常に眠いのは病気が原因?だるい・眠気はトリプトファンが鍵を握る!

昨日もしっかり寝たはずなのに、午前中から眠い。

頭がぼうっとして、すっきりしない。

コーヒーを飲んでも、紅茶を飲んでも眠気が収まらない。

仕事の効率もなんだか悪いし、ミスも続く。

こんなどうしようもない日って人間ですからたまにはありますが、

あなたは毎日のように、こんな常に眠い状態が続いているのではないでしょうか?

前日しっかり寝たのに、どうして翌日まで眠気がこのっているのか。

その原因を探るべく、日常的な睡眠について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

時間の長さよりもレム睡眠とノンレム睡眠の周期が大事

always-sleepy-cause

睡眠とは脳や体の疲れ、ストレスを取り除き、ホルモンを分泌して再生する時間です。

寝ている間は、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠を90分周期で、4~5回一定のリズムで繰り返すことで身体を整える働きをします。

つまり、

睡眠時間がいくら長くても、このレム睡眠とノンレム睡眠の正しい周期がないと質の良い睡眠にはならない

これがあなたを苦しめている日中の眠い原因の根本的な状況なんですね。

では、どうしてこの睡眠周期が崩れてしまうのか?

単純に睡眠の質が良くないという背景には、様々な病気のサインが隠されているのです。

常に眠いのは病気のサイン

毎日睡眠時間をしっかり確保しているのに、日中眠くなってしまう原因。

つまり睡眠周期が崩れてしまう原因として考えられる病気を以下にまとめてみました。

脳内の変化が主な原因となるもの

・ナルコレプシー

日中の居眠りを我慢できない。日中場所を選ばず眠気が襲う。または発作。

寝初めに悪夢を見たような状態になる。

喜怒哀楽で体の力が抜ける。金縛りにあう。

・反復性過眠症

眠い時期とそうでない時期が繰り返される。

眠い時期は強い眠気でウトウトした状態が3日から3週間続く。

・特発性過眠症

短時間睡眠では余計に眠気が残り、無理に起こすと寝ぼけてしまう。

10時間以上寝てしまう。

・薬剤性過眠

睡眠薬や精神科の薬やかぜ薬、アレルギーの薬を飲んでいると起こる過眠症。

睡眠の質が低下してしまうもの

・睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に10秒以上呼吸停まり、無呼吸状態が5回以上繰り返されるなど、寝ている間の呼吸が不規則となる。

ひどいいびきや、日中の眠気などの症状がある。

・むずむず脚症候群

夕方ら夜にかけて脚に虫が這うような不快感があったり、

ムズムズしたり、ヒリヒリしたり、チクチクしたりする。


このように睡眠周期に弊害を起こす病院は、脳内やホルモンの影響を受けるタイプや

その他の外的要因で睡眠の質が低下してしまうものなどがあります。

このような症状に心当りのある方は、まずは病院の診察を受けることをおすすめします。

最近では睡眠障害の専門科を設けている病院もありますので、調べてみるのも1つですね。

質の良い睡眠の鍵をにぎるトリプトファンとは

早期発見には、まず病院の診察が必要不可欠ですが、

質の良い睡眠をとるために、日頃からの生活習慣も気をつけることで改善を早めます。

まず、食事で一番大切なことは朝食を必ず取ること。

あなたは今、ドキッとされたのではないでしょうか?( ̄ー ̄)ニヤリ

そういうトクする君も20代は朝食なんて食べない不摂生な生活を送っていました。

朝食をしっかり取るというというよりも、

睡眠の質をよくするトリプトファン

という物質を朝にたくさん取るといいと言われています。

また、トリプトファンは糖分と一緒に取ることで脳内に吸収されていきます。

このトリプトファンは夜になると眠くなるメラトニンという物質に変わるため、

朝の段階で十分に摂取することで夜になって自然な眠気の誘発を促進してくれるのです。

そのトリプトファンが多く含まれる食材は、

・ご飯

・味噌汁

・魚

・肉

・卵

・納豆

・海苔

・牛乳

・乳製品

・バナナ

どれも朝食に馴染みの食材ではないでしょうか?

さらに、このトリプトファンの効果を台無しにしないための夜の過ごし方も大切です。

夕食は睡眠時間の4時間前、遅くても2時間前までに終わらせましょう。

消化が終わらないと、ぐっすり眠ることができません。

そのため、夕食が遅くなる時はなるべく消化に良いものを食べましょう。

また、入浴も睡眠には重要です。

睡眠時間の90分前が入浴に最も適している時間とも言われます。

お湯は熱くせずに、40℃前後のぬるめのお湯に30分つかると、その日の疲れも取れて睡眠の質の向上にもつながりますよ^^

セロトニンとトリプトファンの違いが、いまいち理解できていない方は・・・

セロトニンを増やす方法は食生活と減少を抑えることが大事!


人生の1/3は睡眠時間だと言われています。

質の良い睡眠をとり、人生の1/3の時間を有益に過ごすことで、人生の2/3の時間を素晴らしいものにしていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしています♪(名前はペンネームでOKです)

CAPTCHA


★記事がお役に立ちましたら、是非ポチッとください♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
サブコンテンツ

このページの先頭へ