全国屈指のフラットコースといわれ、佐賀の春を気持ちよく感じることのできる

『さが桜マラソン大会』

桜並木や吉野ヶ里遺跡、風の見える広大な田園風景などを楽しみながら気持ちよく走ることができます。

そんな高低差も少なく、マラソン初心者でも挑戦しやすい、さが桜マラソン大会についての最新情報をまとめています。

スポンサーリンク

佐賀桜マラソンの2019年の開催日や特徴

さが桜マラソンは毎年3月~4月前半の日曜日に開催されています。

最新の開催予定情報をまずはチェックしましょう。

前回開催にあたる2018年の大会概要はこのようになっています。

【開催日】
2019年(平成31年)3月24日(日)

【開催地】
佐賀県(佐賀市・神埼市)

【参加人数】
10,000人(先着順)

【ルート】
佐賀県総合運動場前(国道263号)をスタートして、佐賀城跡、吉野ヶ里歴史公園内、多布施川沿いを通り、佐賀県総合運動場陸上競技場をゴールとするコースです。

※給水所や救護所はコース上に複数設置されています。

こちらは2016年のコースになりますが、ご覧頂くとお分かり頂けるように、本当にフラットで走りやすそうですね。

2011年からは毎回スペシャルゲストが出演され、メダリストの有森裕子さんや間寛平さん、尾崎好美さんといった有名ランナーが快走し、

2017年は湯田友美さんが出演されました。また、君原健二さんと柳川春己さんのお二人は毎年のように、さが桜マラソンを走られています。

2019年ははたして誰になるでしょうか^^

このように初心者をはじめ、全国的にもランナーから知名度が高い、さが桜マラソンは申込数も当然ながら非常に多いです。

スポンサーリンク




さが桜マラソンのエントリー(申し込み)方法

さが桜マラソンのエントリーの方法は下記の2種類です。

1.パソコン・モバイルのRUNNETを利用する

2.専門振替用紙を利用する(佐賀県内の各市町庁舎などに設置)

インターネット経由の応募方法については、事前にRUNNETへ会員登録が必要になります。もちろん登録料は無料です

例年約10日間に渡って申し込み受付が開始されますが、例年、開始翌日には定員に達してしまう人気ぶりです。

最新情報と例年のエントリー期間はこのようになっています。

<2019年エントリー申込み受付日>

10月2日(火)20:00~10月12日(金)23:59 ※郵便受付は10月2日(火)のみ

<過去大会のエントリー申込み受付日>

2018年大会:2017年10月3日(火)20:00~10月13日(金)23:59

来年こそは『挑戦してみたい!』と考えている方は、こちらの大会HPをブックマークして、10月になったら要チェックですよ^^
↓↓↓
さが桜マラソン大会エントリーページ

当日の交通規制は?どこで応援できる?

koutsukisei

待ち遠しかった春の暖かさを肌でいっぱい感じることのできる、さが桜マラソン大会。

レースには参加しないけどご家族が出るので沿道で応援したい!桜が見頃なのでぜひ花見も兼ねて行ってみたいという方も多いはず。

ただ、長時間のレースともなりますので広い範囲で交通規制が行われ、コースとその周辺道路では非常に混雑します。

毎年、時間や規制内容も見直されていますので、こちらも大会ホームページはしっかり確認するようにしてくださいね。

例年の交通規制情報はこちらです。
↓↓↓
さが桜マラソン大会 交通規制情報

佐賀県といえば有明海に面しているので、海産物もおいしいですよね。

ランナーの皆さんも応援した皆さんもマラソン大会が終わった後は、ぜひ海鮮丼なんて食べてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク