稲毛海浜公園プールの車・バスでのアクセスや各種料金は!?

東京に住んでいた頃は、縁あって足しげく通っていた稲毛海浜公園。

春には潮干狩り、夏には海水浴と稲毛海岸は都心から程近い海としても人気ですが、

海浜公園内も運動施設や野外音楽ライブ会場などもあって学生やグループのコンサートが頻繁に開かれています。

中でも夏は稲毛海浜公園プールが非常に人気です。

4種類のスライダープールあり、流れるプールや波のプールと合計14種類のプールが楽しめるとあって、夏休みの時期は特に混雑する稲毛海浜公園プール。

あなたのように近隣の各都県から来る方も多いですので、アクセス方法や料金など稲毛海浜公園プールに関する疑問をズバッと解消していきたいと思います。

スポンサーリンク

稲毛海浜公園プールへのアクセス方法

稲毛海浜公園プールは、 千葉県千葉市美浜区高浜7丁目1番1号にあります。

まず車での行き方ですが、 国道14号・357号浅間神社交差点を海側へ曲がり、約2km直進し、海浜大通りを左折し約1km走ると到着します。

プールは第1駐車場(24時間営業)になり、利用料金はプール期間中は時間制ではなくて1回600円となっています。

ただ、開園中は駐車場が大変混み合いますので、なるべくなら公共交通機関を利用したほうが良いですね(^^;

JRと施設の最寄りの駅から稲毛公園プールまでのバスでの行き方は下記の4つの経路があります。

【JR】

▼JR総武本線 稲毛駅西口

1番線バス乗り場より海浜交通バス「高浜南団地経由海浜公園入口行」に乗り、海浜公園入口下車徒歩5分

2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園プール行」に乗り、終点下車、または、「高浜車庫行き」に乗り、終点下車徒歩5分

▼JR京葉線 稲毛海岸駅南口

2番線バス乗り場より、海浜交通バス「海浜公園入口行」に乗り、終点下車徒歩5分です。

【京成線】

▼京成稲毛駅

徒歩10分の京成稲毛駅入口バス停から、海浜交通バス「海浜公園プール行」に乗り、終点下車、または「高浜車庫行」で終点下車徒歩5分です。

稲毛海浜公園プールはいつからいつまで?

稲毛海浜公園プールの毎年始まる時期は例年7月上旬~8月下旬です。

時期近くになるとこちらの公式サイトにて正式な開園日の告知がありますのでチェックしてくださいね。

>>>稲毛海浜公園プール公式サイト

開園時間は9:00、閉園時間は17:00です。ただし入園時間は16時までとなっています。

また、プール開園期間中(特に土日祝、お盆時期)は大変込み合い、入場まで長時間待たなくてはいけなくなることがあります。

そのため、車での来場よりも、到着時間を決められる電車やバスで公共交通機関を利用するようにして行くようにしましょう。

稲毛海浜公園プールのを利用する際にかかる料金いろいろ

稲毛海浜公園プール内で最低限必要となる料金について項目ごとに詳しくご紹介していきましょう。

稲毛海浜公園プールの入園料

何はともあれ、プールの入園料は必須ですよね。以下が基本的な入園料になっています。

・一般: 1,100円

・高校生(要学生証): 800円

・小・中学生(中学生は要生徒手帳): 400円

・幼児(4歳以上): 200円

満4歳以上で25名以上の団体は2割引となります。一般ですと1,100円 ⇒ 880円とかなりお得に感じますね^^

また、

●身体障害者手帳をお持ちの方及び付き添いの方1名

●療育手帳をお持ちの方及び付き添いの方1名

●障害者手帳をお持ちの方及び付き添いの方1名

こちらの対象となる方は入園料が無料となります。

割引チケットとしては、

セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクスで前売り券(割引)が例年、8月下旬まで販売されています。

当日チケットを購入するよりも、前売りを購入した方が何かと特ですね♪

駐車場料金

先ほども少し触れましたが、プール常設駐車場として第1駐車場が550台、第2駐車場450台の2ケ所で、最大約1,000台の駐車が可能となっています。

また、第1駐車場は昨年から24時間営業を開始されました^^

第1駐車場、第2駐車場とも駐車料金は普通車で夏期プール開園中は、1日1回 600円となります。

※プール開園時期以外の場合は3時間まで300円(以降1時間ごとに100円、24時間最大600円)です

ロッカー料金

ロッカーは(大)と(小)がありますが、

ロッカー(大)は1回200円を払うと使用の度に200円

ロッカー(小)は1回100円を払うと使用の度に100円

こちらは要注意ですのでしっかり覚えておいてくださいね!

一日に何度も開閉をすることが予想される場合は、

ロッカー(大)は500円、ロッカー(小)は400円を払えば自由に開閉でき、帰る際に「お帰りボタン」を押すと100円戻ってきますのでそちらを利用してくださいね。

ちなみに、障害児童用の更衣室、トイレはプール内に完備されているのでご安心ください!

稲毛海浜公園にはプール以外なにがある?

稲毛海浜公園にはプール以外にも魅力がたくさんあります^^

夏でしたらバーベキューもいいですね。手ぶらでも可能なところなので、ぜひお昼御飯などに利用してみてください。

予約はインターネットからも受け付けているので、一度確認をしてみてくださいね☆

▶▶▶稲毛海浜公園バーベキュー公式サイト

また、世界で最初に造られたモナコのモンテカルロ・ラルポット海岸についで造られた日本初の人工海浜、「いなげの浜」があります。

安心して自然とふれあい楽しめるように、清掃に力を入れてくれているので、とても清潔で美しい浜辺ですよ♪ぜひ、夏には出掛けてみてほしい場所です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ