結婚式のウェルカムボードは手作り?依頼?か迷ったあなたへ

結婚式の会場で受付をすますと、目に飛び込んでくるのがウェルカムボード。

トクする君は手作りのウェルカムボードだった記憶がありますが、大きさやメッセージは結構悩んだ思い出があります。

自分たちで作るのが大変で、友達やプロの制作会社に依頼するケースも少なくないウェルカムボード。

そこで今回は結婚式のウェルカムボードについて、自分たちで用意する場合、依頼する際の注意点を含めて役立つ情報をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ウェルカムボードにはどんな種類があるの?

welcome-board

結婚式には欠かせないウェルカムボードですが、どんな種類があるのかを、まずは1つずつ見ていきましょう。

▼装花フラワーウェルカムボード

最もオーソドックスなウェルカムボードです。

シルクフラワーやアートフラワーを使って額縁を飾っています。

レースやリボンなども加えて豪華にすることもできますね♪またリース型なんかもかわいいです。

▼プリザーブドフラワーのウェルカムボード

プリザーブドフラワーは女性には人気ですよね。

生花の色合いそのままを保持したまま保存できるので、結婚式で使用したあとも、おうちで素敵なインテリアとしてリメイクできるのがgood!

▼似顔絵ウェルカムボード

テザイナーやイラストレーターの方に新郎新婦の写真をもとにして似顔絵を描いてもらいます。

絵の雰囲気やデザインなどは書いてくれる人によって変わってきますので、希望の絵を描いてくれる人を探すのがやや大変ですね。

▼ミラーウェルカムボード

ミラーにメッセージを描タイプ。

きらきらと反射して、特に屋外での式などでしたら景色を写しこんでとても素敵な演出をしてくれるウェルカムボードです♪

▼タペストリーウェルカムボード

壁掛けタイプのタペストリーにふたりの写真を印刷したウェルカムボードもあります。

とても大きいのでインパクトはすごくありますよ!ただ、大きすぎて結婚式でしか使い道がないので、少しもったいない気もしますね…^^;

▼フォトウェルカムボード

前撮りの写真などを使って作ることが多いですね☆コンパクトに仕上がるので結婚式後にも飾ったりしていい思い出の品になりますよ♪

結婚式場のオプションとして組まれている場合も多く、自作する自信がない、時間がないという方にはおすすめですね。

▼ウェルカムフィギア

自分達にそっくりなフィギアを作るのも珍しくて面白いですね。

当たり前の結婚式じゃつまらない!ゲストの方を楽しませる事も結婚式だ!という方にはいいですが、式後の保管にはやや困ること間違いなし(汗)

▼手作りウェルカムボード

最もお金も節約できるし、自分達の好きなように作ることが出来るのが、やはり手作りのウェルカムボード☆

流木を使ってナチュラルなものにしたり、ぬいぐるみを、使ってかわいくしたり、レゴを使ってカラフルにしたりなど方法は無限大です(^^)

ウェルカムボードを依頼する際に注意すること

このように一口にウェルカムボードといっても色んなタイプがあります。

自分たちで作る場合なら融通は聞きますが、プロや友達に依頼するケースも決して少なくありません。

その際には、必ず以下の3つを注意して依頼するようにしましょう。

*式場と雰囲気が合っているか。

式場がシックな色合いなのに、ウェルカムボードだけきらびやかすぎたらおかしいですよね。

得てして、依頼する場合は式場の雰囲気が見えない状況ですから、出来るだけ式場の雰囲気は細かく伝えるようにしましょう。

*サイズ大きすぎないか?又は、小さすぎないか?

受付横に設置するタイプにするのか。ウェルカムボード専用に立て掛けを用意して設置するのか。

レイアウトによってもウェルカムボードのサイズは変わってきます。

*予算はいくらぐらいにするのか?

とくに友達に依頼する際に注意しておきたいポイントですね。

依頼される方にとって予算についてはついつい遠慮をしてしまうもの。

はじめから金額を指定してあげた方が、その範囲内で作る方も考えやすくなりますので、ちょっとした気遣いを忘れずに。

また、

お金をこちらが出すのか相手がプレゼントしてくれるのか

これも結構大事なポイントです。

あとで揉め事になると本当に悲しい結果になってしまうので、決してうやむやにせず、はっきりとしておきましょう。

ウェルカムボードの作成をプロに依頼する際の相場ってどのくらい?

ウェルカムボードをプロの制作会社に依頼する場合は、後悔が無いように事前に作る方としっかり打ち合わせをしておきたいところ。

依頼先によって制作費は違いますが、大体3万円から5万円ほど

これが平均的な相場になります。

こちらのサイトのように、にがおえだけを依頼するのであれば低予算で抑えることは可能です。

にがおえ市場

結婚式全体の費用に応じて、ウェルカムボードに割ける予算も限られてくると思いますので、外枠は自分達で用意するなどの工夫も必要ですね。

自作のウェルカムボードの作り方

思いも込められて、何と言っても予算がかからないのが魅力の手作りウェルカムボード!

なんですが、、、自分達でウェルカムボードを作る際は、その作り方に悩んでしまいます。

なにせウェルカムボード以外にも結婚式の準備自体、仕事をしながらなんで、メチャクチャ大変なんですよね^^;

できる限り時間はかけずに、でもしっかりした物を作りたいのが本音なところ

そこで、こちらの動画が非常に参考になりましたのでご紹介します!

これで2,000円ちょっという値段で完成するなんて(^^)

しかも時間もかからず、アレンジも加えやすいのでかなりおすすめできます。ぜひご参考くださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ