赤コーデを取り入れたい!レディース・メンズ別のポイント

色としては馴染み深い赤だけど、服に使うとなると主張しすぎてなんだか難しい。

そんなトク娘は、赤色の服を着る時は、いつも勇気がいります^^;

そんな私と同じように、あなたも赤のコーデに悩んではいることと思います。

そこで今回は赤のコーデをトップス・ボトムスのそれぞれで上手に組み合わせるコツをご紹介します!

スポンサーリンク

赤に合う色・合わない色

red-coordination

赤は取り入れやすいのでみなさん赤色アイテムはお持ちかと思いますが、確かに赤色はどんな色にも合いやすいです。

ただ、組み合わせによってドギツくなったりしてしまいますよね^^;

基本的に赤をトップスに持ってくる場合は、

緑色、青色ベースの組み合わせ

が合います。

緑色でも、どちらかというと暗めの色が合いますね。

青色は真っ青よりジーパンのような藍色に近いものの方が赤が映えます。

逆に赤をボトムスに持ってくる場合は、赤を引き立ててくれる色を考えるようにするのがいいです。

具体的には、黒やネイビーといった落ち着いたシックな色をセレクトするのがおすすめです。

赤が何にでも合うということはわかっているものの、積極的にコーデに取り入れている人は少ないですよね。

じゃあ実際にどんな服や小物のアイテムをセレクトすればいいか。

レディース、メンズそれぞれで見ていきましょう。

赤コーデで決める!レディース編

周りの目を引く攻めのワンピ。バイカラーワンピなので合わせる服を悩む必要もありません。

ピンヒールをあわせて辛口コーデをさらに強めるのもいいですね。


赤のスキニーのぴっちり感はトップスのふんわりとしたシルエットを際立たせてくれます。

黒のノースリーブシャツをインするとそれだけで大人っぽくなれます。


ロングカーデはスキニーにも合いますがカーディガンより丈の短い黒のミニワンピを合わせると可愛さも大人っぽさも得られるので好まれやすいです。

赤コーデで決める!メンズ編

男性の方が赤は難しいと思いがちですが、上手く取り入れられる人はオシャレですよね^^

落ち着いた大人コーデに取り入れるかストリート系のコーデの主役にするかはあなたの好み次第♪

夏に向けてTシャツを買ったから早く着たいけどまだ少し肌寒い…と待てない時に便利な7分Tシャツも、ぜひ赤をセレクトしてください!

下に重ねて着ると暖かいし、半袖から出ている部分の赤色がアクセントになってくれます。


いつも紺色のジーパンかベージュのボトムスをセレクトしているのであれば、思い切って赤のスキニーパンツを持ってきましょう。

トップスは白系でシンプルにまとめるだけでもオシャレ感がぐっと高まります。


Pコートも流行りに左右されないので持っていて損はありません。

ワイン色をセレクトしてクールに決まります。ボトムスは暗い色にしてまとめるのが落ち着きもあっていいですね。


その他の色のコーデもここからチェック♪

⇒【色別】服のコーデに関する記事のまとめ

赤色といってもボルドーやワインレッドをセレクトすれば落ち着いた大人雰囲気を演出することができますし、

「これぞ赤!」というビビットな色だったらボトムスに持ってくると、とっても目を引くコーデができますよ♪

今まで敬遠していた赤コーデを今回を機にトライしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ