クリスマスで使う英語を筆記体で!メッセージカードが素敵になる書き方

クリスマスにはおしゃれなクリスマスカードを贈りたいですよね。

トクする君、これでも大学は英文科だったので英語でメッセージを書くのは得意なんですが、どうやら筆記体を書けない人が多い事を知りました。

特に最近では学校の授業で英語の筆記体を教えなくなったようなので、そりゃあ書けなくて当然ですよね^^;

でも、「メリークリスマス」って文字はやっぱり筆記体の方が格好良くておしゃれに決まります。

そこで今回は、メリークリスマスの筆記体の書き方とコツから、クリスマスカードに使える英語のフレーズまでをまとめてみました!

スポンサーリンク

大定番!メリークリスマスの綴りと筆記体で書くコツ

毎回不思議に思うのですが、クリスマスには「Christmas」と「Xmas」の二つの文字の綴りがありますよね。

この文字の綴りの違いにはどんな意味があるのかご存知でしょうか?

◆Merry Christmas:「良いクリスマスを」または「素敵なクリスマスを」

◆Merry Xmas:陽気なクリスマス

意識して使い分けたり考えたりする人は少ないと思いますが、こうした意味の違いがあるんですね。

では、これら英文の綴りを筆記体にするとどうなるでしょうか。

◆Merry Christmas

Merry Christmas

◆Merry Xmas

Merry Xmas

筆記体で一番大事なのは曲線の美しさです。

この曲線を書くのが慣れない内は難しいんですが、上手になるためのちょっとしたコツがあります。

それは、

紙をまっすぐではなくて少し斜めに(右側が下になるように)して書く

これが書き方のポイントです。

紙を斜めにする理由は、ブロック体と違って筆記体は少し右斜めに倒れて書く文字のスタイルなんですね。

なので、最初の内は練習用の紙やノートを斜めにして書くとイメージが掴みやすいのでおすすめです。

この基本的な筆記体の書き方に慣れたら、少しずつアレンジを加えていきましょう。

こちらの動画にありますように、ちょっとした事でオシャレなメリークリスマスが書けるようになりますので、ぜひチャレンジしてみて下さいね^^

また、この動画の書き方のポイントをまとめましたので、合わせて参考下さい。

◆書き方のポイント

① Merry Christmasをバランスよく2段に分けて、細めのペンで書きます。

② 文字の縦ラインを太く見せるために、出来るだけ太さが均一になるように線を書きます。

③ 縦ラインが強調されるように、細めのペンで書いた縦線を、今度は太めのペンで塗りつぶします。(はみ出てしまった場合は、細めのペンで修正していきましょう)

④ 全体的に文字が書けたら、今度はアクセントを付けて、オシャレになるようにクルクルと円を描いたり、リボンのように滑らかな曲線を描きます。

⑤ 最後は、真ん中に横ラインを太めに引いて完成です。

横ラインのないカードに書く場合は、あらかじめ薄く横ラインを書いておくとバランス良く文字が書けます。

一発で成功させる自信がない場合は、鉛筆などで薄く下書きをしておくのもいいですね。

何度か練習すればきれいに描けるようになるので諦めずにやってみてくださいね!

クリスマスカードに使える英語の言葉と筆記体

最も基本的な「メリークリスマス」を書く事ができたら、もっと色々な言葉も入れたくなってきますよね。

ここでは、クリスマスカードに使える英文を一覧でまとめました。

組み合わせ次第では手書きには思えないようなオシャレなカードが出来ますよ^^

・May your Christmas wishes come true!

(あなたのクリスマスの願い事が叶いますように)

・With best wishes for Merry Christmas.

(クリスマスの幸運をお祈りいたします)

・May you have a warm,joyful Christmas this year.

(あたたかく、喜びに満ちたクリスマスでありますように)

・Happy Merry Christmas, with lots of love!

(たくさんの愛を込めて、メリークリスマス!)

・Merry Christmas, my love.

(メリークリスマス、愛する人)

・It’s always a pleasure to work with you! Merry Christmas!

(いつも仕事が一緒に出来て嬉しいです。メリークリスマス!)

・A Christmas Blessing.

(クリスマスの祝福を)

・I wish you and your family great happiness.

(あなたと、ご家族が幸せでありますように)

・God bless you and be happy always!

(神様のご加護がありますように)

・May your Christmas be filled with presents!

(今年のクリスマスはプレゼントでいっぱいになるといいね!)


英文が苦手な人も多いと思いますので、出来るだけ書きやすくて分かりやすい文章を紹介させて頂きました。

クリスマスは大人から子供まで楽しめる大イベントです!!

今年は、素敵なクリスマスカードを筆記体を練習して作ってみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ