小顔ダイエットの方法は食生活の改善と顔の筋力アップから!

朝、涼しい顔して家を出ても、5分もしたら、じわ~、たら~、ベタベタ。。

暑い夏はとくに呼吸困難になってしまうくらい、やばい感じです。

それ以上に夜、家に帰る頃には顔も体も、ぐじゃぐちゃですよね。

こんだけ、汗かいて代謝してるんだから、絶対に顔痩せしているはず!

と確信をして、お風呂上りに鏡を見ても、やっぱりいつもと変わらない。

暑いのにデカ顔じゃぁね、顔でも小さくなれば、すっきり涼しげに見えそうなもんです。

何も夏にかぎらず、あなたにとっては小顔になりたいと思うのは年中同じなはず。。。

ということで、今回は小顔になるための基礎知識から食生活、小顔体操まで徹底的にご紹介させていただきます!

スポンサーリンク

第一印象に残る顔!目指せ小顔!まず顔のメカニズムを知ろう

Small face dieting method03

顔をすっきり見せるためには、一番、アウトな二重アゴ!

やはり肥満な人ほど、なりやすい!

そう、アゴにも脂肪がついてしまっているのです。

でも近年では痩せている人にも多く見られるようになってきました。

その原因がパソコンやスマートフォンの普及

背中を丸くし、アゴを引いて画面を見ることで、以外にも二重アゴになってしまう原因を引き起こしるのです。

また、顔の筋肉を使わないと、だんだんたるんできたりするのも二重あごの原因になります。

実は顔には、大きく分けて、眼、口、鼻とおでこに18もの筋肉の名前と働きがありまして、

顔の様々な表情によってあらゆる場所の筋肉が使われて、むくみや脂肪がとれていくのです。

顔のむくみや二重あごが気になるあなたは、

・人生楽しくないと思い、いつしか笑顔がなくなり表情が乏しくなってませんか?

・PCやスマホとにらめっこして、いつしか人との会話が少なくなっていませんか?

・柔らかいものばかり好んで、よく噛まない食生活になっていませんか?

こうした生活習慣を見直すことが小顔に向けての第一歩です。

小顔を実現する基礎となる大事な食生活のルール

顔の脂肪は顔のむくみとも大きく関連していることはわかりました。

顔がむくんでいると、それだけで太って見えてしまいますよねー

この「むくみ」は体の内臓機能に問題があり、その多くは日々の食事が原因です。

普段から塩分・糖分を気にせず摂取していませんか?

寝る前に食べたり、インスタント食品をよく食べてませんか?

ストレス発散するからといってアルコールを毎日のように飲んでいませんか?

小顔になりたい人は、得てして身体全体の体重減を望む人がほとんどですが、

食べることによって老廃物が流れ出し、顔のむくみもダイエットにも効果大と言える頼もしい食材もあります。

例えば、

水分を多く含むスイカやブドウ、穀物類や緑黄色野菜

これらを多く摂取すると尿の量も増えて体の中に溜まった老廃物を吐きだしてくれる効果があるんですね。

顔の筋肉を鍛えるためのカンタン体操は?

Small face dieting method02

次は、普段使っていない筋肉を動かす小顔ダイエット法を取り入れましょう。

まず、ワハハとおおきな口を開けて笑う、喋る!

まさに笑いごとですが、コレほんと大事です!

顔の筋肉をこれでもかってくらい、ふんだんに使い、

そして、ひとりの時に、

あー

いー

うー

と思い切り言います!まずはこれだけ!

これを寝起きと風呂あがりの2回、毎日欠かさず行いましょう。

人前でやってもOKですが、顔が強張るので、できれば1人でやりましょう(笑)

パソコンに向かって、今すぐやってみてください!

筋肉を鍛えるだけでなく、口に周りの「ほうれい線」を目立たなくする効果もありますよ^^


何時の世も小顔になりたいというのは女性の永遠のテーマです(男性も・・・しかりですが)

合わせて小顔マッサージのやり方についても、こちらの記事で触れていますのでご参考ください。

小顔のマッサージ方法はむくみを取ること・溜めないこと!

毎日の生活にほんの少しづつ、忘れずに取り入れていくだけで小顔効果はちゃんと見られるもの。

まずは思い立ったら、できることを早速トライしていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ