バーベキューを東京で楽しむおすすめスポットとBBQレシピ

友達、家族、恋人と開放感前回で楽しく食べて・飲んでといえば「バーベキュー」

花火・祭りとともに夏の代名詞といっても過言ではないくらい・・・トクする君は好きです( ̄ー ̄)ニヤリ

ただ、大人になると大人数で集まる事自体が一苦労。とくに東京ですとバーベキュー場をピックアップするのも大変ですよね。

・一から自分たちが準備しなければいけないバーベキュー場なのか

・トイレは近くに完備しているか

・子供の危険がない場所か

などなど、考えることはたくさんあります。

そこで今回は東京のバーベキュースポットにフューチャーしつつ、これだけは最低準備をしておきたいグッズもご紹介します。

マナーを守って今年の夏も思いっきりバーベキューを楽しんでいきましょう^^

スポンサーリンク

東京(都内・市部)それぞれでおすすめのバーベキューができる場所

東京でバーベキューができるスポットはたくさんあります。東京に住んでいるあなたなら、少なくとも1つはお気に入りの場所があると思います。

なので、ここでは東京都内(23区)と市部のそれぞれで、「あ、こんなところもあるんだ!」というバーベキュースポットをご紹介したいと思います。

▼大島小松川公園(江東区)

公園の中に、予約制にて利用できるバーベキューコーナーがあり、食べ物や道具を持ち込めば無料でバーベキューが出来ます。

固定のテーブルベンチは10卓ありますので、早い者勝ちですが、利用する価値のある場所ですよ★

また、トイレにおむつ交換台もあるので、お子さま連れの方にも優しいですね♪

また公園の中にはアスレチック広場もありますので家族連れの方に人気です。

また、東大松駅から徒歩3分ということで、とても交通の便もいいですよ。でも、人気ですので早めの予約を

*参考*
東京都東部9公園 – 大島小松川公園

▼よみうりランド(稲城市)

なんと、遊園地の中にバーベキューパークが!!森の中のバーベキュー場というコンセプトでウッドデッキの上でバーベキューが出来ます。

地元民でも、実は利用したことのない人も多い、よみうりランド内のバーベキューパーク。

それもそのはず、2014年4月18日にオープンした新しいスポットなんですね。

パックメニューで、お得にバーベキューを楽しむことが出来ます。また、雨が降ってもテントやパラソルがありますので、心配ご無用です(^^)b

遊園地もありますので、バーベキューのあとにはアトラクションで楽しめば一日盛り上がること間違いなしです!

*参考*
http://www.yomiuriland.com/sp/bbq/

バーベキューの持ち物

barbecue-family

さて、今年は東京でバーベキューするなら、ぜひ上記2つのスポットも候補に入れて検討してもらいたいところですが、

場所が決まれば、忘れてはいけないバーベキューに必要なグッズ。

バーベキュー場によっては完備されている物、そうでない物は違いますので、

下記チェックリストで、当日に忘れ物がないよう入念にチェックしてくださいね♪


*バーベキューコンロ

まずはコンロがないとはじまりませんね。安いものから高いものまでありますので自分の気に入ったものを用意しましょう。焼き網、鉄板も忘れず準備しましょうね~!

*軍手

火を起こすときは何かと手が汚れたり、怪我をしたりします。何個か余分に持っていくといいですよ~!

*木炭と薪

薪は焚き火をやるのに向いています。料理のときは木炭を使ってじっくり焼きましょうね~!

*着火材

じりじり新聞紙に火をつけて小さな薪から燃やして木炭に火をつけるのもオツですが、ちょっと時間ないときなど早く火を着けたいときは着火材があると便利ですよ!

*トング

薪や木炭を火の中でいじるのに便利です。ないと、熱いです(^^;

二個持っていけば、もう一つはお肉など食材を挟むのに使うこともできて便利です♪

*チャッカマンかマッチ

火をつけるのに必要です。ライターだと危険なので、チャッカマンかマッチを準備しましょうね。

*うちわ

火をつけるときにうちわを使って風を送り込んで効率的に火を着けましょう。なければ雑誌などでも代わりになりますよ~!

*包丁・まな板

野菜などを切るのに必要です。「なければ手でワイルドにちぎりましょう!」・・・もいいですが、薄いタイプの物でもあると便利で衛生的ですよ

*アルミホイル

バーベキューや焚き火の定番に焼きいもや、きのこなどのホイル焼きなどに使えますよ~余った食材を包んでおくことも出来ますしあると重宝します。

*お皿・コップ・箸など

食べるためのグッズですね~!紙皿でもいいですし、プラスチックのものなど専用のものでもいいですよ☆

*ウェットティッシュ・ティッシュ・キッチンペーパー

何かと汚れる手を清潔にしましょうね。食中毒になってしまったらもとも子もありません(^^;

*ごみ袋

絶対にその辺にごみを置きっぱなしにせず、持ち帰りましょう!バーベキューのマナーです。

*クーラーボックスなど

飲み物やお肉類など冷やしておく方がいいものがあるときは、クーラーボックスに保冷剤を入れて使うと安心です。

*椅子・机など

折り畳みタイプの椅子や机があると便利ですね。ブルーシートなどもあるとタープにも使えるので便利ですよ~!

*ランタン

夜までバーベキューをする場合ランタンのような灯りがあると安心して楽しめます。キャンドルなどで代用しても素敵ですね(^^)

*虫除け・蚊取り線香・絆創膏・消毒薬

外でのバーベキューなどは虫との戦いです。特に夏には蚊がうっとうしいですよね…。

ストレスがたまらないよう、蚊取り線香や、最近ではおしゃれな蚊を寄せ付けないキャンドルなどもあります。ぜひ用意した方がいいですよ!

*調味料

これ、結構大事なんですが、ちょっとした塩や醤油、砂糖など、小さな容器に入れて、まとめて持っていくといざって時に役に立ちます。


いかがでしょうか?「あ、そういえばこれ必要だったよね!」というのが1つはあったのではないでしょうか。

バーベキュー場の近くって何もないことが多いですし、アルコールを飲んでしまったら車も運転できないですからね。

忘れ物があって、せっかく盛り上がる場がしらけてしまうのも忍びないので、ぜひ準備万端で望みましょう!

バーベキューのちょっと変わった美味しいレシピ

さて、バーベキュー当日。みなさん何を作る予定ですか?

肉と野菜を焼くだけ?それは・・・もう古いです( ̄ー ̄)ニヤリ

せっかくなんで簡単なものから手の込んだものまで、バーベキューの新しいレシピで今年は攻めて行きましょう!

*里芋焼き

普通さつまいもでやる焼きいもの里芋バージョンです。

焼きいもと同じように濡れた新聞紙で里芋を包んでから、アルミホイルで包んで火の中に入れておきましょう!

忘れた頃に出来上がりです!醤油を少しつけて食べてください☆ほくほくで本当においしいですよ♪

*焼きさんま

これ、本当においしいです。バーベキューといえばお肉に偏りがちですが、魚も美味しいんですよ~!

さんまは秋と思うなかれ、夏のさんまは絶品です!車を運転しないあなたはお酒をちびちび、ぜひお試しください^^

生魚はちょっと・・・とお思いのあなたは干物でしたら持ち運びもしやすいのでおすすめです。

*かぼちゃの丸焼きスイーツ仕立て

お子さまにおすすめです。半分に切ったかぼちゃをおうちでレンジでチンして種を取り除いておきましょう。

柔らかくなった身を一度くりぬいてから、 その身と牛乳とシナモンと砂糖を適量混ぜます。 混ぜたものを先程くりぬいた皮の中に戻し入れます。

この状態をおうちで作ってからアルミホイルに包んでバーベキューへ持ち込みアルミホイルのまま焼きましょう!

これ、あったかいスイーツになります。美味しいですよ~★

*本格石窯焼き風ピッツア

こちらは動画をご紹介しました。最近人気のBBQグリルを使った本格ピッツア。

一度は生地からとことんこだわった新BBQスタイルもいいんじゃないでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

バーベキュー時のマナー(住宅密集地、河原など場所別)

barbecue-gomi

バーベキューはほんと楽しいイベントですよね。でも、周りの人に迷惑をかけないようにマナーを守ってやることも大切。

特に住宅街などの中にある家の庭などで行う場合、事前におとなりさんなどに伝えておいた方がいいです。

布団など干していると臭いがついたりします。自分もそんなの嫌ですよね(-“”-;)トラブルにならないよう気を付けましょう。

また、ついつい楽しいからといって大きな声を出して騒ぎすぎないでくださいね。

こちらは楽しくても、周りは普通の生活を送っていることを忘れないようにしましょうね・・・ここまで気にして庭でやるのはこちらも結構ストレスかな^^;

やっぱりバーベキューは海や山、川などでやった方が無難です。開放感があります。

でも、ごみをその場に捨てていくのはもちろん、

炭を埋める人がいますがこれもマナー違反

ですからね!

持ってきたものは必ず持ち帰り、来たときよりもきれいにして帰るマナーを「みんな」で守って最高に楽しみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ