ハロウィンで赤ずきんメイク!衣装も手を抜かず大人可愛い仮装をしよう

ハロウィンの仮装の中には、童話に現れる主人公の仮装をしている方も多いですよね

不思議の国のアリス、オズの魔法使い、シンデレラなどなど。

その中でも、一際目立つ赤いイメージと言えば

・・・そう、「赤ずきん」ですよね!

トク娘は、あまり可愛らしい格好が得意ではないので、今まで赤ずきんには挑戦したことはなかったんですが、

今回色々と調べてみた結果、色々とアレンジできそうな事がわかりました^^

そこで今回は、赤ずきんの仮装でも、ちょっと角度を変えたスタイルに仕上がるメイクの方法と合わせる衣装について詳しく解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

ハロウィンの赤ずきんメイクの特徴とは

赤ずきんと言えば、誰もが想像するのは子供の頃に見た絵本の中に出てくる可愛らしい少女だと思います。

お母さんに頼まれて、病気のおばあちゃんのためにお見舞いに行くお話です。

イメージとしては、

・真っ赤なフードに真っ赤な洋服

・かごの中にはたくさんの花

というのが、一般的な赤ずきんの特徴になりますよね。

こんなとても可愛らしい印象の赤ずきんですが、

この赤ずきんという物語は、原作があまりにも酷すぎたために何回も書き換えられて今の赤ずきんになっているのはご存知でしたでしょうか?

そう、原作の赤ずきんは、あまりにも酷すぎたため一般的に広めることは出来なかったとも言われています^^;

もちろん諸説ありますので、本当はどんな話だったのかは分かりませんが、赤ずきんの赤色には「罪」や「悪魔」という意味が込められていたそうな。

こんな裏話を知ってしまうとゾッとしてしまう一方で、

ハロウィンの仮装として考えると、可愛らしい赤ずきんのイメージだけに限らなくてもいいんだって思えるようになりますよね。

そこで、今回は赤ずきんでもちょっとダークなイメージの赤ずきんをイメージしたメイクについて解説をしていきたいと思います。

赤ずきんメイクの方法を徹底解説!

赤ずきん

ダークなイメージの赤ずきんとは言うものの赤ずきんの可愛らしいイメージは残しておきたいものです。

なので、今回は可愛らしい赤ずきんのイメージを残しながら、少しだけ陰のある印象を残すメイクの解説をしていきたいと思います。

必要なメイク道具

それではまずは、赤ずきんメイクに必要な道具を揃えましょう。

といっても、そんなに特別な物は必要ありませんので安心してくださいね^^

  • 普段使っているメイク道具
  • 黒のアイシャドウ
  • 付けまつげ(出来るだけシンプルなもの)
  • 赤色のカラーコンタクト

今回は「赤=悪魔」という印象をつけたいので、絶対ではありませんが赤のカラコンは用意した方が仕上がりはバッチリです!

赤ずきんメイクの手順を解説!

では、道具が準備できたら、赤ずきんメイクをしていきましょう!

① 普段どおりのベースメイクをしてください。

② アイラインを引きます

目元のメイクは、茶系よりも黒のものを選ぶと目元が強調されます。出来るだけアイラインは太めに描き、目を大きく見せるようにして、目の下は黒目の下にだけアイラインを引きましょう。

③ 黒のアイシャドウをのせます。

目頭に少し、目じりの下まつげにだけ少しのせて影を作るのがポイント!

④ 付けまつげを付けます。

⑤ マスカラをぬって、付けまつげと自まつげをなじませます

⑥ カラーコンタクトを入れ完成!

あとはお好みのリップを塗れば、赤ずきんメイクの完成です^^

この後、普段とは違う色のウィッグを付けると、おとぎ話の中の主人公のようになれますよ。

赤ずきんメイクに合わせたい衣装はコレ!

最後に今回のメイクと合わせるにはバッチリでインパクト大の小物や衣装も合わせて紹介していきましょう。

完全に私の趣味も混じっているので好き嫌いはあると思いますが、メイクとは相性が良いのでぜひ参考にしてくださいね!

赤ずきんには必需品の花かご

やはり、赤ずきんに花かごは必需品ですよね。

たくさんの花が入った花かご……ではなく、オオカミの頭が入った花かごが。。。

ちょっとダークですが、個人的にとってもおすすめのアイテムです。

もちろん、普通の花かごにたくさんの花を入れて歩いても可愛いですよ。

赤ずきんの護身用とした「斧」も意外な程マッチ!

おばあさんの家に行く途中、オオカミさんに出会ったら大変なので、護身用にどうぞ(笑)

昔、一度だけ立派な斧を持った赤ずきんを見たことがあるのですが、なかなか素敵でしたのでおすすめします。

この商品は、密度の高い発泡スチロールで出来ているので安全にお使いいただけますよ。

上品な赤ずきんワンピース

発色の良い赤よりも、上品な赤のワンピースのほうが汚れも目立ちにくいので、私のおすすめの赤ずきんの衣装はコレです。

とてもしっかりとした作りになっていますので、着た時のストレスも少ないですよ!


可愛らしいイメージの赤ずきんでしたが、調べてみるととても怖い単語がたくさん並んでいて、できれば原作は知らないままでいたかったな。。。と今回微かに思ってしまったトク娘でした。

でも、その分、子供っぽいイメージが払拭できて、ハロウィンコスプレとしても色々アレンジできることがわかったのは大きな収穫でしたね^^

あなたも今年は、ちょっと変化をつけた赤ずきんメイクと衣装でハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ