緑コーデは組み合わせが難しい!?初心者が着こなすために

緑のコーデを着こなしている男性や女性を見ると、この人オシャレだなあと感じるトク娘。

それだけ緑色って本当にセレクトが難しい色ですよね^^;

合わせ方によっては、モッサリしたり、地味になったりと決して明るい印象を与える色味ではないからこその難しさ。

「なんとか、緑をオシャレに着こなしたい!」

そんなあなたの気持に応えるべく、緑のコーデポイントを解説していきましょう!

スポンサーリンク

緑と合う色を考えることからはじめよう

green-coordination

緑コーデ初心者の方は、モスグリーンのような落ち着いた緑から取り入れて行くのがポイントです。

そのため、ここでわたしが話す緑はモスグリーンをイメージしてくださいね。

コーデを考えるとき、まずは色の相性を考えなければいけません。

緑をメインで使う場合、合わせるアイテムは緑をひきたててくれる色を選びましょう。

緑を引き立て役に使う場合は、メインの色は緑より明るめにすると印象強くなります。

緑をトップスに持ってくるときは、ボトムスは緑をひきたててくれる黒、白、グレー、紺がコーデにまとまりもでておすすめです。

逆に、原色は派手すぎるので避けたほうがいいですね。

また、色相環のグラフでは、明るめのオレンジが深緑には合わないとされているので使わない方がいいでしょう。

⇒ 色相環って何って方はこちら!

緑をボトムスに持ってくる場合でも白や黒が合いますが、緑を引き立て役にして、メインを赤紫にしてみてもオシャレです。

しかし、赤紫も濃すぎると派手になってしまうので、なるべく落ち着いた暗めの方が大人っぽくも見えていいですね。

それでは、基本的な色の組み合わせの考え方がわかった所で、実際の商品を元にわたしが季節ごとにお勧めする緑コーデのアイテムを紹介しちゃいます!

男性、女性別にまとめましたので、是非、参考にしてみてください^^

緑コーデで決める!レディース編

 

春夏は、明るいパステルカラーが流行るので、トップスがグリーンだと、周りより重くみえちゃいそうですよね。

なので、緑は指し色で、ボトムスにもっていきましょう。

ちなみに、ボトムスの場合はダークグリーンの方が合わせやすいですよ^^

また、ハイウエストのスキニーだとトップスが膨張色でも引き締めてくれるのでありがたいです。


秋はボルドー×緑が季節感にマッチします。

ボルドーのニットにこちらのグリーンのフレアスカートをセレクトすればとても合いますよ♪


冬のオシャレはコートですね!

男女問わず人気のチェスターコートも緑をセレクトしてください!

チェック柄なら緑一色よりも取り入れやすくなりますよね^^

緑コーデで決める!メンズ編

お次はメンズのおすすめアイテムです。

ニットやコートはレディース編を参考にしていただけたらと思います。

春、暖かくなってきたらこれ一枚でおでかけできますね。

緑のシャツでも、こちらは明るすぎないので着やすいと思います。

ボトムスを黒色で落ち着かせて大人っぽく決めてみましょう♪

また、暖かくなってきたとはいえ、肌寒い日もあるのが春先です。

そんな時は、白系シャツなどのシンプルなトップスに緑のカーデを羽織るのもオシャレですよ^^


夏の暑い日差しから守ってくれるキャップはアクセのポイントにもなってくれます。

シンプルにきめたコーデをこちらのライトグリーンのキャップではずすのがおすすめです。

キャップなら明るい緑にも手をだしやすいですね。


寒くなって来たらニットがおすすめです。

秋のグリーンは男女ともにやはり好評ですがモッサリとなりがちなので、ニットの下にシャツをインして色のアクセントをつけるのがポイントですよ^^

また、冬場はコートなどメンズファッションは全体的に暗めの色になりがちなので、ストールを明るめの緑をチョイスしてコーデの主役にしてみるのもおすすめです。


緑って主張しすぎるわけじゃないんだけど、メインコーデに使おうとすると組み合わせが確かに難しいです。

なかなか勇気が出ないという方は、まずはワンポイントの小物からトライしてみるのもいいですよ。

ぜひ上記を参考に季節ごとに緑コーデを取り入れて、あなたのファッションの幅を広げていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ