くせ毛でボブってアレンジしようがない!と思っているあなたへ

くせ毛でボブくらいの長さって一番アレンジが難しいよね。

トク子もくせ毛だからほんと悩んでた時期があったんです。

でも自分なりに試行錯誤した結果、くせ毛を活かすボブアレンジって結構色々あるってわかったんですよね^^

そこで今回はくせ毛でボブのあなたのためのヘアアレンジを詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

くせ毛で毛量が多い方に合うボブアレンジ

curly-bob-hair

最初に、どんなくせ毛でも毛量もアレンジをする前にはアイロンを上手にするのがポイント。

うねりやすい髪や広がりやすい髪も、アイロンで大体がなおせます。

一度にはさむ量を少なくし、熱をしっかり通すとストレートになってくれるんです。

ダッカールなどで細かくブロッキングして、内側の髪からしていきましょう。

基本は毛先を少し内巻きにしておくと、その後アレンジしやすいです。

アイロンは髪にダメージを与えやすいので、しっかりトリートメントをしておいてくださいね。

下準備が整った所で、毛量の多い方におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

ハーフアップ

ハーフアップは毛量が多いあなたでも、普段より少し軽く見せることができます。

ただし、縛る髪を多くしてしまうと束が太くなるので逆効果

耳上くらいの毛をすくう位がおすすめです^^

ハーフアップの応用として、今流行りの「くるりんぱ」も可愛いですね。

普通のハーフアップでは束ねた髪がういてしまう…という場合にもおすすめです。

綺麗にできなくても大きなバレッタで結び目を隠しちゃいましょう♪

量の多さを活かしたボリューミーなボブ

毛量が多いのを思い切って活かしてしまう、まん丸なシルエットも可愛いです。

少しずつブロッキングして、32mmコテで毛先を1周半カールさせてください。

少しずつすることでとてもボリュームがでます。

黒髪だと、やや重すぎる感じてしまうので、明るい色に染めると重みのないボリューミーボブになりますよ♪

黒髪のくせ毛に合うボブアレンジ

お次は黒髪に合うボブアレンジです。

学生さんやOLさんは学校や会社の規則で髪を染められない人も多いですよね。

黒髪でも可愛くアレンジしたいですし、休日は思い切った髪型で思いっきり遊びたいもの。

そんな黒髪のあなたには存在感のある色や柄のヘアアクセを上手に使ったアレンジが上手くいく秘訣です♪

ここでは3つパターンを変えてご紹介しますね。

編み込みボブスタイル

ハーフ編み込みで片側はすっきりさせ、反対は先ほど紹介したように毛先をカールさせボリュームを出すのが可愛いです。

ポイントのついたピンなどで最後止めるとそれだけでも更におしゃれに。

時短可能なボブアレンジ

編み込みができない人や時間がない時にもおすすめ、髪を耳にかけバレッタでとめるだけ。

片側がすっきりしている、目立つアクセをしてるだけで雰囲気は全然変わってきます。

髪のうねりもこれひとつで抑えられます。

ポンパドール

前髪を2、3周ねじり後ろへ持って行ってピンでとめます。

調節しながら髪をひきだしてボリュームを出してください。

巻き髪にもストレートにもあうのでイメチェンにも一役買いますよ♪

硬いくせ毛でも広がらないボブアレンジ

最後は硬いくせ毛の人におすすめのボブスタイルです。

くせ毛の中でも1番厄介で、どうしても広がってしまうのが気になりますよね^^;

くせ毛はすけばすくほど軽くなり、くせが出やすくなるので、硬い髪のあなたは特に重めにカットしてもらう方がいいです。

そんな硬いくせ毛のあなたにはこの3つのアレンジをご紹介しますね。

両サイド編み込みボブアレンジ

きっちり編み込んですっきり見せましょう。

耳後ろくらいまで編み込んだらピンでとめ、隠すようにおろしている髪をかぶせましょう。

前髪編み込み式ボブアレンジ

どう頑張ってもまとまらない時は前髪を思い切って編み込んじゃいましょう。

ごまかすためのアレンジとして紹介していますが、前髪は人の目によく映るので可愛い印象を与えられます。

梅雨の時期や時間のない朝におすすめずぼらアレンジ

髪を適当にコテで巻き、サイドの毛を少し残して束ねます。

これだけでは普通ですよね。

そこで使うのがヘアバンド!

これがあるだけですっきり見えます。

巻いた髪がくせ毛もめだたなくしてくれるのでずぼらさんにもおすすめです。

くせ毛でも他の女の子に負けない位おしゃれしちゃいましょう!


くせ毛ってだけで普段の手入れや思い通りにならないもどかしさがあるかもしれませんが、

くせ毛を活かすボブヘアのアレンジって結構あるんだなとわかってもらえたら嬉しいです。

ただし、繰り返しになりますが、

下準備としてヘアアイロンで髪を伸ばしておくのは忘れずに!

その上で、あなたの髪質にあわせたヘアアレンジを試してみてくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ