プラバンレジンアクセサリーの作り方は超簡単で100均でもOK

プラバンと言えば、小学生の頃流行った遊び。

トクする君も昔、学校で作ったのが楽しくて母にせがんで買ってきてもらった事があります。

どうやらそのプラバンにレジンを応用したアクセサリーが人気だと言うじゃないですか?

あなたもそんなプラバンレジンアクセサリーのことが気になっていることと思います。

今回はプラバンレジンアクセサリーの作り方を詳しく見ていきたいと思います

スポンサーリンク

プラバンってどんな物だったか覚えてますか?

puraban-accessory-making

まずは基本的なこととしてプラバンの作り方って覚えていますか?

ここでおさらいをしてみましょう。

≪基本のプラバンの作り方≫

①プラバンに油性マジックで好きな絵を描きます。

②ハサミで、絵の形に切ります。

オーブントースターにくしゃくしゃにしたアルミホイルを敷いてその上に切り抜いたプラバンをのせて焼きます。

④熱を加えられたプラバンが一度くしゃくしゃになり、再び開いたら、取り出して平らな物ではさんで冷まします。

どうでしょうか?プラバン作り思い出されましたか。

子供のころは、ハラハラしながらプラバンの焼ける様子を眺めていたものですよね^^;

では、このプラバンとレジンを組み合わせることでどんなアクセサリーができるのでしょうか?

プラバンはレジンを融合させることでアクセサリーとして進化した!

プラバンで作るアクセサリーは、昔作ったプラバンとは仕上がりが全く違います。

プラバンをさらにレジンでコーティングする事で、とても手作りとも思えない素敵なアクセサリーに仕上がります。

言葉だけではイメージしにくいと思いますので、こちらの動画を御覧ください

≪プラバンレジンの作り方のポイント≫

パステルで淡い色をプラ板につけるために、紙やすりでプラバンの表面を加工しています。

白色プラバンを使うと加工せずに、そのまま色鉛筆やパステルで色付けできます。

焼くと色が濃くなるので、つける色は薄めに。


いかがでしょうか?

なかなかオシャレでかわいいアクセサリーが出来ますよね^^

パステルカラーのプラバンがアクセントが聞いていて良いですね。

100均アイテムでつくれる簡単プラバンレジンアクセサリー

プラバンとレジンで、確かにかわいいアクセサリーを作れるのは分かったけれど、

材料を一通りそろえたら結構お金がかかるじゃん(汗)

ぶっちゃけ売られている物を買ったほうが安いんじゃないか・・・

なんて思っっちゃいましたか?

そんなあなたには、

100均アイテムで作ることができるプラバンレジンアクセサリーの作り方

をご紹介します。

【材料】

プラ板(透明、白など)

描くもの(パステルや色鉛筆、油性マジックなど)

穴上げパンチ

コンパスカッター

ハサミ

UVレジン液

*すべて100均でそろえられます!

好みのプラバンに絵を描いて、形に切り穴あけパンチで穴をあけます。

コンパスカッターなら、きれいな円になりますのでおすすめです。

これをオーブントースターで焼きましょう。

出来上がったプラバンにレジン液でコーティングして、

ピアスにしたいならピアス用の金具を。皮ひもにつければ、ペンダントに。

さらに、バレッタ用金具につければバレッタに、安全ピンにつければブローチになります。

金具や皮ひも、もちろんすべて100均でそろえられますよね。

他にも、アクセサリーキットやレジンキットも100均で買うことができますので応用はいくらでもOK!

100均で買えないのは、ほんとオーブントースターくらいです^^


プラバンってそのままだと、どことなく安っぽい仕上がりに感じてしまいますが、

レジンを組み合わせることで、クオリティーの高いアクセサリーになることがお分かり頂けたと思います。

何より、簡単に作れる事にあなたは驚いたのではないでしょうか?

ぜひ、あなたも自分好みの、そして世界にたった一つだけのプラバンレジンアクセサリーを作ってみてくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ