結婚式を当日欠席する際の電報の文例・送り方に困ったら!

友人や知人の結婚式当日に天候不良や仕事の関係でどうしても出席できなくなった場合。

トクする君も、親友の結婚式当日に、悪天候のために離島からの船と飛行機が出ずに出席できなかったことがあります。

そんな時、気持ちだけでもと送ろうと思ったのが、

電報でした。

でも、普段の生活で電報を打ったことがない私にとって、

結婚式では、どんな文面を記載するのが適切なのか

とにかく時間がなかったので、本当に悩みに悩んだことを今でも思い出します。

あなたが当時の私と同じ状況であれば、まさにいまお困りのはずですよね。

そうであれば、慌てずにこの記事をご覧いただいて、電報を送る準備をしてください!

スポンサーリンク

結婚式に電報を送る際のマナーはどうする

denpo

電報にはスタンダードな台紙を使うもの、最近ではぬいぐるみやバルーンなどの種類も豊富にありますね。

形に関しての決まりはありませんが、結婚式という幸せな贈り物という意味での電報は文面に気をつけたいものです。

例えば、別れを連想させる言葉。

「切れる」「別れる」「離れる」「戻る」「戻す」

といった言葉や

再婚を連想させる

「重ね重ね」「たびたび」「しばしば」

といった言葉の使用はやめましょう。

貰った両人は意外と気にしないものですが、両家のご両親ほど電報の文面には過敏ですからね^^;

時間指定をしたい場合は地域によっては電報の即日配達ができないといけないので、遅くとも前日までにはしたい所。

しかし、NTTなど当日でも間に合う所もあるので焦らずにチェックしてくださいね。

⇒ NTT東日本の電報申込サイト

一般的にはお祝い電報は披露宴の歓談最中に司会者から読み上げられますので、披露宴開始1時間前までに届けば大丈夫です。

結婚式の電報に記載するメッセージの文例

そうはいっても、いざ文面を考えようにもスラスラと出てこない。

そんなあなたのために、電報を送る人に合わせた文面をご紹介しておきますね^^

ご友人に向けての電報の文例

「ご結婚おめでとう。この晴れの日をとてもうれしく思います。これからも応援しています。」

「ご結婚おめでとうございます。○○さんならば、きっと素敵な旦那様になることでしょう。どうぞお幸せに。」

「ご結婚おめでとうございます。サッカー部で培ったファイトで頑張って!お幸せに!」

「ご結婚おめでとうございます。今日の佳き日を迎えられたこと、心よりお祝い申し上げます。どうぞお幸せに!」

「ご結婚おめでとうございます。お二人の末永いお幸せをお祈りします。」

親戚へ向けての電報の文例

「ご結婚おめでとう。今日という日がどんなに待ち遠しかったことでしょう。これからも応援しています。」

「ご結婚おめでとう。いま、私はあなたと一緒に遊んだ幼かった日のことを思い出しています。 これからは二人で助け合って温かい家庭を築いて下さい。末永くお幸せに。」

職場の上司へ向けての電報の文例

「職場一同からお祝いの気持ちを送ります。○○さんならば、健やかで笑顔あふれる明るい家庭を築かれることでしょう。末永くお幸せに。」

「ご結婚おめでとうございます。いつも職場を明るくなごやかにしてくださる○○さん、ご結婚後も楽しいご家庭を築いてください。末永くお幸せに。」

結婚式の電報の種類

文例が決まれば後は電報のデザイン。

最近では素敵なデザインの台紙を選べたり、ちょっと変わったオリジナルな電報もあって種類も豊富。

送る人との関係に合わせて、どんなニーズにも対応できる電報をここでご紹介しておきましょう!

▼スタンダードなカード電報

立体に飛び出すデザインでとてもかわいらしいので女性の方におすすめです!無難なシンプルカードでもちょっとしたアクセントを求めたい方に!

▼高級和紙カードの電報

上司など目上の方におくる電報としておすすめです。高級な和紙と水引をあしらったとてもシックなカードタイプの電報です。

▼リカちゃん電報

真っ白なロングドレスに。花嫁が身につけると幸せになれる

と言い伝えられるサムシングブルーのバッグを身に付けたかわいいリカちゃん人形がお祝いメッセージを伝えてくれますよ!

いつかカップルにお子様が生まれたら遊ぶことも出来ますね!

▼ポップアップカード電報

大きめのカードを開くと、花開くように工夫が施されているポップアップカードです!とても豪華ですよ。

また、スタンド付きなので式が終わっても飾って楽しめて記念になりますね。

▼バルーンぬいぐるみ電報

こちらは風船の中にドレスアップしたミッキーとミニーマウスが入っているスペシャルな電報です。

その他、キャラクターのバルーン電報は種類も豊富。

お値段はややお高めですが、とっておきのお友達に向けて送るのも素敵ですね!


ほんと私も感じましたが、急に結婚式を欠席することになった時の申し訳なさといったら堪らないものです(汗)

そんな時に、すぐさま「電報を送ったら?」といってくれた嫁の一言がほんと助かりました。

冷静に考えれば当たり前のような気がしますが、急な出来事だとそうもいきませんよね。

そんなあなたでも落ち着いて、気持ちのこもった電報を送れるように今回の記事をお届けしました。

ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ