一眼レフの初心者におすすめなカメラ選び「目的」が大事!?

結婚して子供が産まれると、想い出を残すために購入するのがカメラやビデオですね。

昔では考えられないくらい画像が高性能なのに、手が届く値段の機器が増えてきましたよね。

中でもトクする君が最近気になっているのが「一眼レフ」

嫁の妹家族の一眼レフを息子の運動会で使用した時の驚きの画質と使いやすさに一瞬で欲しくなってしまいました。

ただですね。。。「一眼レフ」と言っても色んな種類あるじゃないですか。

そもそも、一眼レフって何よ?という初心者にとっておすすめのカメラってどれなのか分かりやしない。

実際、あなたもそうではないですか?そこで、あなたの代わりに(私のためにもw)、

一眼レフの基礎の基礎から、私がリサーチした初心者に最適な一眼レフのご紹介まで、今回は一眼レフに真正面から体当たりしていきたいと思います!

スポンサーリンク

一眼レフカメラとは?

ichiganlef1

一眼レフカメラが普及する前は、レンジファインダーカメラという今で言う使い捨てカメラのようなものが主流だったんです。

レンジファインダーカメラの欠点は撮影用レンズとファインダー用レンズが別になっていて同じ場所から覗けなかったこと。

そのため、ファインダー越しの像と撮影される像とのズレが起きたり、レンズを交換するとファインダーも交換しなければならなかったんです。

この欠点をカバーするべく開発されたのが、一眼レフカメラだったんですね。

一眼レフカメラの特徴は、光学ファインダーを備えていて、1つのレンズで撮影と構図決めが出来るカメラであること

一般的には、レンズ交換式の製品が多い一眼レフカメラですが、レンズ交換式でないと一眼レフカメラではないということではありません。

Nikonのニコレックス35ズームや興和のコーワフレックスといったレンズ固定式の一眼レフカメラもありました。

デジタル一眼レフのメリット・デメリット

そして現在の主流は、あなたもご存知の撮影画像がデータで保存できるデジタル一眼レフカメラです。

このデジタル一眼レフのメリットは、

●綺麗なボケを発生させることができ、高画質の写真を撮ることが出来る

●マニュアル撮影が出来て、連写機能にも強いです

●レンズ交換もできるので被写体にあったレンズに変えることが可能

素人でも簡単に上手な写真が撮れる機能がふんだんに盛り込まれていることです。

ただし、デメリットとして

●レンズの持ち運びが面倒なことや、大きいので重くてかさ張ること

●シーン専用のレンズを買わなくてはならないこと

といった点があります。

ミラーレス一眼レフのメリット・デメリット

こうしたデジタル一眼レフのデメリットを考慮して開発されたのが、ミラーレス一眼レフカメラです。

ミラーがないため小型軽量化されていて持ち運びに便利

こちらが女性層の指示を得て一気に認知度が広まりました。

また、動画撮影も高画質で撮影できますし、写真のボケ具合も美しく表現することが可能です。

イメージセンサーにより画像認識ファインダーを利用したさまざまな機能があり、カメラ初心者の方にも使いやすくなっています。

対してデメリットとしては、

●交換レンズやアクセサリーがまだ充実していないこと

●オートフォーカスの速度が遅かったり、ファインダー表示にタイムラグがあること

●電池消耗が早いので充電には気を付けなくてはならないこと

まだこれから伸びていく商品なので、デジタル一眼レフカメラに比べるとやや安定性に不安が残りますね。

一眼レフ初心者が最初に購入するカメラを選ぶポイント

このように一眼レフカメラの種類によって一長一短ありますが、総合的に見るとデジタル一眼レフが良いですね。

といっても、いざお店に行ってカメラコーナーに行くと、大量の種類に圧倒され、また今度にしようということになるのも無理はありません^^;

どんなデジタル一眼レフを選ぶべば良いのか。。。そんな方はぜひ参考にして欲しいポイントがあります。

*撮影目的に合った交換レンズがあるかどうか

自分がどんなものを、どんなレンズを使って撮りたいか、ということが大切です。

交換レンズのカタログを見て、自分の撮りたいものが撮れるレンズがあるか確認しましょう。

メーカーにより、ありなしがありますのでカメラ本体を買ってから、ほしいレンズがなかったということにならないようにあらかじめ見ておきましょう。

*教えてくれるカメラを選ぶ!

カメラに興味を持ち始めたばかりの方にとってはカメラ機能の露出をコントロールするのは難しい話です。

そんな方におすすめなのがNikonD3300レンズキットです。

NikonD3300レンズキット(楽天)

モードダイヤルをGUIDEに合わせるだけで、撮影方法や、設定方法をカメラが説明してくれるのです!

また、画像編集機能があるのでPCを使わずに被写体の歪みを補正したり、トリミングをしたり出来るのです。便利ですよね♪

こういった、カメラがアドバイスをくれる製品は他にも色々あるので、チェックしてみましょう!

*機能が実力派のものを選ぶ!

特におすすめなのが、APS-Cサイズセンサーを搭載したモデルです。

APS-Cサイズセンサーとは、大きなサイズのセンサーを持っていて、高感度に強く、高画質を実現できます。

またフルサイズよりも小さいのでカメラ本体と交換レンズを小型軽量化されています。

その中でオススメのモデルは、キャノン「EOSシリーズ」、ペンタックス「Kシリーズ」です。

キャノンEOSシリーズ(楽天)

ペンタックスKシリーズ(楽天)

*一生ものを選ぶ!

もしも今後、カメラを仕事にしたい!または、かなりDEEPな趣味としてカメラを持ちたい!

という方におすすめなカメラは APS-Cサイズの約2.5倍の面積を持つフルサイズセンサーを搭載したカメラです。

大きくて重く、高価格ですが、プロの要求にも応えてくれる高い性能があります!

これらの高性能モデルを最初に購入するという選択肢も考えられますね。

その中でも、キヤノン「EOS 5D Mark III」、ニコン「D800」がおすすめです。

キャノンEOS 5D Mark III(楽天)

ニコンD800(楽天)


あとは値段との相談にはなりますが、何気にこの選ぶ時のワクワク感もたまりませんよね^^

そして、届いてからやっぱり買ってよかったと思うためにも、上記のポイントを参考に初めての一眼レフ選びをしてみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ