足の指が突然痛くて腫れてしまった!痛風の症状と予防法

今まで何ともなかったのに、突然足の指が痛くて腫れてきた・・・じっとしている状態なら何ともないけど、歩くと激痛が走る。。。

という管理人である私も、32歳の時に足の指が突然痛くなった経験があります。

その原因は、芸人さんによく見られる病気。記憶に近しい所で言えば、三村マサカズさんやケンドー・コバヤシさんが患いました。

最近は、20代の若者にも危険性が忍び寄っているその病気について症状や予防法をしっかり解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

足の指が腫れた時に予測できる病気とは?

painful-foot

足の指が腫れるという症状でいえば、スポーツをしている方であれば打撲という場合もありますし、女性なら外反母趾というケースもあります。

ただ、こうした症状は本人に自覚症状がある疾病です。

でも、突発的に足の指が痛くて腫れる状況になると、その本人からすると非常にパニックな状況に陥ります。

なにせ、歩くだけで激痛が走る。何か著しく激しい運動をしたわけでもないので何がなんだかわからない。。。

その原因は、ずばり痛風。

ただし、その瞬間では全くわからないのが痛風の恐い所なのです。

痛風の初期症状と本格化した時の症状について

自分がまさか痛風!?というのは初めて発症した時には誰しもおもうことです。

痛風とは、文字通り風が当たっただけでも痛みを伴うことから命名されたのは知る人ぞ知るところですね。

痛風(つうふう、gout)は、高尿酸血症を原因とした関節炎を来す疾患。名称は、痛み(発作の箇所)が風が吹く様に足・膝・腰・肩・肘・手や胸骨など全身の関節・骨端を移動し、尚且つ風が強くなったり穏やかになったりする様に痛みが酷くなったり和らいだりを繰り返す(痛みの悪風に中(あた)る意、または吹いた風が当たっただけでも痛む、の説もある)ことから命名された。

(出典:Wikipedia 痛風

痛風は、初期症状では、あなたが今まさに感じているように足の指に痛みや熱っぽさを感じはじめます。

特に親指にそうした症状が現れることが多いですが、膝関節に痛みを訴える人も多く、また立ち上がる際にも同様に痛みを伴うこともあります。

また、痛みがずっと続くわけではなく、痛みが収まったり、また痛くなったりを繰り返すためにそのままにしてしまう方も少なくありません。

しかし、痛風の症状が本格化すると歩くのでさえも激痛が走るようになり、人によっては炎が燃え上がるほどの熱さを感じるといった表現をする方もいるほどです。

痛風は尿酸の基準値を7mg/dとして、それ以上であれば痛風の発症が懸念されますが、すぐに症状が出る方とそうでない方がいます。

そのため、ある日突然足の指に痛みと腫れを感じて痛風であると気づく方が多い病気なのです。

痛風の治療(予防)法は食事療法が基本

vegetable

これといった原因がないのに、急に足の指が痛くなったり、腫れが気になるようであれば痛風の疑いがあるので、かかりつけの病院に行って血液検査を受けましょう。

明らかに歩行困難な位の激痛であれば、すでに痛風が発症してしまっているので投薬治療が開始されますが、

尿酸値が基準値より若干高い程度であれば経過観察で、以下のような注意を促す診断程度をされることがほとんどです。

痛風を発症させないための予防策

・一日3食規則正しい生活を

・毎日30分のウォーキングなど身体を動かすことを習慣にしましょう。

・水分をこまめに多く摂るよう意識しましょう

・アルコールは控えめに(特にビールは避ける)

私も一時期尿酸値が高くなった時に病院へ行きましたが、上記のような内容を言われ、一番気をつけるべきは日々の食事内容の改善だということでした。

とは言われても、何をどう気をつけたら良いのかなんて、全然わからない

というのが率直な感想ではないでしょうか?実際にこのような診断を受けた私もそう感じました。

痛風にならないために気をつけるべき食事のポイント

それでは具体的に痛風を発症させないために、日々の食事で何を気をつけていけばよいかを見ていきましょう。

(1)体重を徐々に減らしていくための工夫

痛風の疑いがある、将来的に痛風になる恐れがある人の多くは肥満傾向にあるケースが圧倒的に多いです。

中には自分の重みに足の指が耐えられなくなって骨が折れたと思って病院にかけこんだら痛風だった・・・という笑えない話もあるほど。

そのため、長期的に見れば肥満体型を改善することは、必然的に痛風予防につながるのは紛れもない事実です。

とはいえ、いきなり本格的なダイエットが難しいと思う方は、炭水化物を意識的に減らしていく工夫を取り入れてみてください。

・普段、ご飯はおかわりをしないと気がすまない⇒ご飯は食べても、1食1杯だけにする。

・炭水化物の二重摂取は当たり前”⇒摂取する炭水化物は1つだけに(NG:ご飯×ラーメン、ご飯×パスタ)

このように、全く炭水化物を摂らないといった極端な方法ではなく、今のあなたの食生活で1日炭水化物をどのくらい摂取しているのか、

そして、あなたにとって食事の中で、炭水化物がどのような価値を持っているのかを見なおしみることが大事です。そこから少しずつ引き算してあげるだけでも大きく違ってきます。

(2)プリン体を多く含む食品をきちんと知ることから食事を見直す

「痛風=プリン体」というのはなんとなく知っているものの、ビールの他にプリン体が多く含まれている食品は?と聞かれると黙ってしまう方も少なくありません。

一般的にプリン体が多いと判断される目安は、100g中にプリン体が200mg以上となります。

公表されている『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』では、プリン体の量と、食物の分類が以下のようになっています。

<極めて多い(300mg~)>
鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あんこう肝酒蒸し

<多い(200~300mg)>
豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、さんま干物

<少ない(50~100mg)>
ウナギ、ワカサギ、豚ロース、豚バラ、牛肩ロース、牛タン、マトン、ボンレスハム、プレスハム、ベーコン、ツミレ、ほうれん草、カリフラワー

<極めて少ない(~50mg)>
コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ、焼きちくわ、さつま揚げ、カズノコ、スジコ、ウインナソーセージ、豆腐、牛乳、チーズ、バター、鶏卵、とうもろこし、ジャガイモ、さつまいも、米飯、パン、うどん、そば、果物、キャベツ、トマト、にんじん、大根、白菜、海藻類

見て頂けるとお分かりになると思いますが、プリン体を多く含む食品は魚介類や内臓系です。言ってみれば普段の食事でしょっちゅう食べる物ではないということ。

そのため、プリン体の多い食品を控えるのではなく、プリン体の少ない食品を積極的に摂取する考え方が大事。

かつ、体重増加につながりにくい食品と考えれば、野菜類や海藻類を意識的に摂取した食事を心がけることが結果としてプリン体を控えることにつながります。

必要以上に痛風に対して過敏にならないことが痛風予防に最も効果的!

ある日突然、足の指が痛くなって、言われたのが痛風予備軍・・・幸いにも非道くなっていない段階だけど、痛風が発症したらどうしようと暗い気持ちになってはいないですか?

確かに、痛風を発症してからでは遅いですが、「足の指が痛い」「ちょっと腫れている」というのは、あなたの身体に起こっている異変の信号(シグナル)と思ってください。

それ以上、そのままにしておくと危険な状況になります。でも裏を返せば今の段階なら改善できるという状況を知らせてくれる症状と考えて下さい。

そうすれば、日常生活で不摂生になっている食生活や生活環境が自然と見えてきますし、意識的に改善しようという気持ちが湧いてきます。

ぜひ、これをきっかけに健康を取り戻していくようにしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ