストラップの付け替えもできるため非常に便利ですし、購入時にワイズを選ぶこともできます。

足が痛くなりにくい設計のため、とてもおすすめのパンプスですよ。

スポンサーリンク




着物なら今はレンタルがおすすめ!

小学校の卒業式に着物を着ていく場合には、今はレンタルがとっても便利です。

その理由は2つあり、ひとつは着物だけでなく、着物に必要な小物などを合わせるととても金額が大きくなるからです。

一般的な訪問着を新品で購入する場合、訪問着だけで安いものでも15~20万円前後は必要になりますし、帯や小物などを揃えるともっと高くなります。

もう一つの理由は、着物を購入した場合の保存方法ですね。

着物はとてもデリケートなので、定期的なメンテナンスや保存がとても大変です。

この2つの理由から、着物を着る場合にはレンタルサービスを利用するのがおすすめなのです。

この着物レンタルサービスの中でも、最近トク娘がお気に入りなのが「着物レンタル365」です^^

このサービスについてご紹介しますね。

着物レンタル365のメリットとは?

着物レンタル365というレンタルサービスにはメリットがいっぱいあって、

  • 着物の種類が多くてお気に入りの着物が見つかる
  • シーン別や年代別に着物を検索できるので種類の多い着物から必要なものを簡単に見つけられる
  • 着物のレンタル料金が安い
  • 着物に合わせた帯や小物などがトータルコーディネートされているので便利
  • 往復の送料が無料なのでお金に無駄がない
  • クリーニングをしないで返却できるのでとてもラク
  • 事前にレンタルしたい着物を自宅に届けてくれる下見サービスがある

特に私はこのような理由から、着物レンタル365を使うようになりました。

レンタルサービスだと、お金を払っても1回しか着られない・・・と思いますが、現在では着物を着る機会は年に数回しかありませんよね。

年に数回しか着ない着物を高いお金を払って購入するよりも、必要な時にレンタル料金を支払って着物を着たほうが断然お得なのです。

卒業式に着物を着る場合には、ぜひレンタルサービスをご利用くださいね^^

着物レンタル365はコチラでチェック


小学校の卒業式は、お母さんの服装選びにとても悩みますが、

・スーツを着る場合はブラックフォーマルに小物で華やかさを出す

・着物を着る場合には派手にならないような着物で帯の格をあげる(かつレンタルがおすすめ☆)

これを基本として、服装を考えていきましょう。

くれぐれもお子さんよりも派手にならないよう、それだけは注意してくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ