七五三の着物はレンタルか購入か?トータルコストを算出しよう!

幼少時代の写真といえば七五三と言える今も昔も変わらぬ祭り事。

兄弟を抱える親としては、

七五三の着物をレンタルで済ますべきか、下の子の事も考えて思い切って購入すべきか

って結構悩むとろこですよね^^;

レンタルにも購入にもそれぞれのメリットとデメリットもあります。

ぜひ、それを知った上で七五三の着物をどうするか選択してください!

スポンサーリンク

着物レンタルって費用はどのくらいで済むもの?

shichigosan-kimono

まずは、着物をレンタルする場合の相場はどのくらいになるか調べてみます。

一般的には着物レンタルのみで5,000円から1万円くらいの間に収まると考えられます。

写真館などを含めると5万円~8万円が相場と言えます。

ただ、レンタルに関しては時期によって金額が異なることがあるので要注意!

七五三の時期となる11月に入ると金額的にはアップしてしまいます。時期を多少ずらすことで金額抑えられます。

レンタルについては、装飾品などもセットでレンタルできることから、

11月のピーク期を避けることが出来ればレンタルの方が安く済むということが言えますね。

同姓の兄弟がいるならネット購入で安くすませるのもアリ!?

では、購入するとなるとどうなるのか調べてみました。

今ではインターネットでも購入は簡単に行えますが、あまりにも多くの

商品が紹介されているので逆に選ぶのに困ってしまいます。

そこで、以下に3つほどおすすめの着物を紹介します。

女の子用着物

ポイントは10タイプから選べる多彩なバリエーションです。豪華化粧箱でのお届けのため保管にも便利です。

女の子用着物フルセット

ポイントは2つの柄3つのバリエーションから選択が可能です。

このセットですべてが揃うという手軽さがいいですね。

男の子用袴セット

ポイントは9つの柄から選択が可能です。

龍・鷹・虎をイメージした男の子に人気のシリーズです。付属品にも妥協なく高級感があります。


ネット購入のメリットは、レビュー投稿で割引されるサービスなどもあることですよね。

ただ、レンタルとは違って写真撮りの料金は別途手配が必要になるため、

写真館によっては、割高になる場合も多くなるのでしっかりと選ぶ必要があります。

姉妹で、上の子のはじめての時は七五三の着物を購入し、7歳の時はレンタルにする。

そうすれば、着物の値段とによってはトータルコストは抑えられますね。

着物のクリーニング代と保管方法

思い切って購入した場合は、着物の管理方法については気をつけたいもの。

せっかく下の子に着せようと思った時に、「カビだらけ、虫食いだらけ」にならないように気をつけましょう^^;

ちなみに、着物は普通のクリーニングには出してはいけません。

同じクリーニングでも、着物専門のクリーニングをしている所に必ず出してくださいね(最近はほぼどこでも大丈夫ですが)

最近では自分で丸洗い可能な着物などもありますが、

数年先に使用することを考えて購入された着物であるなら必ずクリーニングに出しましょう。

着物のクリーニング代の相場は5,000円から1万5,000円程度になります。

クリーニング後の保管については着物の大敵である湿気や水分対策を考えましょう。

最近では着物専用の保存材なども販売されていますので活用することで手間を軽減することができます。

また、虫や湿気の予防のためにも衣替えの時期に合わせてに陰干しをするなどメンテナンスをすれば完璧ですね^^

総合的に見てトクする君的には・・・

このようにレンタルと購入のどちらが良いのかという問題は、あなたの考え方や兄弟の性別や年齢差によっても異なりますが、

コスト面や使用後の保管の手間を考えると

個人的にはレンタルの方がお得に親子ともに七五三を楽しめる

というのが、我が家の嫁をみてて感じることでした^^;

ただ、じいちゃんばあちゃんが「孫に着物を買ってあげる」といってくれるのであれば写真の方を奮発するのもアリですね^^

ぜひ、あなたの環境に合わせて七五三の着物をレンタルするか購入するかを選択してくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ