口臭の原因と対策!セルフチェックと日常生活3つのポイント

人と話している時につい気になってしまう「口臭」。

人から匂うのはもちろんイヤですけど、自分が匂ってないか・・・

なんて気になってしまうと仕事も会話も集中できないですよね^^;

そこで今回は本当に自分にとっても、他人にとっても迷惑な口臭の原因やその対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク

何が原因で口臭って発生してしまうの?

bad-breath

まず、口臭の原因を大きく3つに分けてみました。

①食事などの口に入れるものが原因の口臭。(一時的)

ニンニクやニラ、喫煙やアルコールなどそれ自体の匂いがキツいもの

甘いものや食べカスなどの雑菌が繁殖しやすいものによって

コーヒーやお茶など唾液を抑えてしまうもの

こうした物が原因で、一時的な口臭が発生します。

②生活習慣が原因の口臭(慢性的)

慢性鼻炎による口の開きっぱなしによって口内が常に乾燥している状態

便秘症で体内に排泄物が溜まっている状態

口内が乾燥すれば、同時に唾液も減って口臭が発生しやすくなります。

便秘は体内の雑菌を増やし、口臭となってにおいが出てくるので、便秘のひどい人は自分の口臭を疑ってみた方がいいでしょう。

③ストレスや病気が原因の口臭(慢性的)

ストレスをためると口内の乾燥を促進させるのと、消化器の炎症などを起こす原因となり、口臭が起こりやすくなります。

また、風邪や免疫力の低下、歯周病、潰瘍、扁桃腺の膿栓(臭い玉)などの疾患が原因でも口臭が発生します。

自分の口は臭いの!?口臭チェックの方法

一時的な口臭であれば、自分の口が臭いって原因もわかりますが、

慢性的な口臭ともなると、自分の息がどのくらい臭いのかが中々わからないもの。

そこで、簡単にできる臭いチェックの方法をいくつかご紹介していきましょう。

マスクや手の甲に付着した唾液の臭いで判断する

唾液は臭いものと思われがちですが、

口内が潤っている状態であれば、乾いても臭いは決してキツくはありません。

そのため、唾液が乾いても強烈に臭っているようであれば、口臭がきついという判断ができます。

舌の状態をチェックする

舌の状態から口臭が発生しているかどうかの判断も可能です。

それが舌が白くなっている舌苔(ぜったい)があるかどうか

この舌苔は、食べ物などの食べかすやたんぱく質を多く含む最近が下の表面にある溝に付着した状態です。

風邪の時にも同様に舌が白くなりますが、免疫力が落ちているほど舌苔が付着しやすい状況だからなんですね。

市販の口臭チェッカーや病院に受診

自分の口臭が気になってストレスになるようであれば、

市販の口臭チェッカーで確認してみるのも目に見える有効な手段です。

このように数千円ほどで購入できるので、気になる人は一つ買って毎日チェックしましょう。

何も手がつかないほど口臭が気になってしまうようであれば、口臭外来の受診も選択肢として考えるのも一つ。

口臭外来は保険適用外ではありますが、総合病院や歯科医院などでも開設されています。

口臭の裏には、もっと深刻な病気が隠れていたという事例も少なからずありますので、

必要以上に気になる場合は、何かしらのサインだと思って、病院に受診してみることをおすすめします。

口臭対策にはどんなものがある?

慢性的な口臭については、病気が間接的に関係しているものを除けば、

以下の3つのポイントを普段の生活の中で意識しておくだけでも違います。

①水分をたくさん取る

口内の乾燥、食べた物の代謝を促す、口の雑菌や食べカスを洗い流すなど、水をたくさん取ることは口臭予防には一番手っ取り早くて効果的。

お茶やコーヒーは唾液を減らす原因になるので、なるべくミネラルウォーターを飲むようにしましょう。


②歯磨きは二段階ブラッシングを

歯磨きは、よくうがいした後に、

歯磨き粉を付けずに汚れを落とし、そのあとに歯磨き粉をつけてブラッシングする

この方法をおすすめします。

さらに効果を高めるのであれば、液体ハミガキないしはマウスウォッシュで口内をすすいでからブラッシングをしましょう。

また、ブラッシングの際は舌苔も落とすことをお忘れなく。

舌は傷つきやすいため、できれば舌専用の歯ブラシを使用した方がいいですね。


③食事は30回以上よくかむ

食事をよくかむことで唾液がたくさん分泌されるので口臭予防には効果的です。

また、よくかまないで飲み込んでしまうとそれで胃や他の消化器に負担をかけ、これも口臭の原因になります。


口臭は自分ではなかなか気がつきにくいものなのに、なぜだか他人の口臭ってすごくわかりますよね^^;

とくに人と接するお仕事をされている方は、「口臭=マナー」というくらい重要なのではないでしょうか。

歯が黄色くなっているのも口臭のサインと言えますので、歯を白く保つことも気をつけてくださいね!

歯を白くするために自宅でできる歯磨きプラスαの方法とは

セルフチェックや口臭グッズなどをうまく活用すること、日ごろの生活習慣で気をつけるなどして、さわやかな息を保つよう心がけましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ