ミサンガの簡単な作り方からビーズ入りやハート柄のアレンジ

ミサンガは自分の好みの色やデザインで、手軽に作れるアクセサリーの一つです。

その色にはすべて意味があり、つける場所によっても効果が変わると言われています。

1993年のJリーグが開幕した時に、選手が身につけていた事をきっかけに爆発的なブームとなったミサンガ。

それから二十数年立ったいま、またオシャレ女子の間でブームが再来しているようですね^^

今回はそんなミサンガの作り方について詳しく解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

3本で作る斜め模様とV字デザインの基本ミサンガの簡単な作り方

misanga-easy-making

最もポピュラーなミサンガは、3色の糸を使って作るのが基本です。

この3本の糸を斜め模様にするか、V字デザインにするかで見た目の変化がつきます。

まずはそれぞれの作り方をご紹介していきましょう。

斜め模様のミサンガ

【用意するもの】

3色の糸をそれぞれ2本ずつ(1m)

セロハンテープ

ハサミ

定規

【作り方】

①糸の先端から15㎝のところで結んでおく。

②結んだところをセロハンテープで、机等に固定する。

③同じ色の糸が2本並ぶようにして糸を並べておく。

④左端の糸を芯として、残りの糸を順に2回ずつ巻く。

⑤最後まで巻けたら、また左端の糸(最初は左から2番目にあった糸)を芯として順に2回ずつ巻く。

⑥常に左端の糸を芯にしながら、13~14㎝編んでいき、編み終えたら8㎝くらい三つ編みにして、結んでおく。

⑦最初セロハンテープで固定したところを外し、8㎝ほど三つ編みして結んでおく。

⑧両端の残った糸を1㎝くらい残すように切りそろえる。

【巻き方のポイント】

右端の糸を左の糸に重ねて、ちょうど、2本の糸で数字の逆の4の形になるようにします。(左の糸が縦線)

重ねた右側にあった糸を、数字の4の三角の間から出して結ぶようにします。 
 
芯となる糸は常にぴんと張った状態にして、巻きつける糸は軽くするのがポイント。

巻きつけた糸の調子で出来上がりに差が出るので常に同じ力加減で巻きつけるのがベストです。

V字デザインのミサンガ

【用意するもの】

2色の糸をそれぞれ4本ずつ(1m)

セロハンテープ

ハサミ

定規

【作り方】

①糸の先端から15㎝のところで結んでおく。

②結んだところをセロハンテープで、机等に固定する。

③2色の糸を交互に並べておく。右側から4本、左側から4本。外側から同じ色が来るように。最後は同じ色の糸が真ん中に来る。

④左端の糸を右横の糸に2回巻く。

⑤先ほど巻いた糸のさらに右隣の糸にも2回巻く。左端にあった糸が真ん中に来る。

⑥右側も同じように、右端の糸と左横の糸に2回巻く。今度は左横の糸が4の字の縦線になるので、ちょうど左右逆の4の字の形になる。

⑦同じように、さらに左横の糸にも2回巻く。右端にあった糸が真ん中に来る。

⑧右巻き、左巻きどちらでもよいので、真ん中2本の糸を2回巻く。

⑨④~⑦を繰り返して、13~14㎝編んでいき、編み終えたら8㎝くらい三つ編みにして、結んでおく。

⑩最初セロハンテープで固定したところを外し、8㎝ほど三つ編みして結んでおく。

⑪両端の残った糸を1㎝くらい残すように切りそろえる。

【巻き方のポイント】

左端の糸を右の糸に重ね、ちょうど2本の糸で数字の4の形になるようにします。(右の糸が縦線)

重ねた左側にあった糸を、数字の4の三角の間から出して結ぶ。 
 
糸を結ぶときに、芯となる糸の色が出ないよう確認しながら糸を引くのがポイント。

右側は逆4の字にするのを忘れないようにしてくださいね。

ビーズ入りミサンガを簡単に作る方法

基本の編み方をマスターできたら、今度はちょっと難易度を上げてビーズ入りのミサンガに挑戦してみましょう。

すごくシンプルで簡単なビーズ入りミサンガの編み方の動画をご紹介します!

英語で、しかも説明が多いのですが、

言ってる意味が分からなくても、あなたが動画を見れば一目瞭然!というほど超簡単ビーズ入りミサンガの編み方ですので、ぜひ参考にしてくださいね^^

基本の編み方は三つ編みです。

右端の糸にビーズを一つ通して、ビーズを糸で包むように三つ編みを一回。もう一度、右端の糸にビーズを通してまた三つ編み。

これを繰り返すだけで完成してしまいます。

これくらいの強度があるバインダーを使えばバッチリ固定できますね^^

授業中にミサンガ編んでるんじゃないか・・・と思うほどスムーズだと感じるのは、恐らくトクする君だけではないはず(笑)

少し難易度の高いハートのミサンガの作り方

V字はできるのに、ハートのミサンガの作り方が難しい。。。

基本的なミサンガをやっと編めるようになったレベルですと、少し難易度の高いハートのデザイン。

練習あるのみなのは間違いないですが、とってもわかりやすく説明してくれている動画をご紹介しますね。

こちらは日本語と字幕での解説もありますので、ご安心くださいね^^

動画をご覧頂くと分かりますが、ほんとV字の編み方にひと手間加えるだけで、ハートのデザインができるんですね。

11分に渡って4つのステップに分けて説明してくれてますので、1つずつクリアしていけば、しっかりできますよ。


ミサンガって、作った経験がない方にとっては一見難しそうに感じますが、

基本の編み方さえマスターすれば、あとは、ひたすら繰り返していくだけ!

最初から糸でするのもよいですが、まずは編みやすい毛糸で練習するのもオススメです。

ぜひ、あなたオリジナルのミサンガにトライしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ