ココアにカフェインは多い?比較すれば一目瞭然の驚く事実

寒い季節にほっと一息できる飲み物といえばココアではないでしょうか。

あなたはコーヒーは苦手だけどココアなら飲める派でしょうか?

ただ、

「夜にココアを飲むとカフェインが含まれているので眠れなくなる」

こんな話も聞いた事があって夜は控えるようにしてるかもしれませんね。

しかし実は、ココアに含まれるカフェインはそんなに多くないんです!

今回は、そんなココアとカフェインの関係についてじっくりお話していこうと思います。

ぜひ、ココアを片手にお読み頂ければ幸いです^^

スポンサーリンク

ココアとは?その原料と種類

cocoa-caffeine

では、そもそもココアって何?という基本的なお話から、

日本チョコレート・ココア協会によるココアの定義は、

カカオの実からココアバターを絞り、残ったものを砕いて粉末にしたもの

これがココアパウダーであり、純ココアと呼ばれているものになります。

そして、これに牛乳や砂糖を入れて作るのがココアという飲み物になる訳です。

また、市販で売られているお湯にといてすぐ飲めるココアは、

調整ココアと呼ばれています。

これは純ココアに一定量の砂糖や乳製品が加えられているもので、私たちがココアと認識しているほとんどの物がこれになります。

じゃあ本題のココアに含まれるカフェインの量は一体どのくらいなのでしょうか。

気になるココアのカフェイン

ココアのカフェイン含有量とその他の飲み物のカフェイン含有量を比べてみましょう。

●100ml中のカフェイン含有量

煎茶 20mg

紅茶 50mg

コーヒー 40mg

ココア 6mg

 
びっくりじゃないですか???

ごらんの通り、ココアのカフェイン含有量は他の飲み物と比べてずっと少ないんです^^

もちろん純ココアでも調整ココアでも、結局牛乳や砂糖を加えたりお湯を加えて作るだけなので、

出来上がったココアのカフェインの含有量に違いは全くありません。

ただ、いくら微量といってもカフェインの依存性は気になるところ。

現に、少ない量のカフェインを摂取し続けることで、慢性的な不眠やめまいが起こることもあります。

また、カフェインには解熱鎮痛作用があるため一時的には痛みを和らげますが、

常用することで、かえって頭痛の原因にもなったりしてしまいます。

そのほかにも、カフェインは痛風の原因である尿酸を体内に増やしてしまう作用もあります。

じゃあ、カフェインの入っていないココアがあればいいじゃん!

そうあなたも思いますよね?

スタバのココアはノンカフェインって噂は本当か!?

ココア通のあなたなら、スターバックスのココアにはカフェインが入っていない

という噂をネット等で耳にしたことはないでしょうか?

本当のところはどうなのか、隠れココアファンのトクする君は、

思い切ってスターバックスのお客様相談室に聞いてみました( ̄ー ̄)ニヤリ

「スターバックスではココアを作る際にモカシロップを使っており、そのモカシロップにはカフェインが含まれています。」

本気で答えてくれたのが何よりも嬉しかった(泣)

やっぱりカフェインは含まれているんですね。

ちなみに、キッズココアの中に含まれているカフェインも240mlで8mgという事でした。

一般的なココア100ml中のカフェインが6mgだったことを考えるとキッズココアのカフェイン含有量は大分少ないですね^^

もちろん、ホットでもアイスでも同じで、他にもこのモカシロップを使っていれば、すべてにカフェインが含まれていることになります。

カフェインレスのココアってあるの?

カフェインが気になるけど、やっぱりココアは飲み続けたい!

そんな方にカフェインレスのココアがないか調べてみましたところ、

代用品となりえる物を見つけました^^

こちらは、いなご豆の粉ですが、ココアに風味が似ています。

これなら、カフェインが気になってしまう寝る前に代わりに飲めますね^^


今回、ココアに含まれるカフェインが少ないという事実ははっきりわかって頂けたと思います。

それでも、カフェインが気になるときは、極論ココアパウダーを少なくして作れば、単純にカフェインを減らせます。

ただ、どうしても風味が落ちるし薄くなってしまうという場合は、上記でご紹介したものを試してみてくださいね。

ココアを作るカカオ豆にはポリフェノールが含まれてますので、カフェインも気になりますが、ココアには素晴らしい利点もあります。

あまりカフェインにばかりこだわりすぎず、上手に取り入れていきましょう!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ