「ダイエットの停滞期を脱出したい」と思う事より知る事から!

眩しすぎる夏の強い日差し、身もココロも開放感で溢れ出す、

あー早く夏しかできないこと、やんなきゃ!と、予定がない人ほど、焦る、焦る^^;

旅行?キャンプ?海へドライブ?

何が何でも夏の間に1つでもいいから「ここに行ったの!」と小さな出来事作って、

みんなにアイフォン片手に写真を見せびらかしたい。

・・・でも太ってしまったこの身体では(泣)

スポンサーリンク

カッコよく、サマードレスや、ここぞとばかり肌を見せる大胆なタンクトップ、ショートパンツが決まる引き締まった脚。

うーん、自分の姿にニヤニヤと妄想にふけながら、毎回、この季節がやってくると一大決心をして、

数ある中のダイエット方法から選んで、今回はコレ!と決めて最初は思った以上に体重が減っていく。

でも、そのうち、ちゃんとサボらずにやっているのに、

ある日突然、ピタッと体重減少が止まってしまうのはどうして?

これが俗に言うダイエットの停滞期というものですね。

この、あなたを悩ます避けては通れない停滞期でやっけぱちにならずに

ダイエットを続けていくために大切な考え方についてお話していきましょう!

ダイエット停滞期の基本を知ろう!

diet-stagnation-period

そもそもこの停滞期っていつからいつまでなのでしょう??

まずいつから?

これはダイエットを開始して、おおよそ1ヶ月後くらいに起こることが多いです。

いつから始めたっけ?という忘れんぼさんのあなたは、

開始体重の5%以上が減ったあたりから停滞期が始まると思っているとOK。

具体的に言えば、体重が60キロの人だったら、3キロ減ったくらいからになります。

初めはた日にちは覚えていなくても、自分の体重は忘れたくても、忘れませんよね^^

じゃあ、停滞期が続くのはいつまででしょうか?

これは個人差が大きくて、もともとの体重が重い人、男女の差でも違ってきますが、

短い人で2週間、長い人では2ヶ月くらいかかることもあります。

その平均を取ると、一般的にはダイエットの停滞期は1ヶ月くらいを目安になってきます。

では、せっかく頑張っているのに、そもそも何故、停滞期ってやってくるのでしょう?

人間の体には「ホメオスタシス機能」という生命を守ろうとする機能があります。

体重減少が急速に進んでいると、この機能が作動してしまい、体重の減少をストップさせてしまうわけなんです。

あなたからすれば、厄介なことに食事からのエネルギー吸収率が高め、エネルギーの消費も低く抑えて消費しないようにしてしまうのです。

生きるためには必要とされている機能といえども、ダイエット中の人には、ありがた迷惑なお話ですよね。。

このホメオスタシス機能が同じように食べ物を抑えていても、運動していても体重が落ちない原因なのです。

これはダイエットに取り組んでいる万人に共通、あなただけ特別起こらないということはありません!

なので、必ずやってくるダイエット停滞期を上手に付き合っていくことが、実は早期脱出のカギとも言えるのです。

停滞期を早く脱出する方法って一体何?

人間の生命維持のための機能ですから、

「コレをやればすぐに脱出できる!」

という誰しもが知りたい方法は残念ながらありません。

まあ、体の機能に反することになりますからね。

なので、、先程の「ホメオスタシス機能」の自然な現象を素直に受け止め、

焦らず、落ち込まず、今まで通りにダイエットを行い、停滞期が過ぎるのを待つしかありません。

逆にここで焦って過度な食事制限や運動を取り入れてしまうと逆効果。

体力の低下が著しくなって、病気や怪我を引きをこす確率が高まってしまいます。

そのため、

いまが停滞期であることをまずは自覚する

何よりこれが停滞期を早く抜け出す方法にほかなりません。

嫌~な停滞期中には新しい「事」「モノ」を上手に取り入れよう

停滞期というのは、ある意味、今までやってきた方法を静かに見つめ直すよい機会なんですね。

最初は食事制限だけでダイエットをしていた人なら、ジョギングしたりジムに通ったりも良いですね。

家でお風呂上りなどでのんびり、ゆっくり、体を燃焼をさせる簡単なマッサージからでもいいんです。

こういう時こそ成功して痩せてカッコいい自分の姿を想像する( ̄ー ̄)ニヤリ

といったように、痩せた後に何が起きるか妄想を膨らませながら、色々と新しいことを取り入れてみることが大切です。

楽しく簡単に停滞期を乗り切るためのグッズであれば、この3つはおすすめですよ^^

ヨガボール

基本的に運動は苦手というあなたには、ヨガボールがおすすめです!

テレビを見ながら椅子代わりにも使えますし、

色も9種類ありますからお部屋のインテリアに合わせて選べますよ。

エアーシェイプスリッパ

見た目はただのスリッパなんですけどね。

思った以上に、地味にふくらはぎや太ももへの負荷を感じます。

履くだけ家に帰ったら寝るまでできるエクササイズです。

レッグスライダー

一時期話題となったレッグスライダー。

ダイエットにはもちろん、姿勢や骨盤調整などにも一役買うので、

実際に愛用しているトクする君的には結構おすすめです^^


ダイエットには必ず停滞期がつきもの。

これが挫折の最たる原因ですが、誰にでも起こりうることなんです。

あなたがダイエットを頑張っているからこそ起こる身体の防衛機能。

これが関係していることを知っておけば、停滞期と上手に付き合っていく余裕ができるはず。

是非、決して諦めることなく停滞期を上手に乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ