ハロウィンの猫メイク:簡単でかわいい!口が特徴的な猫に変身する方法

空前絶後の猫ブーム以前から、ハロウィン仮装の定番になっている「猫」

ただ、ハロウィンの猫と言えば、どちらかと言うと真っ黒な猫のイメージする仮装する方が多いですよね。

そこで今回は、みんな同じ猫じゃつまらないので、口元が特徴的でトク娘が大好きな「チェシャ猫」のメイクを解説したいと思います!

簡単でかわいい仕上がりになりますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク

チェシャ猫メイクの特徴とは

実際の猫メイクの解説に入る前に、一言で猫メイクと言いましても人によって想像する猫のイメージは様々ですよね。

トク娘の中の猫といえばチェシャ猫ですが、口が大きくて、いつでもニヤニヤしているチェシャ猫は、不思議の国のアリスに出てくる代表的な猫です。

ただ、あの口元を再現するとなると、少々技術が必要になりそうな感じもしますよね。

ほんと誰でもできる猫メイクでしたら、頬にちょっとだけヒゲを生やすだけにして、後は耳を付けて衣装を身に付ければ、それなりにハロウィンらしさも出るでしょう。

でもそれだと他の人と被ってしまうか、なんだか手を抜いた感も出てしまうので、今回はぜひ、ここで紹介するチェシャ猫のメイクに挑戦して下さいね!

猫メイクの方法を徹底解説!

それでは、いよいよチェシャ猫メイクの実践に入っていきましょう!

チェシャ猫のメイクといえば、やはり特徴的なのはいつもニヤニヤしている口元です。

私のイメージでは、ディズニーのチェシャ猫のようにピンクと紫のカラーイメージなので、

今回はこれを意識したチェシャ猫のメイクを実際にやってみましたので、ご紹介します!!

チェシャ猫メイクに必要な道具

まずは、メイクに必要な道具をまとめましたので、お持ちでない物は新たに準備してくださいね。

  • いつものメイク用品
  • ピンクのアイライナー
  • ピンク、紫、黒のアイシャドウ(できればカラーパレット)
  • アイグリッター
  • 黒のアイライナー
  • 黒、ピンクのマスカラ
  • 付けまつげ(上まつげと下まつげ)
  • 赤いリップ
  • カラーコンタクト

チェシャ猫メイクのやり方

上記のメイク道具が一式揃いましたら、以下の手順でメイクをしていきましょう。

① ベースメイクをします

② 眉毛をピンクのアイラインで描き、ピンクのアイシャドウで色を濃い目に付けます

もし持っていればピンクのマスカラを眉毛に馴染ませると、ピンクに染まった眉毛が出来上がります。

③ 黒のアイラインで、目の周りを少し太めに囲みます

④ 目じりに向かって猫のような鋭い目になるようにラインを引きます

⑤ アイグリッターをまぶたから眉毛の下までたっぷりと塗ります

⑥ ピンクのアイシャドウの上に紫のアイシャドウを目頭に乗せて目元を強調します

⑦ 黒のアイラインを引いた部分に、黒のアイシャドウを乗せていきます

目頭から鼻に向かってアイシャドウが少しだけはみ出るようにします。

⑧ 涙袋にピンクのアイラインを引いて、その上からピンクのアイシャドウを乗せます

⑨ 付けまつげを付けます

⑩ マスカラを付けて、自まつげと付けまつげを馴染ませます

⑪ 紫のアイシャドウを指先に付けて、鼻が立体に見えるように馴染ませます

⑫ 唇に、黒のアイライナーでラインを引きます

口の端は長めに引くと、ニヤニヤした大きな口元に仕上がります。

⑬ 唇からラインを引いて肌が見えている部分を埋めるように赤のリップを塗ったら完成です

おすすめのリップはアナスイの450番でマットタイプの赤いリップです。

黒のリップも試したのですが、やはり赤のほうが狂気を感じて素敵でしたよ。

お好みで、頬にチークを乗せたり、猫のヒゲを描いたりすると更に猫っぽくなります。

ただやりすぎると、小さいお子様は泣くかもしれないくらい強烈になるので、かわいらしく仕上げる場合は気をつけて下さいね^^;

猫メイクに合わせたい衣装はコレ!

では、インパクトのあるチェシャ猫のメイクが完成したところで、それに合わせると良い感じになる衣装や小物類を3つほど紹介しておきますね。

紹介する商品は全て私の趣味なので、合う合わないがあるかもしれませんが、ご参考ください!

チェシャ猫の耳としっぽ

これは、可愛すぎます!!

ディズニーのチェシャ猫が好きな方は、メイクのカラーをこの耳としっぽに合わせても可愛いですよ!!

カチューシャは、ウィッグの上からでも付けやすいので、おすすめの小物です。

大きな鈴の付いた首輪

ヘルキャットパンクスの鈴つきの首輪は、絶対におすすめの商品です!!

これは目立ちますし、なによりデザインがシンプルなのにカッコイイです。

私も持っている商品です。

黒のローブ

可愛らしいチェシャ猫ですが、チェシャ猫の衣装に黒のローブを合わせるのもあり。

正直に言いますと完全に私の趣味ですが・・・^^;

この黒のローブに大きな口に、大きな鈴が付いていれば最高なのですがね。

少しだけダークなチェシャ猫をお考えの方には、おすすめの衣装ですよ。


チェシャ猫と言っても、さらに、たくさんのチェシャ猫があるんですよね。

たしか、映画のチェシャ猫は灰色と緑のシマシマだったような気もします。

あなたも、ありきたりな猫ではなく、自分のイメージに合ったチェシャ猫の仮装でハロウィンを盛り上がってみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ