【一本・しだれ・夜】桜の名所で外せない全国絶景スポット

春の楽しみといえば、お花見ですね。

学校や公園、庭先など、身近な場所にある桜も素敵ですが、全国には絶景と一緒に桜を楽しめるスポットがたくさんあります。

トクする君も暇さえあれば、全国の桜の名所巡りをしたいものですが^^;

全部とは言わないまでも、今年はここを見て欲しい!

そんな桜の中でも、

一本桜、しだれ桜、夜桜

この3つに絞って全国にある名所をまとめました。

スポンサーリンク

桜と言えば一本桜!全国的な名所はどこ?

sakura-meisyo-ippon

桜そのものの生命力が試される一本桜。

咲き誇れるのは文字通り、力強く大輪咲かせる桜木であって、見るものを圧倒し、神聖な木としても崇められます。

全国に名だたる一本桜といえば、この4箇所ですね!一つずつ見ていきましょう。

【東北】小岩井農場の一本桜

雪化粧の岩手山をバックにたたずむ一本桜。

芝生の上にポツンと咲く桜はカメラマンに大人気です。

例年ゴールデンウィーク頃に開するとあって大勢の観光客で賑わう人気スポット。

ここにきたら小岩井農場のソフトクリームも外せないですね^^

桜とともにぜひご賞味あれ!

【関東】与市郎桜(里見の一本桜)

千葉県市原市、小湊鉄道里見駅近くにある一本桜。

所有者である石渡家当主の名前にちなんで「与市郎桜」と命名され、今では地元のシンボルになっています。

少し遠目からシャッターを構えれば、桜と菜の花と水田で、画になる一枚を撮ることができます。

見頃は4月上旬~中旬です。

【中国地方】醍醐桜

岡山県真庭市にある、日本の桜を代表する名木の一つです。

樹齢700年を超えるアズマヒガンザクラで、天然記念物にも指定されています。

真庭市は醍醐桜以外にも名所が多く、桜巡りが楽しめる、桜好きにはたまらない場所です。

見頃は4月中旬です。

【九州】遠山桜

熊本県球磨郡あさぎり町の茶畑の中に咲き誇る一本桜。

茶畑と桜のコラボっていうのも、珍しくて見ごたえがありますね。

見頃は4月上旬~中旬で、私有地の中にありますが、所有者の方のご厚意で一般公開しています。

しだれ桜の魅力と全国的な名所は?

sakura-meisyo-sidare

お次はトクする君が大好きなしだれ桜^^

ソメイヨシノより若干早く桜ですが、名前の通り、枝が柔らかいために花の重みで傘のようにしだれかかる様子が実に魅力的。

こちらも全国に名だたる名所があります!

【東北】三春の滝桜

福島県田村郡三春町にある、樹齢推定1000年超のベニシダレザクラ日本三大桜の一つ。

毎年全国から30万人の見物客が訪れます。

名前の通り、大きな木の枝いっぱいに花が咲く姿は桜の滝のようで、一度見たら忘れられません。

東日本大震災の影響で、一時は客足が遠のいたのですが今は大盛況!

復興のシンボルとして地元の人からも愛されています。

見頃は4月上旬~下旬です。

【関東】東漸寺(とうぜんじ)のしだれ桜

千葉県松戸市の東漸寺は530年前に開かれた歴史あるお寺で、境内では樹齢300年以上のしだれ桜を見る事ができます。

歴史を感じさせるお寺としだれ桜、風情がありますね。見頃は3月中旬~下旬です。

【関西】又兵衛桜

奈良県宇陀市にある、石垣の上にそびえるしだれ桜。

豊臣家の武将である後藤又兵衛が大阪夏の陣で敗れたあとこの地に移り住み、この桜を育てたことが名前の由来と言われています。

樹齢300年のしだれ桜のバックには桃の花、手前に菜の花と季節の花々を一気に楽しめます。

見頃は4月上旬~中旬です。

【九州】浄専寺のしだれ桜

宮崎県五ケ瀬町の山奥にある500年続くお寺、浄専寺の境内に咲くしだれ桜。

三重塔を背景に、しだれ桜を見ることができます。

見頃は3月下旬~4月初旬。

夜桜の名所と言えばココがおすすめ!

sakura-meisyo-yozakura

最後は日中の桜も良いけれど、ライトアップに浮かぶ荘厳で迫力を感じられる夜桜。

都会で花見といえば夜桜というイメージも強いですが、全国でもこんな夜桜の名所の数々がありますよ^^

【東北】弘前城のライトアップ

青森県弘前市の弘前公園で行われる夜桜のライトアップ。

毎年たくさんの見物客が全国からやってきます。

夜はお城と桜、更にはお城の周りの濠の水面に映った桜がとても美しく、江戸時代にタイムスリップしたような気分で桜を眺めることができます。

見頃はゴールデンウィーク頃で、その期間に合わせて弘前さくらまつりが開催されます。

ライトアップの時間は18時30分~22時まで。

【東海地方】根尾谷 淡墨桜のライトアップ

岐阜県本巣市にある樹齢1500年の桜。

名前にある淡墨(うすずみ)というのは、桜が散る時に淡い墨のような色になることが由来です。

夜空に浮かび上がる大きな桜の木は、荘厳な雰囲気を漂わせています。

1500年の生命を感じさせますね。

18時40分~21時までライトアップしていて、

見頃は4月中旬~下旬になりまsが、ライトアップの期間は、例年3月下旬~4月下旬まで1か月程度おこなっています。

【関東】目黒川の桜

目黒川沿いの4kmに渡って約830本の桜が植えられており、提灯が花々を照らします。

中でも、川にかかる橋の上からは桜のトンネルを眺めることができ、特に人気の高い場所です。

道中にオシャレなショップやカフェも立ち並んでいるので見物がてらショッピングなんてのもいいですね。

日没~21時までライトアップしていて見頃は3月下旬~4月上旬。

【関西】祇園の夜桜

京都府京都市東山区の円山公園の桜。

公園の中心にある池のそばにある、しだれ桜が有名で「祇園の夜桜」と呼ばれています。

夜の古都に咲き誇る妖艶なしだれ桜、風流ですね~。

3月下旬~4月上旬が見ごろで、日没~翌1時までと長い時間ライトアップされています。


トクする君の親戚の中に、桜の季節になると三脚と一眼レフカメラを抱え、

桜前線に合わせて桜の花を撮りに全国を駆け回る夫婦がいて、彼らのことを「桜追っかけ隊」と呼んでいます(笑)

同じ種類の花であっても、周りの風景や咲いている場所によって見え方や感じ方が全然違う桜。

確かに追っかけたくなる気持ちも分かりますね。

今年はアナタも全国の桜追っかけ隊の隊員に加わってみませんか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ