修学旅行の男子の服装:私服がださいと言われたくない!時期別コーデを解説

高校生の修学旅行を私服で行く場合、どんな洋服を着ていけば良いのか?

特に男子は、ださい格好をしていると女子はしっかり見てますから、できるだけセンスの良い服装を考えたいもの。

しかし、高校生と言えども、やはり金銭的にフルコーディネートをするのはちょっと大変です。

そこで今回は、使いまわしができてセンスも良いおすすめの服装について春夏秋冬の4つに分けて、それぞれポイントごとにご紹介します!

スポンサーリンク

春の修学旅行の服装は?

春に修学旅行に行く場合、まだ肌寒い時期のため冷え込んできても対応できるようなコーディネートが望ましいです。

春は暖かいというイメージですが、実際に吹く風はまだ冷たい時期なので、ジーパンやチノパンなどにジャケットやシンプルなカラーのカーディガンを合わせるのがおすすめです。

この時のジャケットはできるだけ無地のものを選び、中に着る服に柄を入れるなどの遊び心があるとセンスの良いオシャレな着合わせになります。

もちろん、無地のみで合わせてもシンプルなコーディネートなので問題ありません。

注意しなければならないことは、全身柄物のコーディネートにならないようにすることと、よくわからないラインや刺しゅうなどが入ったものを選ばないようにすることです。

では、具体的にどんなコーディネートが良いのか、実際の商品とともにご紹介していきましょう。


◆メンズカーディガン

シンプルで使いまわしの良いロングカーディガンは1枚あると非常に便利なアイテムです。

シンプルなカラーだからこそいろいろなものに合わせられ、ちょっと金銭的に出費は控えたいな・・・という高校生から、ラフにコーディネートをしたいと考えている大人の男性まで使えるおすすめのアイテムです。

修学旅行は物が多くなるため、このような使いまわしの良い服装がおすすめですよ。


◆メンズテーラードジャケット 裏起毛付き

春も冷え込む日があるためジャケットがあると寒さ対策になります。

しかし、ジャケットの難点はシワになりやすいことと、合わせやすいけど寒さ対策にはちょっと足りないというデメリットがあります。

そこで、裏起毛付きでシワになりにくい伸縮素材でできたテーラードジャケットがおすすめです。

パーカーにも合いますし、もちろんシンプルなカットソーにも合いますので、コーディネートを間違えることはありません。

また、ジャケットを身に着けると大人っぽさも出て、いつもとは違うカッコ良さが引き立ちますよ。


◆スリムストレッチチノパン

細身だけど伸縮性があり、履いていて疲れにくいタイプのチノパンです。

基本的にカーディガンでもジャケットでも相性が良いので、シンプルなカラーのチノパンはオシャレ男子には必需品です。

とくにおすすめなのが、ベージュのチノパンとブラックのチノパンです。

定番のカラーですが非常に使いやすく、あると絶対に便利なカラーですよ。

夏の修学旅行の服装は?

夏の修学旅行はジャケットなどでコーディネートをすることができないため、シンプルなイメージになりますが、じつはセンスの良さが出る重要な季節です。

ジーパンにTシャツでももちろん夏らしいのですが、パンツの種類をジーパンからクロップドパンツに変えたり、Tシャツの上にシャツを羽織ったりしてオシャレなコーディネートを作ることができます。

また、修学旅行なのでアクセサリーが許可されていれば、お気に入りのアクセサリーをワンポイントに入れてもカッコ良いですよ。

では、夏のコーディネートにおすすめなアイテムを紹介します。


◆麻リネンコットン七分丈シャツ

通気性や着心地の良さ、カラーの多さなどからとてもおすすめの商品です。

色次第で春でも夏でも合わせられる便利なアイテムで、使いまわしの良いシンプルでオシャレに決まるアイテムです。

とくに夏に合わせるシャツは着心地の良さと通気性の良さを兼ね備えたものを選ぶと非常に便利なので、ちょっと物足りないコーディネートかもしれない・・・と思ったらシャツを一枚合わせてみてください。


◆コットンリネン リブ付きクロップドパンツ

夏に履くパンツは生地をちょっと変えたラフなものがおすすめです。

コットンリネンは肌触りがよく、通気性も良いため夏に履くのにとてもおすすめの生地で、クロップドパンツなのでコーディネートに合わせやすく、持っていると便利なアイテムです。

また、合わせるカラーによってイメージがガラリと変わるため、カラー違いで何本かあると便利ですよ。


◆カーゴパンツ

定番のカーゴパンツは機能性も便利ですし使いまわしもできるため、非常におすすめです。

ちょっと大きめのカーゴパンツをゆるめに履いてもカッコ良いですよね。

せっかく薄着の季節になったのですから、やはりオシャレなベルトを見せてラフに履いたカーゴパンツでシンプルですがオシャレなコーディネートにしちゃいましょう。

秋の修学旅行の服装は?

季節の中で一番ファッションコーディネートが難しいのが秋です。

秋は、微妙な温度ですし洋服の着回し方に注意しないと、なんだか毎日同じような服装・・・なんて思われてしまいます。

そこで、インナーシャツをシンプルにしたり、遊び心のあるデザインのシャツやチェック柄のシャツに変えたコーディネートがおすすめです。

また、パンツの種類を変えるだけでいつもとは違うイメージが作れますよ。

では、秋におすすめのコーディネートをいくつかご紹介します。


◆ストレッチ入りメンズ長袖シャツ

シンプルなデザインのシャツは、どんな服装にも合います。

でも、秋なので重ね着をするときにちょっと動きにくくなってしまうのが難点です。

そこで、シャツをストレッチ素材のものに変えて、動きやすく合わせやすいタイプのものを選ぶと非常に便利です。

秋なので、ネイビーやワインのカラーを選んでも良いですし、3シーズン使えるホワイトを選んでもバッチリ決まりますよ。


◆ボリュームネック カーディガンアウター

秋らしい温かみのあるスタイルを作るときはニットがピッタリです。

どの色でも合わせ方によって個性的なコーディネートが決まるニットですが、色合わせがちょっと苦手、あまり自信がない・・・なんて場合には、グレーミックスがおすすめです。

ダークカラーのシャツやパンツにも似合いますし、清潔感のあるホワイト系のコーディネートにも合いますのでとてもおすすめです。


◆ヴィンテージ加工ストレートデニム

秋にブーツを合わせたり、ちょっとビンテージ加工のジーンズでオシャレにしたいときにおすすめしたい1本です。

履き心地の良さやシルエットもきれいですし、なによりジーンズなのでどんなスタイルにも似合い、コーディネートに悩むことなく着まわせる便利アイテムです。

カラーパンツだとちょっと着回しが難しい・・・なんて思ったときには、おしゃれなジーンズを選べば絶対にコーディネートを外しません。

冬の修学旅行の服装は?

冬は寒い時期なので寒さ対策をしっかりしたいですよね。

でも、寒さ対策ばかりを意識してしまうと、センスのない服装になってしまうため、コート選びはとても大変です。

とはいえまだ学生なので、できるだけ普段使いもできるようなコートが良いですよね。

そこでおすすめなのが、ショート丈のダッフルコートやPコートです。

じつは、メンズのショート丈コートはロング丈のコートよりも合わせ安く、コーディネートを間違える心配がありません。

とくにPコートの場合は流行に左右されないデザインのため、迷ったときにはショート丈のPコートがおすすめです。

また、コートの中は温かみのある色合いのニットがおすすめです。

では、冬の修学旅行におすすめのコーディネートをご紹介します。


◆ウールPコート

シンプルだけど、着回しがとっても便利なショート丈のPコートです。

カラーは豊富ですが、普段使いを考えるとグレーやブラック、ネイビーなどを選ぶのがおすすめです。

ニットに合わせても良いですし、カジュアルにパーカーを合わせても良いのでとっても重宝します。


◆無地メンズパーカー

23カラーの中から選べる無地のシンプルパーカーはどんなスタイルにも似合います。

また、パーカーは中に重ね着ができるので、寒さ対策にもなりますよね。

カラー違いで何枚かあると非常に便利なアイテムなので、まだ持っていない場合や買い替える場合におすすめの商品です。


◆タートルネックフィッシャーマンニット

定番ですが、冬には欠かせないタートルネックのニットセーターです。

首元を温めてくれますし、ネック部分が大きめに作られているものだと小顔効果も得られるため非常におすすめです。

色はコートやパンツに合わせて選ぶと選びやすいですが、カラーパンツのカラーがシンプルなベージュやブラックの場合にはホワイトカラーを選ぶと大人っぽい服装になります。

無難な色を選びたい場合にはグレーのものを選ぶと、どんなパンツやコートにも似合います。


◆スキニーデニムパンツ

冬のパンツは暖かさとコーディネートの2つを兼ね備えたものがおすすめです。

このパンツは裏起毛のパンツになっているため、寒い冬でもカッコ良いコーディネートができて非常に便利なアイテムなのです。

シンプルなものが使いやすいですが、何本か購入する場合には1本は遊び心のあるカモフラージュカラーのパンツを入れても面白いと思いますよ。


高校の修学旅行となると、やはりファッションセンスが問われるのでできるだけビシッと決めたいですよね。

とはいえ、あまりお金をかけるわけにはいきませんので、普段使いもできて、使いまわしのきく良いアイテムを選ぶのがおすすめです。

また、柄物のアイテムを取り入れる場合には、1ポイントのみにしておくとコーディネートがまとまりますよ^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ