ノロウイルスとロタウイルスに違いはあっても対策は同じです!

空気が乾燥してくる時期になると、身の回りで

嘔吐や下痢の症状が出た!

そう聞くとノロウイルスやロタウイルスを疑うのではないでしょうか?

・・・でもぶっちゃけノロとロタってどう違うの???

知っているようで厳密な違いがわからずに、原因がどちらのウイルスなのか分からなくて悩むこともしばしば。

かかってからじゃ遅い、ノロウイルスとロタウイルスの違いについて、

まずはこの記事で、対策とともにしっかりと覚えてしまいましょう!

スポンサーリンク

ノロウイルス・ロタウイルスって?

norovirus-rotavirus-difference

ノロウイルスとは突然起こる嘔吐や下痢が主な症状です。

食中毒の場合は食後半日から2日以内に症状が出る場合がほとんどです。

数日で症状が治まる場合がほとんどですが、重症化した場合には脱水症状が現れる場合もあります。

人の集まる学校やホテルなどの施設では集団食中毒として大規模に感染が広がることが知られています。

このように食品からの感染以外にも人から人へも感染します。

流行時期は11月~1月くらいまでが中心になります。

ロタウイルスとは乳幼児が感染する冬季に流行する代表的な感染症。

冬期下痢症として、ノロウィルスの収束しかけてからの1月~4月に流行します。

集団感染なども起こりますが、感染経路が多くの場合は不明です。

通常は1週間程度で軽快しますが、下痢の回数が増えると脱水症状を起こすことがあり治療を必要とします。

この乳幼児と言われる6ヶ月~2歳位までに必ず起こるといわれる感染症ということで、両親はノロとロタを勘違いしやすいわけですね。

しかし、ロタウィルスの流行する時期と親に感染することはないという決定的なノロウイルスとの違いがありますから、

それを踏まえた上でロタウイルスと診断された場合は、必要以上に過敏にならず、脱水症状の予防を念頭にお子様の治療に集中しましょう。

ノロもロタも共通して準備しておくべき対策グッズ

さて、ノロウイルスもロタウイルスも症状は嘔吐下痢を伴う症状は同じです。

とくに、ノロウイルスは感染力が強く、汚物からの集団感染はもちろんのこと、

看病をする家族にも一気に広がることも少なくありません。

そのため、ノロウイルスの流行がささやかれる前に、予め汚物処理用の対策グッズを持っていると非常に安心です。

例えば、このような使いきりタイプの嘔吐物処理セットです。

代表的な症状が嘔吐なので、そこに対する対策は重要です。

人から人への感染を防ぐためにもこのセットを持っているとあなたの家族を守ることができます。

あなたが小さなお子様をお持ちであれば、殺菌・消毒剤に噴霧するの物注意が必要ですよね。

赤ちゃんやペットが舐めたりしてしまっても安心な人に優しく、環境にも優しい弱酸性水タイプの除菌スプレーです。

このようにご家庭の環境によって、除菌スプレーの選び方も意外と重要なポイントです。

二次感染予防の為に

norovirus-rotavirus-difference02

ノロウイルスもロタウイルスも、二次感染や集団感染を防ぐ為に重要なことは

嘔吐物などに直接触れないことと身の回りの物をしっかりと殺菌処理すること

上記のような嘔吐キットを使用することで、あなたの衣服や身体に嘔吐物が付着するのを防ぐことができます。

また、しっかりと手袋とシューズカバーを付けて、ヘラとチリトリで嘔吐物は回収することができます。

殺菌・除菌スプレーはウイルス撃退をうたった強力なものが単純にいいと考える人も多いようですが、

発症者の周囲で使用することもあり、人体への影響のないもの、そして匂いの少ないものを選ぶこと。

とくに乳幼児の場合は、身体にも優しい弱酸性水を使用したものをセレクトしましょう。


このように名前だけでは一見判断の分かりづらいノロウイルスとロタウイルス。

症状もよく似ているため、お子様が小さいと流行時期によっては判断がつきにくいこともあるかもしれません。

しかし、

基本的にとるべく対策は同じであることを理解する

ロタだから大人には感染しないという安堵感は持って治療に専念して構いませんが、

汚物処理はノロウイルス同様に慎重を期して行うことが、その後に必ず役に立ちます。

風邪のように頻繁にかかるものではありませんから、常に対策グッズは備え付けておくようにしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ