小顔のマッサージ方法はむくみを取ること・溜めないこと!

小顔になりたいと思うのは日本の女性なら誰しも思うこと

いますぐ出来る小顔マッサージの方法が知りたい!

そんなあなたに簡単だけど継続すれば効果抜群なマッサージ法をご紹介します!

スポンサーリンク

むくみを解消するのが小顔マッサージのポイント

small face massage

マッサージによって骨格自体を小さくすることはできませんが、

顔の皮膚のむくみを解消すれば、あなたが思っている以上に小顔の効果が期待できます。

そのむくみの解消ポイントは「リンパ節」。

ここの流れが悪いと途端に顔はむくんでしまいます。

そして顔のリンパ節で押さえておきたい場所は、

1.こめかみ

2.鎖骨と肩のつなぎ目にある鎖骨リンパ節

3.耳たぶの後ろ側にある耳下腺リンパ節

4.あごの先端にある顎下リンパ節

この4つになります。

そこを中心に以下の流れでマッサージしていきましょう

4つのリンパ節のマッサージ法

①リンパ節をほぐす

・胸の上から鎖骨リンパ節をマッサージ。

・次に指で耳たぶをはさむようにもち、耳下腺リンパ節をマッサージ。

・こめかみ部分をマッサージ

②顎下リンパ節から耳下腺へ

親指と人差し指ではさむように顎をもち、顎から耳下腺リンパ節へ輪郭に沿って10回ほどマッサージします。

③顔の中心からリンパ節に流す

・口角から耳下腺リンパ節へ

・小鼻から耳下腺リンパ節へ

・目頭からこめかみに

・眉のくぼみからこめかみへ

・額の中心からこめかみへ

顔の中心部からリンパ節へと人差し指と中指の2本で流していきます。

④こめかみ~耳下腺リンパ節~首筋~鎖骨リンパ節へ

押し出すように人差し指と中指を沿わせて老廃物を流していきます。


この①から④までの流れを1セットとして5回行いましょう。

大体3分もあれば終わりますので、仕事の休憩中や家事の合間などにささっとやっちゃいましょう。

血行のよい風呂あがりには、より効果的でおすすめです^^

小顔マッサージで使えるおすすめアイテムを教えて!

小顔マッサージを、より効果的に行うためには以下の3つのアイテムもおすすめです。

プラソニエ スタイルナビF

フェイス専用のEMS(電気的筋肉刺激)プログラムマシーンで、

眼の下のたるみ、頬のたるみ、あごのたるみの3つを電気振動でスッキリ引き締めてくれます。

エステサロンと共同開発で作った商品なので効果的な小顔効果が期待できます。

貼って電気を流すだけなので、とても簡単に小顔になれますよ!

マイクロカレントローラー

こちらは顔にだけでなく、全身にも使える美顔ローラーです。

リンパに沿ってコロコロ転がすだけで、ハンドマッサージではできないつまむ効果と流す効果の働きで、

見る見るうちに顔が引き締まってきます。

また、お肌が持つ微弱電流の働きにより、肌も滑らかになりますよ。

FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)

世界的有名なサッカー選手が宣伝していることでもおなじみで、

口にくわえて両端の羽を振ることで顔の筋肉を鍛えてたるみを引き締めます。

1日たった30秒で出来る簡単トレーニングも嬉しいですね^^

調子に乗ってお酒を飲み過ぎた!そんな時に効く、即効性のある小顔マッサージの方法

昨日飲み過ぎて朝起きたら顔がパンパン・・・なんていう経験はないでしょうか?

そんな時は、ぜひこの方法を試してみてください。

①フェイスタオルをおしぼり状態にし、電子レンジで15秒ほど温めます。

②そのタオルを広げ、上を向いて顔に当てます。(火傷しないよう注意!)

③そのまま10秒ほど放置し、冷たい水で顔を洗います。

簡単なことなんですが、劇的に違いますよ^^

血液の循環がよくなり、顔にたまった水分や老廃物が流れ、むくみ改善が期待できます。

もちろん、先ほどの「こめかみ」「鎖骨リンパ節」「耳下腺リンパ節」「顎下リンパ節」をマッサージするのも同様に効果的です。

特に顎下リンパ節から耳下腺リンパ節にかけてのマッサージはフェイスラインがすっきりしてむくみが取れます。

また、お酒でのむくみは水分が体外に排出されていないのが原因なので、

代謝を促すクエン酸の入ったものをたっぷりとる

これを心がけてくださいね。

一番お手軽なのは、クエン酸の多く入ったスポーツドリンクですね。

トクする君は、これでいつも二日酔いを乗り切っています^^;


ふだんから顔をむくまないようにするには

・バランスのとれた食事を心がけること。

・ウォーキング等、1日30分ほどは運動すること。

がいいといわれています。

「・・・まぁ、これが出来れば苦労はしないよ」

とあなたは思ってしまうかもしれません。

でも、これが小顔につながると考えれば、一度生活習慣を見直してみる価値は必ずありますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ