オクトーバーフェスト2017年の全日程と料金の仕組み

ここ数年、全国で着々と人気急上昇のフェスってご存じですか?

その名も、

オクトーバーフェスト

10月のお祭り?と、まだまだ知らない人もいますが、年の2/3は毎月開かれている祭り。

オクトーバーフェストとはいったい何?と興味を持っている方から、

2017年の日程はずばりいつ?という方まで、

今回は日本のオクトーバーフェストについて、とことん迫ってみたいと思います^^

スポンサーリンク

オクトーバーフェストって一体何?

オクトーバーフェストは、ドイツのミュンヘンで開催されるとても大きいお祭りのことです。

この祭りの歴史は古く、1810年頃から行われています。

その当時の皇太子(ルートヴィヒ)と皇女(ザクセン)の結婚式を市民が祝ったことがオクトーバーフェストの起源になっています。

毎年来場者は600万人も訪れるお祭りで、9月中旬から10月上旬に開催されます。

会場はとても広く、東京ドーム9個分にもなる大きさ! その空間で小さな屋台から様々なアトラクションが出店されます。

そんな場所で、ビールを中心に、お酒を飲んで楽しむことができる大人の祭り( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみにですが、昨年は700万リットルのビールが消費されたようです。1人1リットル以上の計算になりますね^^;

日本で開催されるオクトーバーフェスト2015年の日程は?

このドイツ発祥のオクトーバーフェストですが、日本では2003年から開催されています!

昔は東京や神奈川でしか開催されていませんでしたが、徐々に全国へと広まっていっています。

2017年1月上旬現在では正式にまだ決まっていませんので、2016年の開催場所と日時を表記しています。

■お台場:シンボルプロムナード公園 セントラル広場

2016年4月28日~5月8日(日)

■日比谷:日比谷公園 噴水広場

2016年5月20日(金)~5月29日(日)

■駒沢:駒沢オリンピック公園 中央広場

2016年6月10(金)~6月19日(日)

■奈良:奈良公園 登大路園地

2016年6月17日(金)~6月26日(日)

■仙台:錦町公園

2016年7月1日(金)~7月10日(日)

■豊洲:江東区立豊洲公園、東京都立春海橋公園

2016年7月中旬(予定)

■芝:芝公園 集会広場

2016年9月9日(金)~9月19日(月・祝)

■日比谷:日比谷公園 噴水広場

2016年9月9日(金)~9月19日(月・祝)

■福岡:舞鶴公園西広場

2016年9月中旬(予定)

■お台場:シンボルプロムナード公園 セントラル広場

2016年9月30日(金)~10月10日(月・祝)

まさにこの記事を書いている5月は、日比谷の春のオクトーバーフェスト真っ盛り^^

Twitterを見ると盛り上がっていますね。オクトーバーフェスト公式Twitter

入場料やビールはいくらかかるの?

さて、2017年の日程はわかりましたが、具体的に日本で開かれているオクトーバーフェストはどんな仕組みなのでしょうか?

まず、

入場料に関しては無料ですのでご安心を

飲食代は、もちろんかかりますが、その料金と購入方法のしくみがちょっとおもしろい(^^)

日本のオクトーバーフェストでは、デポジット制が採用されています。

使い捨てや破損などの防止するためにビールを購入する際にグラスの代金を預けて、グラスを返却するときにその代金が返ってくるというシステムです。

ちなみに、デポジットの代金は1,000円から(サイズや種類によって異なります)となっています。

最初の1杯を飲むときにデポジット+ビール代を支払って、2杯目以降はビール代のみをブースで支払う形です。

気になるビールの値段は、

1,000円~1,500円(1杯300ml~500ml)

ここら辺が相場ですね。

普段は飲めないビールがとにかく豊富で会場や季節によっても違います。トクする君はスパイシーなピルスナーが好きです^^

そして、最後にグラスを返却するという流れですが、グラスを割ったり、なくしてしまったらデポジットは返ってこないのでご注意くださいね!

オクトーバーフェストで楽しむためのコツは?

メインの入り口は非常に混みますが、入り口は一つではない会場が結構ありますので、空いている別の入口から入ってしまうのがコツ^^

また、ビールも良いけど、ドイツ楽団の演奏も素晴らしいので、ぜひチェックしてくださいね^^

こちらは、2014年にお台場で開催されたオクトーバーフェストの動画です^^

メインの目的は、色んなビールを飲みに行くことは分かるのですが、せっかく行ったのであればドイツの音楽を聴いて帰ってください。

なかなかどうして、生で見るとすごい演奏なので感動しますよ!

あと1点、必ず注意しておいて欲しいのが、

手荷物は極力持ってこないようにしてください

これマジで重要です!

会場内はマイグラスを持ち歩いての移動になりますから、他に手荷物があると非常に厄介で楽しめないです^^;

人の熱気で熱いですので、最寄りのコインロッカーに荷物は預けて、出来る限り軽装で、思いっきり楽しんでくださいね(^^)

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ