クリスマスに子供用の帽子を手作りで!編み物で作るサンタ帽子の作り方

クリスマス近くなると、まだヨチヨチ歩きの子供や赤ちゃんがサンタの帽子をかぶっている姿を目にするようになりますよね。

トクする君の家も、クリスマスが近くなるとサンタの帽子をやたら被りたがるので、手先が器用な嫁は毎年頭にぴったりの帽子を編んであげています。

それを見て、今年はじめてクリスマスの帽子を手作りする人って大変だなあ、と素直に感じたこともあり、

今回は、クリスマスの帽子にどんなものがあるのか、そして子供用のクリスマスの帽子の作り方をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

パーティーに使いたい!色々なクリスマスの帽子集

クリスマスには毎年たくさんの帽子が売られていますが、最近では種類がとても多くて目移りしてしまいますよね。

子供用にも大人用にも種類がありますので、どんなものがあるのかをご紹介いたします。

◆定番のサンタ帽子

クリスマスの帽子

誰もが見たことがある赤いサンタの帽子です。

最近では赤以外にも、たくさんの色のサンタ帽子がありますので実にカラフルです。

また、子供用には着ぐるみタイプのサンタさんの帽子なんかもありますが、とても可愛いですよね^^

◆スノーマンの帽子

スノーマンの帽子

スノーマンの顔になっている着ぐるみタイプの帽子が私のおすすめの帽子です。

その他にも、スノーマンの帽子が付いたカチューシャなども可愛いですよね。

◆トナカイの帽子

トナカイの帽子

トナカイの帽子もスノーマンの帽子同様に着ぐるみタイプとカチューシャタイプがあります。

残念なことに、カチューシャタイプは立派な角のものを着用すると落ちやすくなってしまいますので注意が必要です。

◆クリスマスツリーの帽子

クリスマスツリーの帽子

ニットで編むクリスマスツリーの帽子もかなりおすすめです。

以前参考にしていた手芸の本で見かけたのですが、とても可愛いので真似して作ってみたいと思いました!!

一番高く飾られた星がとても主張されていて素敵です。

子供用は本格手作りで!クリスマスの帽子の作り方

さて、色んなクリスマスの帽子がある事が改めてお分かり頂けたと思いますが、本格的なクリスマスの帽子を作るとなると、ちょっとだけ技術が必要になってきます。

と、言っても簡単な編み物の基礎ができていれば大丈夫です。

今回は実際にトクする君の嫁が作った、サンタ帽子を簡単に作る方法を聞きましたので、ご紹介します。

編み物で作るサンタカラーの帽子

『材料』

出来上がり寸歩:頭回り46センチ

・6号の毛糸を70グラム~100グラム

色は赤を70グラム、白を30グラム用意すれば足りると思います。

使用する糸はストレートなもので、やわらかい毛糸のほうが肌に刺激も少ないのでおすすめです。


『必要な道具』

・編み針

玉付き2本針6号

・とじ針

編み物用のアナが太くて針も太いものがあります。おすすめは、金具の針です

◆作り方の手順の解説

基礎的な編み方をおさらいしたい方のために、参考になるWebサイトも紹介していますので、焦らずに進めていきましょう!

①白い糸で一般的な作り目を50目作り、1目ゴム編みの2目1模様で編んで行きます。

基本の模様編みなので、はじめての方は参考にしてください。

参考ページ:1目ゴム編み(手づくりタウン)

②1目ゴム編みを6段編んだら、色を変えないでメリヤス編みで10段まで編みます。

ここまでで10段ですが、お子様の大きさに応じて白の量を増やしたり減らしたりしてみてください。

参考ページ:メリヤス編み(手づくりタウン)

③11段目から赤い糸を使って80段目までメリヤス編みで編んでいきます。

ここからは単調な作業になりますので、慣れていない方は休憩をはさんで編んでくださいね!!

④81段目から白い糸に付け変えて、84段目までメリヤス編みをします。

⑤85段目から、再び1目ゴム編みをして90段目まで編みます。

⑥伏せ止めをします。

参考ページ:目の止め方(手づくりタウン)

⑦半分に折ってからとじ針を使って帽子の脇をすくい閉じします。

参考ページ:すくいとじ(手づくりタウン)

⑧白い糸でボンボンを2個作ります。

ボンボンメーカーを使っても良いと思いますが、私の場合は厚紙にグルグル巻いて作ってしまいます。

参考ページ:ポンポンの作り方(佐藤繊維)

⑨両方の角の部分にボンボンを付けて、サンタの帽子の出来上がりです。

嫁曰く、円錐のサンタ帽子だと、あまり個性がないかなと思った時に、猫耳風のニット帽子をアレンジして子供用に作ったとのこと。

慣れると、サイズの調整なども簡単にできるようになりますので、ぜひ作ってみてくださいね。

【忙しい方にはコチラ!】市販のパーティー用クリスマスの帽子3選

ここまで手作りのクリスマスの帽子の作り方を紹介させて頂きましたが、時間が十分に取れなかったり、あるいはクリスマスパーティー用に大勢の帽子を準備しなきゃいけない場合は、手作りはちょっと厳しいですよね。

そこで、市販で売られている商品の中で、おすすめのクリスマスの帽子を3つ最後にご紹介しておきますね^^

【8色展開】カラフルサンタの帽子

8カラーもある定番のサンタ帽子は、ちょっと個性的だと思いませんか?

最近は、大人数が集まるパーティー用としておすすめできるカラフルなサンタ帽子です^^

【ちょっとお洒落に!】子供用のサンタ風とんがりニット帽子

サンタ帽のまんまではなく、サンタ風の帽子に見えるとんがりニット帽子。

クリスマスだけでなく、冬の間使える帽子としてお洒落なのでおすすめです^^

【カチューシャタイプ】女の子用サンタ帽子

オシャレな女の子におすすめのサンタ帽子がついたカチューシャです。

子供は良く動きますから、大きいサンタ帽子のついたカチューシャだと取れてしまうのです!!

しかし、この商品は帽子部分がとても小さいので、動いてもカチューシャがずれにくいことからおすすめします!


トクする君の嫁も毎年帽子を作っているので、そろそろネタ切れと嘆いています。

そろそろ息子の年齢的にも市販のサンタ帽でも良いのではと思っています^^;

あなたも手作りに挑戦するもよし、既製品も個性豊かな商品が多いので、色々と考えてみてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ