クールビズを新社会人や就活生が着こなすために注意すること

2005年からはじまったクールビズ。トクする君は当時入社2年目でしたが、当時のビジネスマンたちの違和感を良く覚えています(笑)

あれから10年経ち、だいぶ社会にも浸透してきたクールビズ。2014年は俳優の向井理さんがクールビズが似合う芸能人でトップに選ばれましたね。

このように最近のクールビズは「涼しさ・清潔感」とともに「おしゃれさ」も意識されるようになってきました。

とはいっても、クールビズを実践している企業はまだ全体の6割程度。

とくに入社してすぐの新社会人や就活生はクールビズの格好はどうするべきか?そもそもしていいものなの?という不安もありますよね。

そこで今回はクールビズとは?という根本的なところから、そのメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

その上でクールビズを着こなすためのポイントをしっかり抑えて、満を持してクールビズの期間を有意義に過ごしていきましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク

クールビズってなに?

tikyuondanka

クールビズとは、地球温暖化対策の一貫としてはじまった夏季にネクタイと上着を着ないでシャツだけで仕事をしよう!という運動です。

クールは涼しいという意味で、ビズはビジネスからきた造語というのを、あなたはご存知でしたか?

春の終わりから夏の終わりまでの暑い時期にノーネクタイ・ノージャケットなどの軽装な格好をすることを言います。

最近では、格好だけでなく室内温度を28℃に設定することやワークスタイル全体を指すようにもなってきましたね。

でも、もともとの考え方は暑い時期でも涼しい格好をして効率的にはたらきましょう♪ということなんです。

実際にクールビズだと体感温度が2度下がりますから、社会的にも自分的にもやる価値のあることです。

期間は、自治体によっても若干変わりますが、一般的に6月1日~9月30日までです。

2012年からは、官公庁や一部の上場企業を対象に1ヶ月前倒しの5月1日よりスタートする

「スーパークールビズ」

もはじまり、徐々に注目を浴びはじめてきましたね。

また沖縄のようにクールビズはアロハシャツを採用している企業もあり、地域性や企業の個性をクールビズで表現する動きもどんどん出てきています。

クールビズのメリット・デメリット

クールビズのメリットは、何と言っても暑い夏場の仕事効率を上げる効果です。

夏場にジャケットなんか着て仕事をしていたら、それこそ汗をかきすぎて仕事になりませんよね。でも昔はそれが当たり前だったわけです。

でも今はクールビズのおかげで、とくに外回りの営業マンのストレス指数は昔に比べても低くなったというデータもあるほど。

また、クライアントとの会話でクールビズネタで盛り上がって場の空気が良くなるという二次的な効果もあるようですね。

逆にデメリットとしては、クールビズといっても最低限のマナーは必要な点

ラフすぎず控えめな服を選ばないといけないというところは職種によっては気を揉むところですね。

また、わざわざクールビズ用の服を購入しなければいけないため、洋服代の支出が増えてしまう…ということもありますよね。

確かにオシャレをしようと思うとお金がかかっちゃういますし、 企業によっては着ている服に対して注意を受けるという難しさもクールビズにはあります。

就活生はクールビズをどう考えるべきか

クールビズが主流の今だからこその悩みといえば、就活時のクールビズの考え方。正直これは、注意が必要ですね。

最近では求人情報を見るとクールビズ可と書いてあったのに、いざ行って見ると自分だけだった。ということは良く聞きます。

もちろん、クールビズでいいと書いてあるんだからいいじゃないか!

そう思える人は問題ありませんが、少しでも面接にクールビズで行くのが不安と思うなら、クールビズでなくフォーマルなリクルートスーツで行くべきです。

クールビズの感覚が人事担当とずれてしまったら、それだけで落とされかねないんです。見た目格好の与える印象ってあなたが思っているほど強烈ですから。

インターンシップや会社訪問ができるのであれば、服装を実際に調べてみたり、素直にその会社に問い合わせてみるのも一つの手段でしょう。

未だにビジネス上、クールビズをしたくてもしにくい業種は意外なほど多いものです。それだけクールビズという定義はまだまだ定着するには日が浅いということなんですね。

ビジネスシーンによってクールビズも使い分けるという意識がとても大切です。

クールビズを着こなそう

coolbiz2

新社会人になったばかりだと、クールビズってどこまで着崩していいものか悩むもの。

入社してわずか3ヶ月ほどで最初のクールビズがやってくるものですから、どうしてよいのか迷うのも当然です。

そこで、男性・女性それぞれのクールビズで抑えるべきポイントをまとめてみました。

☆クールビズ男性編☆

1.インナーは深めのVネックを選びましょう。ネクタイをしないのでその間から丸首のTシャツが見えるだらしなく見えますし、浅めのVネックでもYシャツの形状によっては見えてしまいます。

2.ジャケットを着ていない時が多いため、他人の視線はベルトに行きます。清潔な印象を与える意味でも靴と同じような色、素材にするといいですね。余裕があればシャツの色によってベルトと靴も揃えるとベターです。

★クールビズ女性編★

1.女性の場合はボーダージャケットを着こなせれば良いですね。1枚あると役立ちますよ。夏場でもエアコンで肌寒い部屋がありますし、急な来客時などにも便利です。

2.フリルのブラウスも一つあったらオシャレだしかわいいです。ジャケットをぬいでも華やかな感じがするのでお勧めです。

男女ともに言えることですが、オフィスの中と外の温度差が激しくなるのも夏の季節。

ついついクールビズといえば涼しさばかりを考えがちですが、体調管理や人に見られている意識も含めて、

上に1枚羽織る物と合わせたトータルコーディネートを意識するようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ