枕の選び方は肩や首こりと不眠症を防ぐために重要なんです!

あなたは、「朝がどうしてもすっきり起きれない・・・」ってことありませんか?

トクする君はここ最近、すぐに眠りにはつけるものの熟睡ができずに朝が辛い・・・

その原因を色々と考えていたんですが、

どうやら「枕」が原因なんじゃないかと。。。

実際にあなたは今、どんな枕を使っていますか?

●ベッドとセットでついてきた枕

●昔ながらの「そば殻枕」またはもみがら枕

●テンピュールといった低反発の枕

それぞれ好みや形、大きさなんかもありますが、果たして自分に合っているかどうかって分からないですよね。

あってない枕を使い続けていると、十分な睡眠が取れないばかりか、病気の恐れだってあります。

そこで今回は自分に合った枕の選び方について詳しく見ていきたいと思います。

1日頑張った疲れを明日に持ち越さないためには、自分が使う枕の選び方って非常に大事ですよ^^

スポンサーリンク

枕が合わないと、どんな症状や病気のおそれがある?

neru-women

枕が合わないな~という方は、寝つきも悪くなってしまうことを、そもそもあなたはご存知でしたか?

大切な睡眠時間がちゃんととれないと体に良くないので気をつけないといけませんね。

具体的な症状としては、こんなことがあります。首の血行が悪くなったり、いびきをかいてしまったりと睡眠の質がよくなければ、疲れがしっかりとれません。

こちらの記事でも触れましたが、常に眠い原因をはじめ、腰痛やヘルニア、不眠症やうつ病まで引き起こす恐れがあります。

常に眠いのは病気が原因?だるい・眠気はトリプトファンが鍵を握る!

少しでも自分にとって、枕がよくないな~と感じている人がいればこれを読んで自分にあった枕を選んでくださいね!

枕の種類とそれぞれの特徴

枕の種類といってもひとつではありません。冒頭でもお話しましたように、デザインから大きさまで様々変化してきました。

ここでは、形と名前と特徴を書いているのでご覧いただければと思います。

これを参考にまずは種類と特徴を把握しましょう!

* 標準タイプ

これは、どこにでもある良く見る形のスタンダードのタイプですね。

* ドーナツタイプ

中央がくぼんでいるタイプです。これは頭がすっぽりと枕に収まるので、安定感があります。

*ダブルサイズタイプ

横長の枕になります。基本的には二人で利用されるために作られていますが、1人で使われている方も多く居ます。

抱き枕になっちゃう形の大きなタイプですね★

*ユニット分割タイプ

凄い複雑な形をしていますが、場所によって使っている素材や高さなどを調整できます。

仰向けで寝る人、横向きじゃないとしっくりこない人、はたまた寝返りを頻繁に打つ人など

自分の寝るスタイルに合わせて専用の枕を作ることができます。こんなのがあるなんてトクする君は知りませんでした^^;

*低反発タイプ

やわらかくて、自分の頭の形にフィットしてくれる枕です。一時期、流行りましたよね~!

トクする君は、この低反発枕を長年使用していました。

各枕の詳細は画像をクリックして頂くとご覧頂くことができますので、気になった枕があればぜひチェックしてみてくださいね。

このように枕といっても、最近では種類も豊富で、健康に配慮した様々な工夫が施された枕も多数販売されていることがわかります。

自分に合った枕の選び方のコツ

あなたは今まで枕を選ぶ時は、それほど考えずに買ってませんでしたか?

むしろ、どんな枕が自分に合うのかイマイチ分からないという方が非常に多いです。むしろ、それが普通です。

そこで、枕の選び方で重要な4つのポイントを今回はお伝えしておきますね。

①大きさ

②素材

③高さ

④形

枕を選ぶ時は、この4つが大事。

お店で実際に頭に当ててみて、上記の4つを意識しながら、自分の体型と寝るときの姿勢でフィットするものをセレクトしましょう。

何種類か試すとかならず、「あ!これいい!」というのが見つかりますよ♪

・・・とは言うものの、トクする君のような優柔不断なあなたは自分に合う枕を選びきるのは難しい思うかもしれません。

それならば、いま流行りの枕専門店に行って見ましょう。一度体験しましたがすごく丁寧にアドバイスをしてくれますよ(^^)

そのアドバイスを参考にしながら、そこでオリジナルの枕を作るもよいですね。少々お高いですが、健康を買うと考えれば結果的に安いので。

一日の半分は睡眠時間です。その睡眠を最高な時間にするためのものと考えれば高級な良い枕を買うのもありだと思いますよ(*^^*)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ