そうめんをバッチリ茹でたら王道・アレンジつゆで夏を楽しもう!

5月末だというのに、早くも実家からお中元が届いてびっくりしたトクする君

その中身は夏にお馴染みのそうめん

我が家は嫁も息子もそうめんが大好きで、そんじょそこらの家庭よりも消費量が半端無く多いはず^^;

それができるのも毎年こうして実家から箱で送られてくるそうめんのおかげなんですよね

しかも、揖保乃糸、さらに特級黒帯というなんともありがたい環境です。

あなたにとっても夏の食べ物で外せない食べ物ですよね^^

そこで今回は、王道の食べ方から、ちょっと飽きてきた時にアレンジできるそうめんつゆのレシピを公開してまいります!

スポンサーリンク

そうめんの美味しいゆで方は?

somen

まずは、そうめんの肝となる茹で方。

あなたは、なんとなく見よう見まねで茹でていたのではないでしょうか?

そうめんの美味しい茹で方の基本をここでもう一度おさらいしてくださいね。

1、そうめん100gに対して1リットルくらいたっぷりのお湯とお鍋を用意します。

2、べたつきやくっつきのを防ぐため必ず沸騰したものを使いましょう

3、沸騰したお湯にはそうめんをパラパラとほぐして入れます。

4、湯が噴きだしやすいので火加減に気をつけながら沸騰した状態を保ちます。

5、ゆで時間の目安は2分です。麺を1・2本食べてみて、芯がなければ、大丈夫です。

6、ざるにあけて冷水で手早くもみ洗いをし、めんの表面のぬめりをとりましょう!

7、ぬめりがとれたら、氷水につけて、麺を引きしめます。

この工程で結構適当になりがちなのが2番目と7番目ですね。

沸騰するまでまてずに投入することで、湯の温度が一気に下がってしまって美味しく仕上がらない原因になりますので注意してくださいね!

また、氷水でしめると滑らかな食感でつるつるの喉ごしになります。ですからこの工程は必ずやったほうがいいです!

そうめんに合う絶品のつゆの作り方といつもとは違うつゆの作り方

さて、茹で方がおさらいできましたら、次はそうめんにつけるめんつゆ。

今は様々な美味しい既成品のつゆが出回っていますが、やはり手作りにかなうものではありません。

ぜひ今年は、昆布とかつお節を使った一番だしも手作りして絶品のめんつゆを作ってみましょう!

まずは一番だしの作り方から!

*材料

かつお節20g(干しえび20gがあるとさらに香りがよいです)
昆布10g
水3カップ


*作り方

1、昆布の汚れをキッチンペーパーなどでふきとってから水に入れ、2~3時間つけてやわらかく戻します。柔らかくなったら、鍋を中火にかけましょう。

2、ぷつぷつと泡が立ってきたら、昆布を取り出します。煮立ててしまうと昆布の臭みが出るので、ここはコンロの前で見張りましょうね!

3、次に、沸騰したらかつお節の出番です。かつお節を2に加え、煮立てないように弱火にして2~3分煮ます。

4、煮立てるとアクが出てしまうので気をつけましょう。ここに干しえびをプラスで入れるとさらに美味しくなるのでおすすめです。

5、火を消して、かつお節が鍋の底に沈んでから、キッチンペーパーでこします。

これでおいしい一番だしの完成です!次にこれに調味料を加えてめんつゆを作ります。

*材料

一番だし
濃口しょうゆ150cc
みりん150cc
かつお節10g


*作り方

1、鍋にみりんを入れてから火にかけてアルコール分をとばします。

2、鍋にすべての材料を入れ、中火にかけましょう。煮立ってから、かつお節を加えますよ。

3、火を止めて3~4分おき、かつおぶしが落ち着いてから、キッチンペーパーでこします。

4、常温まで冷えたら、冷蔵庫で冷やして完成です!

これが、王道的でハズレのない、とってもおいしい手作りめんつゆになりますので是非お試しくださいね!

また、このめんつゆに練りごまを混ぜたごまだれにしてもおいしいですよ!二種類用意して夏の夜を涼しく過ごしてください^^

そうめんを普通に食べるのが飽きた人のための美味しいレシピ集 

いくらそうめんが美味しい夏の季節であるといっても、終盤に差し掛かって幾分か暑さもやわらいでくると若干飽きてきますよね^^;

そこで、飽きた時にこそおすすめのアレンジレシピを動画付きで2つご紹介します!

ピーナッツソースでバンバンジー風そうめん

まず最初に紹介するのは、ピーナッツソースの棒々鶏風そうめんの作り方。

肝となるのはピーナッツソース。その作り方から見て行きましょう!

*材料

●ピーナッツ 200g
●醤油 100cc
●酢 70cc
●砂糖  20g
●しょうが 小サジ1.5(みじん切り)
●豆板醤 小サジ1.5
●ゴマ油 大サジ1.5
●長ネギ  1/4本

*作り方

1、ピーナッツペーストを作りましょう。フードプロセッサーにピーナッツを入れペースト状になるまで五分ほどまわします。

2、残りの材料すべてを加えて、1分くらい混ぜ合わせれば完成です。

次にこのピーナッツソースに、つゆの素(濃縮3倍) 50ccと水 100ccを加えてつけだれを作ります。

この動画ではさらにいろんなトッピングを楽しんでいますので時間がある方はそれを楽しんでみてもいいですね!

トマトソースそうめん

お次は和風の域を飛び越して、そうめんをイタリアン風として楽しむ食べ方^^

*材料

●本つゆ 50CC~100cc
●トマトジュース(食塩無添加がおすすめ) 200cc
●オリーブオイル(大さじ1)
●大葉(2枚)
●にんにく(少々)
●刻みネギ(少々)

作り方はこれらの材料を全て混ぜて完成なのでとっても簡単!冷やせばもっと美味しくなりそうですね^^

また、生ハムやチーズなどとの相性バッチリです。ちょっとしたおもてなしにもおすすめです!


これで今年の夏は色々とそうめんのアレンジが楽しめそうですね!

ただ、そうめんって小麦粉に食塩、水を加えて練り合わせてから、食用植物油、でん粉、小麦粉を塗付してよりをかけながら引き延ばして乾燥させたもの

なので、270g(乾麺100gの茹で上がり時)で343カロリーと少々高めです。

美味しいからといってくれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ