熱中症の症状と対策まるわかり!絶対に甘くみたらダメな理由

また暑い夏の季節がやってくる・・・

6月の長雨が一段落した頃に、夏が苦手な人にとってはブルーな気持ちになりますよね。

逆に夏が大好きな人にとっては、この季節を首を長くして待っていたことでしょう。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

どちらのタイプであったとしても、1つだけ注意して欲しいことがあります。

それは、熱中症です。

毎年夏になるとニュースで見ない日はないというくらい話題となる言葉。

記憶に新しいところでいえば、所ジョージさんが熱中症になって以降、経口補水液のCMで熱中症について警鐘していますね。

また、2014年でいえばおのののかさんも熱中症にかかったことをブログで綴っていました。(おのののかオフィシャルブログ:熱中症

お二人とも共通して仰っていた言葉は、

「まさか自分が熱中症になるなんて思ってもみなかった」

これです。あなたもそう思っていますよね???

もしかしたら、今年あなたは熱中症になってしまうかもしれません。トクする君もしかり。

でも、夏がくる前に熱中症の知識をしっかり再認識して対策を練っておけば、その可能性は少なくなりますよね。

今年も熱中症とは無縁だったと思えるように、しっかりここでおさらいしておきましょう!

スポンサーリンク

そもそも熱中症にかかったら一体どんな症状になるのか?

headache1

あなたは今、熱中症についてどの程度の知識を持っていらっしゃるでしょうか?

あるいは熱中症にかかったらどういった症状を引き起こすか具体的に解説することができますか?

人間の体は元々、優れた体温調節機能を持っていますが、体の中の熱が上がると皮膚の血管が拡張して血流量が増え、

血液の熱を皮膚から放散します。それでも足りないときは、汗を出すことにより体温を下げます。

しかし、高温多湿の環境だと皮膚から熱を放散できず、体内に熱がこもり体温調節がスムーズにいかなくなることがあります。

熱中症は、このように体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害のことをいうんですね。

熱中症が危険といわれるのは、症状が重くなるスピートがとても早いこと。

「少し気持ちが悪い」なと思っていた数時間後には悪寒と40度以上の高熱が襲ってきます。

そのため、だるさを感じたり、生あくびがでたり、頭が痛い、気持ちが悪いなどの症状が出たら、まずは熱中症の初期症状だと疑う用心さが必要です。

症状が重くなると命を落とす危険性もあるといわれていますが、対策がとれる疾患でもあるため、早期発見が何より大事なんですね。

また、熱中症は、実は屋外だけではなく、室内でも起こり得ます。

実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも毎年のようにニュースになりますよね。

高齢者はとくに体温調節機能や代謝機能が低下して暑さやのどの渇きを感じにくくなっています。

もともと冷房が嫌いだったり、「夏は暑いのが当たり前」とがまんしてしまう結果、室内での死亡率が非常に高い傾向にあります。

もちろん高齢者に限らず、体調の悪い人、体力の弱っている人、乳幼児などは注意が必要ですので、室内の温度を適温に保つためには冷房を上手に使うことは大切です。

熱中症を予防するための3つのポイント

このように気づいた時には熱中症にかかってしまっていて、あっという間に症状が重篤化してしまうのが熱中症の恐いところ。

何よりまず、なんでもないときから予防策を取っていく必要がありますがポイントとして抑えておくべきことは以下の3つです。

食事、飲み物

熱中症を予防するためには、喉が乾く前から定期的に少量ずつ、水分を補給する必要があります。

特によく汗をかく運動前、入浴前後、就寝前は必ず忘れないようにしましょう。

また、熱中症予防に適している飲み物は、水や麦茶、スポーツ飲料などです。

コーヒーや紅茶などのカフェイン製品、又はビールやお酒などのアルコール類は利尿作用により体内の水分を排出する作用があるので気を付けましょう。

さらに水分補給に加えてミネラルやビタミンをとるのも重要な要素です。

ミネラルやビタミンが不足するとめまいやたちくらみを引き起こすことがあります。

普段から栄養バランスのいい食事を心がけることが熱中症の予防にも効果的なんですね。

夏の服装

熱を服にこもらせないために、吸水性、通気性、速乾性に優れた素材の服を選びましょう。

また、色は熱の吸収を抑えるために、白などの淡い色を選ぶのも大事です。

また、インナーを着ることによって、肌とインナー、インナーとアウターの間に空気の層が出来ることにより、

空気を循環することができますので、涼感がアップします。

体を冷やすためには首の両脇、ワキの下、股関節を冷やすことが重要なので、休憩時に濡らしたタオルや冷却剤を使うと効果的です。

部屋のインテリアと温度調節

室内での熱中症を予防するためのポイントとしてインテリアにも気を使いましょう。

直射日光が当たる部屋の窓にはカーテンやブラインド、よしずや簾などを積極的に取り入れ、日光を遮ります。

また、直射日光の当たる部屋だけではなく、熱のこもりやすいキッチン、バスルーム、トイレなどこまめに換気を行います。

エアコンの設定温度は冷やし過ぎもダメなので26℃~27℃が最適です。こまめにチェックして28℃を越えないようにも気をつけましょう。

高齢者は、加齢による体の衰えが原因で、熱中症になりやすく、脱水症状が始まっていても自分では体の異変に気付きにくいです。

そのため、家族や周囲の人もその異変に気付かずに、倒れてからわかることも多いです。

なるべく普段から周りでサポートする意識が大事。とくに、高血圧や糖尿病など持病がある人は熱中症が重症化しやすいので、十分注意しましょう。

おすすめ熱中症対策グッズ

ここまでが日頃の生活環境の中で気をつけるべきポイントとなりますが、

ここ数年で熱中症対策グッズと言われるものもお店やネットで購入できますよね。

そんな高価なものは必要ありませんが、あれば便利というものをいくつかピックアップしました。

塩熱飴(えんねつあめ) (楽天市場)

たかが飴と思うなかれ。汗をかいて電解質不足になった体のため塩飴は最適です。もっとも手軽にできる熱中症予防策といえますね。

ネッククーラー(楽天市場)

外にいるとき最も無防備なのが首で、熱を全面で吸収しやすいところ。

そんな首を日差しから保護しながら、冷やして皮膚の表面温度を下げてくれます。水を含ませるだけで何度も使えてエコなのもいいですね^^

TANITA デジタル温湿度計 ホワイト TT-550-WH(Amazon)

高温多湿になりやすい夏は温度だけでなく湿度もちゃんとチェックすること。このような一体型の温湿計が室内温度の管理に役立ちます。

大塚製薬 経口補水液 オーエスワン (OS-1) 500ml×24本

所ジョージさんがCMしている熱中症予防の経口補水液はやっぱり必需品ですね。ケース買いで家に常備しておけばあんしんです。

もしも熱中症になってしまった時にあわてないために

このように予め防いでいくのが何よりも一番ですが、

万が一熱中症かもしれないと感じた時の処置法もしっかり抑えておきたいもの。ケース別に処置法をご紹介します。

一人で出来る熱中症の処置法(軽度の場合)

熱中症の初期症状と感じた場合は、まずは無理せずに休憩をしっかりとること。

涼しい日陰や、クーラーの効いた室内へ移動します。衣服をゆるめ、楽にします。

そして、氷や冷たい水でぬらしたタオルや、保冷剤などを手足に当てます。

氷や冷たい水がない場合は、タオルや衣服などを使ってあおぎ冷やします。

このとき、水分だけではなく、塩分も汗によって奪われているので、スポーツドリンクなどで塩分を補いましょう。

人のサポートありの処置法(中度の場合)

気分が悪く一人では処置できないようなら人に助けてもらいましょう。

また、まわりに以下のような症状が出ている方がいたら処置をしてあげましょう。

○熱痙攣(筋肉がけいれんしている)

痙攣している筋肉を優しくマッサージしてあげましょう。

○熱疲労(体温は正常だが顔が青白い)

心臓より足を高くして、あおむけに寝かせてあげましょう。

○熱射病(皮膚が赤く、熱っぽい)

上半身を高くして座っているのに近い状態で寝かせ、首、脇の下、足のつけ根などを氷などで集中的に冷やします。

氷がない場合は、水を体にふきかけ風を送って冷やしましょう。

こうした症状による対応はあくまで応急処置のレベルだということを認識しておくこと。

症状が緩和してきたら、治ったと勘違いせず必ず病院に行くようにしてくださいね。

こんな時はすぐ病院へ(重症の場合)

反応が鈍かったり、言動がおかしかったり、意識がもうろうとしている、

さらには意識がなかったりという場合は、重度の熱中症が考えられますので、すぐに救急車を呼びましょう。

夏の入り口、楽しいはずの夏休みや涼しくなってきた夏の終わりに熱中症患者は急増します。

ちょっとした気の緩みが取り返しのない事態につながりますので、決して甘く考えずにできる予防は早めにしておきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ