婚約指輪と結婚指輪の違いと相場を知っておくべき予備知識

ここ立て続けに結婚関連の記事を書いていることは、一部のトクする君ファンならご存知のことでしょう。

●結婚式のコサージュは親族とお呼ばれで違う付け方のマナー

●結婚式のウェルカムボードは手作り?依頼?か迷ったあなたへ

私にとっては7年前のことですが、本当に良き思い出ながら、非常に大変だった記憶があったからこそですが、男として今回のテーマが最も難関でした。

それは・・・

婚約指輪と結婚指輪を選ぶこと

いつからかの言われなのか、いまだに給料の3ヶ月分とも言われる婚約指輪。

じゃあ結婚指輪も買ったら一体給料何ヶ月分になるの!?

給料ってどこを基準にいってんだ!

と、もはや誰に突っ込んでもわからない状況であったことは、今では懐かしき思い出です。

でも!今まさに、あなたが当時の私と同じ状況なわけですよね???

そこで、男が後にも先にも人生で1番悩むであろう、婚約指輪と結婚指輪について、じっくり語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

婚約指輪と結婚指輪の違いは何?

propse

それではまず、婚約指輪と結婚指輪の違いについて。男性諸君はちゃんと理解しているでしょうか???

婚約指輪とは、男性から結婚をしたい女性に贈る指輪のことです。エンゲージリングとも言われますよね。

この婚約指輪の誕生は、古代ローマの時代に約束の証として使われていた鉄の輪を結婚の指輪として使われたことが起源です。

つまり、婚約指輪とは婚約の証として渡される指輪であるということ

もっといえば、他の男に取られないよう、この女性は結婚予定であることを示す物であったわけです。

婚約指輪では、よくダイヤモンドが贈られますが、これにもちゃんと意味があることをご存知ですか?

それは、ダイヤモンドが石の中で最も硬いから

そこから派生して、「固い絆で結ばれる」という意味でダイヤモンドが定番となっているんですね。

また、ダイヤモンドは無色透明です。これは、純真無垢で花嫁にふさわしいという意味合いもあるのです。

こうした理由からダイヤモンドが選ばれることが多いのですが、他の石でも全然問題ないのでご安心を。誕生石を渡す方も多いですからね^^

渡すタイミングは、一生に一度の大勝負でもあるプロポーズの日なのは今でも変わらないことと思いきや、最近では、婚約指輪を一緒に買いにいくカップルも多いですね。

一方、結婚指輪は結婚式で交換しあうペアリングのことですね。

これは、

今後のパートナーである夫婦になった証

という意味を持ちます。結婚式をしたその日から二人は夫婦なので、お互いが日常でも薬指に結婚指輪を付けて生活します。

そのため、日常でも付けれるようにデザインは主張しすぎずに控えめなものを選ばれる方が多いです。

しかしこちらも最近では、カジュアルブランドやシルバーアクセサリーで結婚指輪を作ることも多く、どちらかというと自由度の高い指輪であるといってよいでしょう。

婚約指輪の相場と人気ブランドを抑えておく!

さて、婚約指輪と結婚指輪の「意味」が理解できたところで、気にせざるを得ない相場を追っていきたいと思います。

まず、婚約指輪ですが、

給料の1ヵ月半分程度の値段

これが一般的でリアルな相場です。多くの方が約20~40万円の幅の中で選ばれます。

もちろんピンからキリまでありますが、平均すると30万円前後になりますね。

婚約指輪は、パーティーなどでも利用できるようにゴージャスで華やかなものが選ばれることが多いのですが、グレードを上げすぎると、とても高くなってしまいます。

見栄をはりたいところでもありますが、無理のないようなお値段で購入すると良いでしょう。

婚約指輪の人気ブランドとしては、Cartier(カルティエ)やGUCCI(グッチ)、またはTIFFANY&CO(ティファニー)です。

やはり、このブランドは女性には鉄板といって良いでしょう(*^^*)

結婚指輪の人気ブランドは?値段の相場は?

wedding-ring

対して結婚指輪は、

二人分で10~15万円程度

結婚指輪の人気ブランドとしては、定番のTIFFANY&CO(ティファニー)やエクセルコダイヤモンド、

そして、日本ブランドとしては銀座ダイヤモンドシライシが品揃えが多くて人気です。

婚約指輪と結婚指輪を選ぶときのポイント!

このように婚約指輪、結婚指輪とも平均的な相場を考えると結構高いなと感じたかもしれませんね。

でも、給料差は当然ありますし結婚式や結婚旅行などの予算も考えていかなければいけないですわけです。

トクする君も、婚約指輪こそティファニーで30万円前後でしたが、結婚指輪は2人で6万円程度にしました。

気持ちがこもった指輪であれば、もらう女性は嬉しいもの。なので決して背伸びをしないのが選ぶ時には重要です。

そのためには、以下の2つのポイントも抑えておいてください。

できるだけ余裕を持って早めに探すこと

焦って選んでいいことはありません。むしろテンション上がってる時ほど見栄を張るのが男の性(汗)。

また、指輪が完成するまでには意外と時間がかかります。何事も事前準備で心に余裕を持っておくことが大事ですね。

必ず複数の店舗を回ること

婚約指輪、結婚指輪は大切な二人の一生物の指輪です。

販売する店側にとっても、普段とは違ってお客様も奮発するものなので営業にも力が入ります。

人気ブランドであればあるほど、ある意味雰囲気で営業かけられているようなものですからね(笑)

経験談ではありますが、何店舗か回っている内に次第に目や場にもなれてきます。

こうした気持ちの余裕を作ってから、あなたと奥さま(になる彼女)の指輪を選びはじめるのが失敗しないポイントですよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ